スキップしてメイン コンテンツに移動

MR966はなかなかよい

最近ずっと履いているMR966だが、なかなか調子がよい。

最初は違和感を感じた踵部のクッションの感覚にもなれてきて今ではほどよい柔らかさに感じる。写真に写っているのは自分のMR966と妻のWR966(こんな名前だったかな?)。 彼女も靴で悩んでいた方だが、今のところ特に違和感なく履けているようだ。

ちなみに彼女の今までのトラブルというと、ワイズがあってないせいか小指と親指の外側部分(つまりシューズに触れる側)が擦れてマメができる。彼女はワイズが細いのでシューズ内で足が動いてしまって擦れるようだ。

そのほかには、親指と人差し指の爪がシューズの前に詰んでしまって爪が死んでしまう。これもいまのところ問題ないようだ。彼女は左右の足のサイズが若干違うことと、サイズが22.5cmくらいなので選べる靴が少ないこと、こういったことが原因でなかなかフィットしたシューズが見つからないらしい。なんにせよ今のところWR966はノントラブルのようなのでけっこうなことだ。

この写真で撮った2足のニューバランス、フラッシュに反射してシューズ前後の反射板が光っている。これだけ光ってくれると夜道も安心かもしれない。

ところでランニングシューズだが・・・トラブルを抱えるたびにシューズを購入して試してしまうものだから下駄箱の中はランニングシューズだらけになってしまった。僕は6足、妻は4足、娘が2足・・・。普通の下駄箱は開けると革靴とかが入ってそうなものだが、うちの下駄箱を開けるとアシックスとアディダス、ミズノばかりで笑ってしまう。

シューズコレクションが趣味なのかもしれない。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
Posted by Picasa

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。