スキップしてメイン コンテンツに移動

先日のハーフ走を分析

先日の自己ベスト、ハーフタイムを分析してみた。

往路 タイム 44'53" ペース 4'15"/km ピッチ 182bpm ストライド 129cm 心拍 163
復路 タイム 46'15" ペース 4'23"/km ピッチ 182bpm ストライド 125cm 心拍 163

変化があるのはタイムとストライド量。ピッチは変化なし。前半折り返し手前300mほどで横腹の痛みが我慢できなくなりペースをダウン。1分程度で痛みがラクになったのでもとのペースに戻した。その時まで呼吸はスゥースゥーハァーハァーの2度吸い2度吐きをしてたんやけど、もうすこししっかり深い息をしたほうが痙攣が治まるかと思って足の運びに関係なしに深めの呼吸をするようにしてみた。結局走っているとまたまた足のリズムに合わせて息を合わせるようになってくるんやけど、3度ゆったり吸って3度吐くとかいろいろ試しながら後半を走った。

横腹の痛みはそれ以後出ることはなかったけど疲れからかストライド量も減ってるかんじやったしピッチも落ちているようやったから、せめてピッチで稼ごうとパルスグラフをたまに見て意識しながらピッチをなるべく高めにもっていく努力をする。吉野川の土手に出てからの3.5kmは風速5mの向かい風。ペースが上がらん気がしてわりと焦る。土手を走りきって吉野川大橋南詰めまでくると残りはいつもの4.1km。この間の往路、復路を較べてみると

往路    タイム 17'11" ペース 4'11"/km ピッチ 184bpm ストライド 129cm 心拍 158
復路    タイム 17'29" ペース 4'16"/km ピッチ 185bpm ストライド 126cm 心拍 164

ハーフ全体の復路より吉野川大橋からの4.1kmのほうがペースがいいのはやはり復路の向かい風区間でペースが落ちていたせい?全体としてピッチは182〜185くらいで往路復路共にそれほど差はないけど、ストライドは後半が落ち気味。

ストライド量、身長の80%が目標やけどどっちかっていうたら70%に近い。筋力不足なんかな?ストレッチとランジ、腹筋、背筋を中心にちょっと筋トレせないかん。ピッチもできたら190は確保したいんやけど・・・。でもピッチ190でストライド140やったら3'46"/kmになってしまう。とりあえずは190のピッチと130cmのストライドが目標にしとこ。

心拍はやっぱり165を超えて走っていると苦しくなるカンジ。パルスグラフの上限心拍を167あたりにセットして目標心拍を162、下限を155くらいで走ればハーフはツブれずに走れそう。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。