スキップしてメイン コンテンツに移動

足底筋膜の状況

ブログの表示がおかしいようだ。最終更新が7月22日で止まっている。病院に行ったときにアップした内容だ。あれから後はそれほど書いてはないけれど、それでも2,3回は更新したはずだ。ま、とくに重要なことを書いているわけではないから困りはしないのだけれど。

それはさておき、足底筋膜炎だが今回は少々長い。ブログを振り返ってみると痛みが出始めたのはとくしまマラソンの前、海部川風流のあたりなのでかれこれ 4ヶ月ほどになる。6月からはけっこう走らない期間が長く続いているにもかかわらず足を捻るようにするとわりと強めの痛みがある。つまり全然直っていない ワケだ。今までもちょこちょこ足底に痛みが出たことはあったけれどこれほど長く痛みが続いたことはなかった。ただ膝などと違い常に痛みがあったりするわけ でないので病院に行って注射を打ってもらうまでではない気もする。

2ヶ月間走らないでいても痛みは消えない。
つまり安静にしていてもそれほど改善しない。
日常で我慢できなくなるほど痛くなることはないし、痛みを感じても一時的である。
走ったところで痛みはそれほどひどくはならない。

ということは逆に気にせず走った方がいいんじゃないか? 仮に走って我慢できないほどの痛みが発生した場合に病院に行って注射なりしてもらえばよいんじゃなかろうか?との結論に達した。あくまでも自己解釈だけど。

MR966、ゲルカヤノ、ウェーブライダーとクッションの効いたシューズを持っているが以前痛かったときはウェーブライダーが一番痛みを感じなかったように思う。なのでしばらくはウェーブライダーで走ってみようと思う。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。