スキップしてメイン コンテンツに移動

空想的とくしまマラソン、ペース

休憩時間に、とくしまマラソンの皮算用をしてみた。



もちろん、あくまでも空想妄想でこの通りに走れるほどの走力はまず間違いなく、ナイ。

あくまでもお遊びとして、見てほしいのだが


スタート〜2kmまで キロ4’25”程度でウォーミングアップ
2km〜5kmまで  キロ4’16”ペース HR160 180bpm 130cm、で
5km〜ハーフまで  キロ4’11”ペース HR163 180bpm 133cm

10kmの地点でゴールタイム3時間ジャストまで持っていき
ハーフの地点で約50秒のアドバンテージを確保する。

ハーフから30kmまでは キロ4’11ペースを維持、快調に走れているようだったら30km以降はHR165まで引き上げてみる。

なんか書いててあまりにも実力とかけ離れているので恥ずかしくなってしまうが、とにかくこのプランどおりにいけばゴールタイムは

2:57:00

なんというお花畑(笑)

とにかくこの妄想がどれほど現実と離れているか、明日試走してみるつもり。
スタート予定は本番と同じく午前9時。基本は最大心拍数厳守でどのペースで走れるかの試走だが、予定している6周のうちラスト2周は4’11”/kmペースでどこまで心拍数が上がってしまうかも試しておこう。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。