スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

脚の痛みが…

足の甲の痛みがなかなか治まらない。昨日よくよく見てみるとかなり腫れていてびっくり。ヨメは「骨折してるんじゃないの?」なんて不吉なことを言うし、ちょっと心配になってきました。
でもどんなに痛くても今日と明日の踊りは絶対に失敗は許されない。自分の足のせいでみんなに迷惑はかけられないもんな…。(-_-;)
月曜日、痛かったら病院に行ってきます。

吉野川リバーサイドハーフの目標

海部川から今日で4日経つが右足甲部分の痛みは全く変わらず、ある国も不自由を感じるほどです。つま先を持ち上げるような動作をしたときに特に痛みが出るのでやはり腱鞘炎なんでしょう。
走れないのは仕方ないとしても、週末に迫った阿波踊り選考会に支障を来してしまいそうで困っています。いっそ病院に行ってヒアルロン酸系の注射でもしてもらった方がいいかと思案中。
ランニングはその選考会が終わってから、つまり3月に入ってから走り始める予定です。…あくまでも痛みが引けばですが。
3月は吉野川リバーサイドハーフマラソンにエントリーしています。ランニング再開できたとしても3週間しかないのでそれほどの走力アップは望めないんじゃないかと思っています。海部川のハーフまでのタイムが手元時計で1時間33分台だったので、このタイムと自己ベストの1時間30分の間がターゲットです。というわけで目標は自己ベストに近い1時間30分台で走ること、にしておきます。

ダメージもあるので、

どこか傷めてしまったわけではないですが昨日の筋肉痛が強く出ているので今月いっぱいはランはおやすみです。週末にある阿波踊り選考会までに脚の状態を戻してよいコンディションで臨みたいと思います。
今月の累計走行距離も昨日のフルを入れて110kmあまりと低調。3月にはいると踊りが一段落しますので月間200kmを目指してがんばります。


激しい筋肉痛

今日は階段の上り下りにも不自由するほどの筋肉痛です。このくらい激しい筋肉痛は初ウルトラを走ったとき以来です。さくねんのとくしまマラソンやウルトラでもこれほどの筋肉痛になることはありませんでした。いかにここ最近ラントレをサボっていたかがわかります。(^_^;)
ランニングをアイドリング中の身としては、昨日の結果はむしろ上出来ではあるんですが、自信の練習量はさておいて「フルマラソンを速く走る」ためにナニが足りないか、よくわかりました。
まず、絶対的なスピード。あくまでもイメージ通りのスピードで走れたのは15km付近まででしたが、HRを170前後に保って走っていたときのスピードが4'20"/km前後。目標はこの心拍数で4'00"/kmで走れるようになることです。
スタミナは25kmできれました。25km過ぎから脚があやしくなりペースが目に見えて落ちてきて30km過ぎから脚が痙るようになりました。これは走り込み不足が原因で崩れはじめがちょっと早すぎるとは思いますが、やはり35kmまではペースを維持できる脚作りが必要じゃないかと思います。
と考えると、やはり週のラントレのなかにスピード練習と距離走をバランスよく取り入れていく必要があるんですね、きっと。
月200km…走ればなんとかなるのでしょうか? うーん、それだけの時間がとれるかどうか。(^_^;)

海部川風流マラソン

無事完走しました。タイムは平凡ですが今回の目標だった3時間30分もクリア出来たしまずまずです。今のラントレ量ではタイムは望むのはあつかましいです ね。案の定30km過ぎから脚が攣りそうになりなん度も歩いてしまいました。とくしまマラソンまでにはもうちょっとタイムを狙えるように走り込まないとい けないですね。


海部川風流マラソンの日

今起きました。今日は海部川風流マラソンの日です。いつもなら遠足前の子供みたいになかなか寝付けなかったり途中で目が覚めたりして睡眠不足で臨むのですが、今回は気負いがないせいかわりとよく眠れました。

天気は晴れ。9時で6℃。12時で11℃。風速は2〜1mと絶好のコンディションです。出場するみなさん、がんばりましょう。ナンバーは1689です。見かけたら声をかけてください。(^^

腰痛が、

腰痛が治りません。モーラステープだけで痛みを取ることはできなかった。走ることはできるけど、1時間を超えると痛くなってくるんだろうな、きっと。うーん、ちょっと憂鬱です。

