スキップしてメイン コンテンツに移動

未計測の20km

昨夜は踊り練習とかあって夕食が遅くなってしまい、あまりゆっくりしていると走り出しの時間も遅くなってしまいそうなので食べた直後にRUNに出かけた。

調子がよければちょっとペースアップして走ってみようと思い、GPSで正確な距離の計測できるiPhoneをもって出かけた。食後すぐに走り出したせいだろうが走り始めから1.5kmほどは横腹が痛い。あまりペースを上げられないがそれでも感覚的にはキロ5分あたりか。iPhoneを持って出ることに気がいってしまってたのかパルスグラフを装着してくることを忘れてしまった。iPhoneはウエストポーチの中なのでタイムを随時みることが出来ないし心拍数もわからない。10分ほどすると横腹の痛みがとれてきたのでペースアップ。腿、膝でしっかりとリードするように走っていく。ひさしくペースを上げて走ってなかったせいなのかかなり速く感じる。いや、これはキロ4分ヒト桁台のペースのはず。意外と苦しさもなくいいペースでいけるのでこれなら20kmくらい走って現在の走力を確かめてみようと頑張ってみる。

コースは以前ハーフのタイム測定に使っていたコースを選択。吉野川の河川敷を沖ノ州に向かってひた走る。汗は出るけど苦しくない。景色がおもしろいように流れていく。これは速い、きっと!

折り返し10kmをすぎても苦しくない。折り返し後は向かい風。でも風が重たくない。ひょっとしたら走力が上がっているんじゃないか?そんな期待がふくらむ。感覚的には心拍数は163くらいか。吉野川大橋が近づいてきた。少しだけ息が上がってきた。しっかり酸素を吸えてない感じ。呼吸のリズムを変えて3回掃いて3回吸うようにした。少し楽になる。いける。吉野川大橋。風向きが変わったのかさらにストライドが伸びる。橋の手すりがおもしろいように流れていく。北岸。今度は下り。さらに加速。ぐんぐんぐんぐん。下り終わりの信号。突っ切れるか? 点滅。赤。車が動き出す。立ち止まることを余儀なくされたのでウエストバッグからiPhoneを取り出してタイムを見る。

見る。見る。見る?
・・・止まっている、iPhone。(--;)

しかもスタートしてわずか5分で・・・。
誰かが電話をかけてきたらしい。着信があるとアプリが止まるiPhoneの仕様。
これはヘコむわ。




このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。