スキップしてメイン コンテンツに移動

性懲りもなく新シューズ購入


ムスメのスカイセンサーを見にショップに行ったら、ちょうどニューバランス主催の足型測定とランニングフォームチェックをやっていたので診てもらった。

サイズは左右とも実測で25.5cm。さらにワイズも左右とも25.5cmと偶然にも全てが同じ長さだった。シューズサイズとしては26cmもしくは 26.5cmで、ワイズは26cmのシューズの場合2E~3E(2.5Eくらいのところらしいが)、26.5cmのシューズを選んだ場合は2Eでいいとの こと。

今手持ちのシューズだと

ターサー アリビオ ワイド 26.5cm 3E相当
スカイセンサー ブリーズ ワイド 26.5cm 3E相当
ウエーブライダー SW 26.5cm 4E
ゲルカヤノ 26.5cm 3E?

測定時はたまたまスニーカー替わりにゲルカヤノを履いていたのだが、その履いている状態(かかとの隙間)を見て、「このシューズは明らかにサイズが大きす ぎますね。」と指摘された。たしかに踵部にちょっと隙間が空いている。ゲルカヤノは幅以前に長さが合っていない模様。そうなると他のシューズも基本的にす べて26.5cmを購入しているのでどれもアヤシイ。まず先日購入したばかり・・・だけど走ると腱鞘炎になってしまったというウエーブライダーだが足入れ した感じはゲルカヤノと一緒。なので長さはおそらく26cmを選ぶべきだったのだろう。さらにこのシューズはワイズが4E。レギュラータイプの2Eモデル に足入れしたときは幅がきっちり合いすぎて、ぴったりなのはきつすぎるという判断でレギュラータイプはパスした。ホントはぴったりで問題なかったんだ なー。(-_-;) なのでウエーブライダーに関していえば長さも合ってないし幅もゆるゆる。そりゃ走ってると腱鞘炎にもなるハズだわな。

ターサーとスカセンに関してはワイドにする必要はなかったのかもしれないが、今のシューズでも足に沿わないほどの違和感はない。ただスカセンのほうはもと もと柔らかい足入れのシューズなので足先に関してはちょっと楽すぎるかもしれない。ま、もともとウルトラ対策で購入したシューズなのでむくみ対策としては これでよいのかもしれない。

あとランニングフォームと重心チェック等をしてもらった結果、o脚気味に脚が出ていること、立ったときの重心が踵重心の傾向が強いこと(踵。拇指球、小指の3点で分散して立ててないこと)、アーチ部分が固いことが判明。

o脚気味だと膝に負担がかかるだろうし、踵重心で踵から着地しているとヒールストライクで傷めてしまうことも十分ある。またアーチ部分が固いと足底筋膜を傷めてしまうことが往々にしてある。っていうか全部傷めたことあるし・・・。(-_-;)

普段のラントレにはできるだけクッション性が高くてアーチサポートがしっかりしたモノ、プロネーション対策のなされたシューズ、を勧められた。全て思い当 たる節があるし、サイズの合っていないシューズに悩んでいたこともあって、まんまとメーカーさんのトークにつり込まれてニューバランスのMR966を購 入。ウエーブライダー購入してまだ2週間やのにな・・・。ヨメもシューズで悩んでいたので一緒に測定してもらった結果WR966を購入。

結局ムスメのスカイセンサーと合わせてシューズを3足購入。なんか最近シューズばっかり購入してるな。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。