スキップしてメイン コンテンツに移動

気づき・・・と、ブログの名前

昨日走っていて思ったのだが、いくらゆったり走って楽しもうと思っても結局はタイムを目指してしまう。
なぜなら一人で走るとき、それ以外に目的を見つけられないから。たとえばパートナーがいて一緒に走る(たとえば妻と一緒に出場するとか)ならば、会話を、風景を、その時間を楽しむことはできる。でも一人の場合、過去の自分のタイムを超えること、前を行くランナーの背中を追い、追いつき抜き去ることでしかあの過酷な時間を楽しみに変える術がない。少なくとも自分としては。
だから自己ベストペース・・・いや百歩譲ってそのときの自分の状態の中で許容できる目標タイムを下回ってしまうことが明らかになった時点で、走り続けるモチべーションがなくなってしまう。
タイムが自己ベストペースならば、脚が痛む状態でも我慢して走り続けることができる。でもそれが結果として故障を長引かせることに往々にしてなったりするのだが・・・。逆にどこか状態が悪く(たとえば今回のように脚が痛いとか)それが原因でペースダウンを余儀なくされると、目的を失ってしまい乾燥する意欲すらなくなってきてしまう。
もちろん怪我の状態をおしてまで完走する必要は全くないのだが、大会への出場が己のタイム更新にしか価値を見いだせないというのはやはりさみしい。このままでは自分にとってのRunningは楽しみではなく、自分と向き合うことのみの世界になってしまう。まるで「禅」だ。
「禅」的なRunningがキライなワケじゃない。ただそれ以外の価値観も合わせて持ち得ないと、LifeHackとしてのRunningは成立しないのではないかと思うのだ。つまり独りよがりにならずもっと仲間と走ったりすることも大切・・・なんだろうな、きっと。
話は変わるが、自分にとってのマラソンの目標って何だろう、と考えてみた。
サブスリー?
もちろん、それも達成してみたい。
入賞すること?
できるならば小さな大会や年代別でもそれができれば励みにはなると思う。
本命レースはとくしまマラソン?
地元だし、それなりに走りきりたい気持ちはある。少なくとも前年よりはよい結果で走りたい。
でも、
どれも、できればいいとは思うけれどそれほど想いいれているワケではない。
想いは・・・
昨年、初出場で苦しんだ京丹後100kmウルトラマラソン。
あの大会を、気持ちよく納得できる走りで走りきりたい。
それが、今のなによりの目標。
自分の現在の総力を全く無視しているが、目標とするゴールタイムは8時間台。
このタイムで京丹後を走りきったとき、きっとものすごく達成感を感じることができる、と思う。
100kmを8時間台ということは、だいたいキロ5分のペースで最後まで走りきらないといけない。給水ポイントでのロス、いくつかの山越えを考慮すると、やはり平地ではサブスリーペースくらいで走り続けるスピードとスタミナがないと、ウルトラでの8時間台はムリじゃないかと思っている。
自分にとってのサブスリーは、目標でなく手段。あくまでも京丹後を8時間台で走りきるための手段。
脚が治ったら、
できるだけ多くの距離を踏もう。
坂道を克服するために山を走ろう。
スピードトレーニングをしよう。
そしていつかきっと京丹後を8時間台で走りきろう。
でも、自分にとって果てしなく遠いその壮大な目標は、

ウルトラで勝つことじゃない。
ウルトラに克つことだ。

もっと楽しむ。仲間と走る。そしていつかウルトラに克つ。
そう気づいたので、ちょっと書いてみた。
ブログ名、「ウルトラマラソン100kmに克つ!」に改名しようと思ってます。
まずは宣言、そして行動、だ。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。