スキップしてメイン コンテンツに移動

コンディション

木曜日から復帰を果たしたRUN生活だが、実はまだ完調ではない。もっともマラソン大会に出場して自己記録更新を目指そうとするほとんどすべてのランナーは、どこかに故障を抱えているに違いないだろうけれど。

今、痛いのは左足。海部川風流マラソンが終わった後、3日ほどしてランを再開したとたんに腱鞘炎になってしまった。それ以降、ほぼまともに走ってなかったのだが、一昨日の木曜日から走り始めた。走っている最中は、かすかに疼くように痛みがある状態で、感覚としてはなにかのきっかけで痛みがぶり返しそうなかんじ。ちょっと道に傾斜がついていて登りだったりすると痛みが奔る。吃水ぎりぎりで踏みとどまっているような感覚でなんだか怖いのだが、このまま走らずにとくしまマラソンを迎えるのはもっとコワいので騙し騙し走っている。

あと同じ左足だが、走っているとアーチ部分が疲れ?で固くなってくる。アーチがおちている状態というのかもしれないが、とにかく使いすぎた筋肉が疲労しきった痛さといった痛みで、痛みをこらえたまま走り続けているとひょっとして痛めてしまうのではないか?と心配になってくる。幸い現在のランコースは市街地を走っているので、信号待ちとかで止まっているときにシューズの中に指をつっこんでアーチ部分をマッサージしながら走っているのだが、こんなんでほんとにフルマラソンを走りきれるのか不安に思ってしまう。

できればそろそろペースアップ、もしくは距離を伸ばして練習の内容を濃くしたいところだけど、もう1週間くらい様子見をしながら現状維持が正解なのかもしれない。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。