スキップしてメイン コンテンツに移動

当日の勝負シューズ

いろいろ迷ったけれど、とくしまマラソンはスカイセンサーブリーズでいくことにした。このシューズで走るのは丹後100kmウルトラマラソン以来。てか、そこしかこれで走ってない。もともとは指の辺りが広く、クッションも柔らかいのでウルトラでむくんだ脚にいいかもと思って購入したのだが、この柔らかさが踵に優しいことに最近気がついた。

今までハーフやフルマラソンはターサーを履いていたけれど、フルの場合(といってもたった2℃しか出場経験はないけれど)後半踵と土踏まずが疲れて痛んでいたので今回は見送り。

軽いシューズを選んで、わずかのタイムアップを狙うより、大会後故障して走れない期間を作らないことが大事。最大の目標は丹後100kmなんだから。

そういえばあの苦しい100kmを走ったときでさえ、足裏のトラブルはなかったなぁ。今回もスカイセンサーに期待しておこう。



このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。