スキップしてメイン コンテンツに移動

MR966の紐

最近、再びMR966をよく履いている。このシューズ2月頃はお気に入りでよく履いていたのだが、海部マラソン後にkのシューズを履いているときに左足甲部分に腱鞘炎が発生してそれ以来履かなくなっていた。

このシューズの紐はデコボコがつけてあって緩むのを防止してくれる。とてもよい機能でそこがこのシューズを気に入っていたポイントの一つだった。ただ購入時、シューズの紐がホールの上から下に通されていた(オーバーラップシューレーシング)のでそのまま使っていたのだが、この紐の通しかたは緩みづらいのがメリットなのだが紐につけられたデコボコと相まって逆にゆるめづらいというデメリットが発生していた。

海部川マラソン後、むくんだ足の状態のままランを再開したのだが、あまりにも紐が緩めづらかったためそのままの状態で適当に履いて走ったのが原因で、紐が足の甲部分を圧迫し続けて腱鞘炎になってしまったのだった。なのでもちろんMR966のシューズ自体に原因があるわけではないし、当然悪いシューズというわけではない。

一昨日、この紐の通し方をホールの下から上に通すアンダーラップシューレーシングに改めてみた。結果、ものすごく快適。このシューズにはこの通し方があっているように思う。というか長距離用のシューズはすべてこれでよいと思うのだけれど。

そんなワケで、もしMR966の紐部分に悩んでいる方がいれば一度試してみても損はないと思う。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。