スキップしてメイン コンテンツに移動

丸亀ハーフ

結果として自己ベスト1:30:20"を出すことができた丸亀ハーフだが、前半はけっこう厳しかった。

おおよそ7000人になろうかという参加者で、スタート直後はかなりの混雑。昨年の、いきなり細い一車線の道になるコースから変更されているので、もっとすんなりとスタート直後から走れるかと思ったが甘かった。出走位置が、参加申込み時期を期分けして早い順に並べられ低いたこともあり、3300番はちゅうだんよりちょっと後ろ。単純に参加人数だけでみれば真ん中より前のような気もするのだが実は女性ランナーのスタート位置が前方には位置されていることもあり中段以降となるようだ。

スタート直後から橋を降りるあたりまではかなりノロノロ。道幅いっぱいにランナーがいるのでかんたんに抜いていけない。ヘタに抜くと接触したり足が引っかかったりしそうなのでムリな追い越しにならないように注意しながら抜いていった。それでも道の端から端に位置取りを変えたり急に進路変更した人がいたりして急ブレーキをかけたりと落ち着かず、タイムはそれほどあがらないのにもかかわらず体力だけ消耗してしまった。入りの1kmはおそらく5分台。あまり距離毎のスプリットはとれてないが4kmの時点で22'24"とkm平均4'26"まで持ち直しているがそうとう負荷もかかっていたようでこのときすでにHR166。本来であれば4kmあたりまでHR155くらいで進もうというもくろみであったが見事に計画崩れ。当然イキナリあげてしまったせいで乳酸はでまくりで後々の展開が苦しくなってしまう。

一度上げてしまったHRをうまく落とすこともできず結局このまま突っ走ることにする。7km付近まで走ったときに後ろで元気のよい大きな声で声援を送りながら走る女性の声が聞こえてきた。元気な人もいるもんだなーと思っているとどんどんその声が追いついてきて、横にならぶとなんとQちゃんだった。その後10km手前までQちゃんに引っ張られるようにして追走。しかし彼女は元気に声援やアドバイスを送りつつもどんどんペースアップしていき、とうとうちぎられてしまった。ちぎられたとき、苦しく感じてHRを確認するとなんとHR174まで上がっており、横腹が急にいたくなってきて折り返し直前で失速。いっそ歩いてしまおうかとなんども葛藤したが、ここで心を折ってしまうとハーフまでの走りが無駄になってしまうとなんとかペースダウンしつつも折り返し。

折り返しのタイムは、45'33"。 30秒ほど90分ペースをオーバーしているが前半の渋滞を考えればまずまずイメージ通りの走り。ただ心配はMAX近くまで上げてしまった心拍で、後半失速してしまうのではないかと心配しつつも、どうせツブれるのならばいけるところまでこのペースで行ってやれと思い、横腹の痛みの治まるのを待って再びペースアップ。

HRは168~172あたりに張り付いたまま限界近くでひたすら走る。いっぱいいっぱいで、時計を操作してピッチを確認する余裕すらない。16km地点で体がフワついてヤバい感じがしたのと、18km地点ですこしもどしそうになってしまったけれどなんとか踏ん張る。前回の吉野川で給水を行った直後に横腹が痛くなってしまって走れなくなったので、今回は一切給水を行わずに走りきる作戦にしたのでその影響もあったのかもしれない。しかしなんとか大きなトラブルにならず最後まで粘ることができた。ラスト1km、競技場が見えてからラストスパートをかける計画だったが、すでにHRは170オーバーで走り続けていたこともあってもはや上げられる余地がない。トラックでスパーをかければなんとか90分切りに届くのはわかっていたが、余力がないので仕方がない。早くあの芝生に倒れ込みたい、と思いながらトラックを1周しゴールに飛び込んだ。

1:30'20"

去年の丸亀ハーフは

1:48'23

18分の短縮となった。タイムの短縮もうれしいが、昨年は走り終わった直後からまともに歩けないほど足を痛めてしまったのだが、ことしは足に痛みを感じることもなく走り終えることができたことが何よりうれしい。この1年間のRUNは無駄じゃなかった・・・そう自分の成長を実感できたことが何よりの収穫である。

往路復路のタイムは

往路 45'33" 4'19"/km 178bpm 130cm
復路 44'47" 4'15"/km 177bpm 133cm

後半もペースを落とさず走りきれたことは自分で自分をほめてあげよう(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。