スキップしてメイン コンテンツに移動

ピッチとストライド

昨日の周回走でちょっと気になったのでピッチとストライドでタイムがどう変わるか計算してみた。

今回はピッチ180で走るつもりだが、同じ180bpmでもストライド130cmと128cmではキロあたり4秒も違う。またピッチ180で走っているつもりでもちょっとずつ遅れが出た場合、同じストライド量でもキロあたり約2秒遅くなってしまう。

昨日、走ったときにピッチ180 ストライド130で心拍数161だったので、想定する上限心拍数まであとわずか「2」。日中の気温が高いことや、風向き等のコンディションによっては心拍数上限を守った状態で、ピッチ180、ストライド130...つまり4'16"/kmのジャスト3時間ペースを維持することは難しいかもしれない。

できれば走りのテンポはそのままに、あとストライドを3cmほど伸ばすことができればキロあたり5秒の貯金ができるので、心拍に負担をかけずにストライドを伸ばすことを試行錯誤しながら走ってみようかと思う。

ハーフ手前でつぶれてしまうとあとが悲惨なので、とにかく折り返しまでは心拍数厳守!
いくらタイムが落ちようとも心拍数優先で行こう!

ピッチ 歩幅    タイム   
179    128    4    22
179    129    4    20
179    130    4    18
179    131    4    16
179    132    4    14
179    133    4    12
179    134    4    10
179    135    4    8

180    128    4    20
180    129    4    18
180    130    4    16
180    131    4    14
180    132    4    13
180    133    4    11
180    134    4    9
180    135    4    7



このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。