-- iPhoneから

あと3日だというのに

海部川風流マラソンまであと3日だというのに高揚感が全くない。今までは大会前だとどう行ったペース配分で走ろうか、とか、ひょっとしてすごくよいタイムが出るんじゃないだろうか?、なんて甘い期待感があったりしたんだけれど、なんというかこう淡々とした感じ。
例えるならば週末にラン仲間と一緒に走りに行く感じ。いやいやそれほどのウキウキ感もないな。夜にいつものジョグに出かけるほどの感覚でしかないような気がする。
走り込んでないので自分自身に期待を持てないからなのだろう。あと翌週に迫った阿波踊り選考会の方が自分にとって優先度が高いのもあるかもしれない。
ただこれほど気負わずに大会に出ることも今までなかったので、逆にフルマラソンを楽しめるんじゃないかと、そういう意味では期待もある。
大会まであと3日。今週はノーRUNのまま臨みます。

突き指

ここのところずっと痛かった左足甲だが月曜日から痛みが若干マシになってきた。痛みがましになってくると同時に、本当に痛かったのは甲でなく左足人差し指の付け根部分だということに気がついた。

考えてみれば2月7日に距離を走ってから痛みが出てきたので、てっきり走り込んでないことが原因で炎症を起こしてしまったのかと思っていたのだけれど、今思い出したんだけど、その日ボーッとしていて、道路の段差に思いっきりつま先からぶつけて引っかかってしまい、転びそうになったんだった。ぶつけたときに相当つま先痛かったんだよな、そうだそれだ。

たぶん突き指をしたのだろう。それほど深刻なダメージではないけれどまだ指の付け根に痛みがあるので海部川前の追い込みランはやめておいた方がいいかもしれない。ということで海部前までの今月のランは累計70kmということになりそう。この距離しか走らずにフルを走るのはちょっとこわいけど、ファンランなのでなんとかなるんじゃないかと思ってる。

JogNoteがヘン

前年同月の月間走行距離を調べてみたいと思ってJogNoteを見ていたのだが、なにやらおかしいことになっている。なにがおかしいかというと、同じデータが重複して登録されている日が多数あるようだ。
1年前はNike+で測定していることが多かったんだけど、そのデータをJogNoteにインポートしていた。で、今見てみると同じ日に同じ距離(当然同じグラフ)のものが複数あったりする。
ひょっとしてiPodnanoを新型に代えたときにおかしくなったのかなとも思ったんだけれど、どうやらその頃はまだ新型nanoは出てなかったようだ。だってブログの記事に別のmp3プレーヤーを買ったことを書いてたくらいだから。(^^;
ということはやはりシステム側の問題なのかな。まぁ、別に正確な距離がわからなくても困りはしないんだけれど…。
肝心の距離なんだけれど、前年の1月は150kmくらいは走っていたようだ。2月も大会出場をのぞけばだいたいそのくらいだけど、ただあの頃は1回あたりのジョグが15km程度と、今よりも距離を走っていたようだ。
海部はともかく4月のとくしまマラソンまでにはもう少しまとまった距離を走るようにしよう。

海部川の目標

JogNoteで確認したところ、今月の累計走行距離は35.8km。あいかわらずの低空飛行でもはやランナーでなくジョガー。(笑) 海部川風流マラソンまであと10日。目標云々を語るべきレベルにないのは重々承知している。でもあえてタイム目標を掲げるとすれば…
3時間30分!
現在の走力、練習量からすればかなり厚かましい目標ではある。目標達成にはキロ5分ペースで走りきる走力が必要だが、今の時点でキロ5分を3時間以上続ける自信は全くない。自信は全くないのだが、その分自己ベストを狙うという気負いもないのが唯一のメリットか。まずは気負わずスタートして体と相談しながら徐々にペースを上げていこうと思う。
今回はもう一つ目標…というか絶対に守らなければならないことがあって、それは当日夕方の阿波踊り練習に疲れを持ち込まないこと、足を痛めないこと。翌週に阿波踊り選考会を控えているので怪我は絶対に許されない。強い痛み、違和感を感じるようなら途中リタイアの憂き目にあうという、ある意味ハードルの高い出場といえるかもしれない。
とにかくあと10日。無理に距離を稼いでも仕方ないが最低限、足馴らしになるくらいは走っておきたい。目標累計100km、だ。

100km割れ

1月の総走行距離だが97kmと100kmを割り込んでしまった。あと3週間でフルを走るというのにこの距離では心許ないので、せめて今週中に30km程度の距離を踏んでおくことと、のこり3週間週5ペースで10km程度は走って足を慣らしておきたいところ。

ちょっと気がかりなのは、土曜日に子供とふざけて遊んでいたときに足を挫いてしまったこと。前傾すると痛むのでとりあえずモーラステープを貼って様子をみている。この痛みさえ取れれば走ろうと思っている。

海部での目標タイムはとりあえず3時間30分。今の練習量ではキロ5分でフルを走りきるのはかなり高いハードルかもしれない。あまり時間的な余裕はないけれどできれば今週末にキロ5分ペースで30kmを踏んで確認してみたい。