スキップしてメイン コンテンツに移動

城山RC24Hマラソン

土曜日の夜、阿波踊りの練習が終わってから城山RCさん主催の24Hマラソンに参加させていただいた。練習が終わってからといいながらも、実際は練習終了10分前にフライングスタート。本来は連の仲間ランナー達と一緒にキロ6分半くらいでゆったりと話しながら序盤を走るつもりだったけれど、抜け駆けしたぶん少し早めのペース。

ジツは今回は連のメンバー以外にもはじめてK.Tさんとご一緒させていただくことになり、フライングスタートとなったのはK.Tさんと合流のため。持ちタイムが自分と同じくらいの方なので気持ちよく走れるペースも当然似たようなペース。だいたい5'40"/kmペースくらいで集会を重ねていった。

連の仲間も練習終了後ランをはじめたのだが女性中心で軽くJOGをするだけのようだったのであえて合流せずにこのペースで押していくことにする。エイド利用は特に決めてはなかったのだがなんとなく5周回に一度、つまり10kmに一度の割合ぐらいで利用。回数としてはちょうどよかったと思うが、1回あたりの休憩時間は長くとりすぎだったかもしれない。

一応目標としてはゆっくり入って体が動くようになってきたら上限でキロ5分、最低ハーフ。レストタイムを除いてキロ6分を超えてしまうようならばその時点で終了。ペースを守れる限り距離を伸ばしてフルまで、まだ余裕があれば50km、最終は60kmまでと考えていた。

ペーストしてはキロ5分半近くでの周回が中心になってしまった。心拍数はあまり気にしてなかったのでよくわからないけれど体感的にはHR145あたり。前日ハーフをキロ5分で走っていたので若干疲れを感じてはいたけれど、それでも10周を過ぎるあたりまでは前日からの疲労による重さは感じることはあっても、新たに疲れてきたという感覚はなかった。25kmを過ぎたあたりからはジワジワと乳酸の蓄積を感じるようになってきた。

30kmのエイドストップでけっこうがっつりと休んでしまった。休みすぎたせいか再度走り出したときには足が疲労で重く痛い。ペースも上がらずキロ6分を超えてしまった。本来はここで打ち切りでもよかったのだがまだフルにも届いてないのでしばらく我慢して走ることにする。35kmを過ぎたあたりから少しずつペースが戻り始めなんとか40kmを達成。ここで再びレスト。トイレ休憩と水分補給、とにかくコーラが飲みたくってわざわざ公園を出て買いに行く。休憩も長く取りすぎたし炭酸をたっぷり飲んだので次の走り出しは悲惨だろうなと思いつつ走り始めたが意外とこれがいい調子。さっきまでの足の重さが嘘のように快調に足が出る。ペースも最初のぺーに戻ったようでおそらく5'40"/km前後での周回。結局このままのペースで50kmまで行った。足としては60kmも可能な状態だったが午前2時を過ぎていたので50kmで終了した。

当初予定していたペースではなかったが収穫はあったように思う。まずフルの距離を越えてなお脚が残っていたこと。とくしまマラソンで30km超から脚が攣ってしまったことを考えると大きな進歩だ。4,5月と距離を踏んできたので脚がある程度出来てきたことや、またペースが少しゆっくりだったので脚の負荷も少なめだったことなどが要因ではないかと思う。ただ、ウルトラ本番は少なくともこれよりキロあたり40秒はスピードアップする必要があるので、時期をみてキロ4'50"/kmで60kmのペース走にチャレンジしてみようと思う。

今回はストライドを大きめに、と思って走り始めたのだが途中で意識が抜けてどっちもつかずな走り方になってしまっていた。ウルトラは距離が長いだけにできるだけお尻や太腿裏側の大きな筋肉を使ってストライドで押し出すように走りたいと思っているのだがフォームの矯正は思ったようには進まない。ま、これは一朝一夕にはいかないので時間をかけて取り組んでいこうと思う。

普段はあまり城山の周回コースを走らないのだが、今回城山RCさんの素晴らしい運営のおかげでジツに楽しく快適にラントレを行うことが出来た。これを機に普段のラントレにも城山周回を取り入れてみようと思っている。

今回、何人ものランナーの方とお話しさせていただくことも出来て刺激になったし、たくさんのランナーの方々と一緒に走るのは心強かった。城山RCさんをはじめ運営にご協力されていた方々、またランナーの皆さん本当にありがとうございました。

さて、ついイキオイで日和佐うみがめトライアスロンに申し込んでしまった。自転車とスイムには全く自信がないので残り1ヶ月で猛特訓をしなければいけない。ちょうど、というのもヘンだが最近のラントレで右足の足底筋膜の痛みがひどいのでしばらく自転車中心のトレーニングに切り替えようと思っている。トライアスロンが終わった頃に足底が治っていれば最高なんだけれど。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。