スキップしてメイン コンテンツに移動

まったりとしたスタート

年越しランはしたものの、正月気分を満喫してそれ以降走ってない。12月の走行距離は103km。なんとか3桁にはなったけれどこの距離では走力の維持すら難しい。海部川のことを考えればそろそろ距離を踏んでおかないとマズいんだけれど…。

今年はとくしまマラソンも3回目。自分と同じく、第1回の申込みを期にランニング走り始めたランナーの方で、そろそろサブスリーをターゲットにという方がけっこうまわりに多い。わたしもサブスリーを意識しないといえば嘘になるけれど、でも今年はサブスリーを達成するために走り込みを増やしたりはしないつもり。ランニングは週に4回、多くても5回。時間も1回あたり50分以内が目安でいく。

大会でタイムを縮めることはとても達成感があるけれど結果を出そうとするとどうしても生活の中に占めるランニングの割合が多くなってしまう。元々ランニングを始めたのは健康維持のため。だから今年は原点に返って健康維持、ストレス解消のためのランニングに止めるつもり。

イメージとしては週のうち3、4回は50分ジョグ、1回だけ長めに時間をとって20kmほどのロング走を行うといったかんじで行こうと思う。距離にして月間150km~200kmくらい。このくらい走っておけばとりあえず現在の走力は維持できるんじゃないかと思う。

大会での目標は一応人並みにサブスリー。(^_^;)
この走り込み量では当然達成できないだろうとは思うけど、とりあえずとくしまマラソンではサブスリーペースで突っ込んでみようと考えている。突っ込んでツブれてしまってもなんとか3時間30分で走れていればオッケー…そんなゆるい目標で行ってみようと思う、今年は。

とにかく今年はランニングに偏重しない、ランニングを愉しむ、大会を楽しむ、ことが目標です。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。