スキップしてメイン コンテンツに移動

ハーフ走 5回目

ウエーブライダーでハーフを走ってみた。今日は足底の痛みに加え、左足膝外側が若干痛い。以前に痛めた外側側副靱帯がちょっとぶり返しているような感じ。どちらも我慢できないとか走れないとかの痛みでないので今日はウエーブライダーのクッション性を信じて心拍140程度で軽く走ってみることにした。



走り始めから昨日と同じく若干足底に痛みを感じる。やはりウエーブライダーはゲルカヤノよりは固い印象。ウエーブライダーは優れたクッション性とゲルカヤノより軽い重量を期待して購入したけど、ことクッション性に関してはゲルカヤノの方が優れていると思う。いやほかの持ちシューズを考えてみてもゲルカヤノだけが別格にクッション性がよいのであってウエーブライダーが悪いというわけでは決してない。ひょっとしたらゲルカヤノだけがシューズに求めた性能のベクトルが違うのかもしれない。いずれにしても足底の痛みという点に絞ればゲルカヤノのほうが負担をかけずにRUNできるのは間違いない。



今日は心拍140前後で走ると決めていたのでおそらくペースとしては5'00"/km前後。そんなにアツくガンガンに走るワケじゃない。今夜から冷え込んできているのでちょっと厚着してでたのだが、やはりというかいつものことだが着ぶくれてしまった。キャップの中は汗だく、手袋も汗だく、起毛の上下ウインドブレーカーの中ももちろん汗だく。おまけにiPodのヘッドフォンのスポンジまで汗だくでぐしゃぐしゃしてキモチワルイ。







タイムは 1:47"42"







信号待ち等で若干のストップがあるけどほぼきっちり5'00"/kmペース。しっかり距離を踏むことができたのは◎







しかし...







後半疲れが出てきた頃に昨日と同じくシューズが重く硬く感じたことが気になった。どうもウエーブライダーは走るのを助けてくれて気持ちよく走れるというより、しっかり正しく脚を使わせて鍛える?そんなトレーニングシューズなのだろうか。疲れてくるとしっかり自分の力で脚を前に送ってやらないと進んでいかないような印象。あくまでも感覚だけど。それとはじめて痛みを感じた場所だけど、右膝裏側の筋肉が疲労でちょっと痛い(けっして傷めたような痛さではない)。これもアシックスを履いているときには出たことなかった痛みだよなー。







合う合わないでいえば今のところウエーブライダーは自分には合ってないのかもしれない。でももう少し足底の痛みが和らいでしっかり走れるようになってきたときにゲルカヤノでは重たい、けれどスカイセンサーやターサーを練習で履いてると傷めてしまうかも...そんな状況になったときにあらためて真価を問いたい。それまでは...ゲルカヤノの控え、だな。(^_^;






にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。