スキップしてメイン コンテンツに移動

前年の丹後100kmウルトラの優勝者、

松下 剛大さんの昨年の優勝タイムとその3ヶ月後のフルマラソンのタイムを使って自分の丹後のタイムを予想してみた。

12/7 福岡国際マラソン 2時間38分43秒
9/14
 丹後100kmウルトラ 7時間54分08秒

福岡のペース ÷ 丹後のペース = 79.23%

自分のとくしまマラソン 3時間17分42秒
丹後の予想        9時間51分08秒


さらに松下さんのフルのベストタイムと100kmウルトラのベストタイムを使って計算

Full 2時間31分45秒
100km 6時間58分53秒


フルのペース ÷ 100kmのペース =  85.66%

自分のとくしまマラソン 3時間17分42秒
丹後の予想        9時間06分45秒


まったくレベルの違う走力、持久力を元に計算してもあまり意味はないですが、一つの目安にはなるかと。(^_^;)
つまり、どんだけ神懸かり的に調子がよくって、エイドをすっ飛ばし、峠越えを死ぬほど頑張ってもなお、絶対に9時間を切ることは今の走力からしてありえない、と。 最後までヘタることなしに足が動いたとしてもサブ10はギリギリってことだな。アタリマエだけど。

松下 剛大さんのブログはこちら。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。