スキップしてメイン コンテンツに移動

ムスメもスカセン

週末は高知に帰省していたので高知のスポーツデポに行ってきた。というか別に帰省したときにまでワザワザそんなところに行くなっちゅーハナシでもあるのですが。

なんでデポに行ったかというと今回はムスメのシューズを見に行った。小学5年生のムスメは今シーズン小学校で駅伝のメンバー選ばれていていてよく練習をしているようだ。たかが小学生のかけっこの延長と思って聞いていたのだがm、練習の内容は割とというかかなりスゴい。朝練もしくは放課後練習を土日を除いてほぼ毎日行っていて、練習内容もペースアップ走やビルドアップ走、レペらしきもの等々かなり本格的なメニューだったりする。

駅伝本番は小学生なのでさすがに距離は短く1.2km程度から最長でも2kmくらいまでらしいのだが、その練習のために4km走やら1.2kmのタイムトライアルなんかもこなしているようだ。ウチのムスメはメンバーの中では遅いほうで1.2kmを5'23"  4'29"/kmくらいのようだが、同学年で速い女の子は5'02"  4'12"/kmで走るらしい。5年生でこのタイムだから6年生になるとヘタするとキロ3分台に突入しているんじゃないだろうか? 小学生の女の子だとなめてかかると負けてしまいそうだな、まったく。

で、そんなムスメだが、速い子達は駅伝練習時に普段の運動靴からランニング用シューズに履き替えたりしているのでマイシューズが欲しくなったようだ。たかだか小学生の駅伝ごときでモノに頼るのはどうかと思うのだが、それを言っちゃたかだかアソビで走るマラソン大会のために何足もシューズを買う自分も似たようなものだし、そのあたりを突っ込まれるのもヤなのでとりあえず見るだけ見に行った。

本人なりにいろいろ試し履きをしていたけどムスメのコダワっているのははかわいさ(かっこよさ)と軽さ。軽さのアディダスやナイキは見向きもされず、デザインでミズノは論外のようで結局アシックスしか眼中にない様子。ウチの靴箱にアシックスばかり入ってるから刷り込みがあるのかもしれん。

アシックスで候補に挙がったのはライトレーサーとターサーとスカイセンサー。最初はライトレーサーを気に入っていたみたいだけどスカイセンサーのほうが軽かったのでそっちに心変わり。ターサーはスカイセンサーよりも10g軽いけど色とカタチがかわいくないらしい。個人的にはグリップ力が強そうなターサー次点がライトレーサーかなとか思うけど、そんなわずかなこだわりよりも色がカワイイ、履いたときが柔らかいを重視するムスメのほうがあんがい正解かもしれん。

結局、スカイセンサーが気に入ったんだけどスカイセンサーはNEWモデルのみしかなかったので(旧モデルとほとんど変化ない)、ちょっと値段が高い。1万2千円超。なので他店やネットで価格を調べてみることにして一旦保留。

しかし・・・小学生でスカセンかぁ・・・。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。