スキップしてメイン コンテンツに移動

激しい筋肉痛

今日は階段の上り下りにも不自由するほどの筋肉痛です。このくらい激しい筋肉痛は初ウルトラを走ったとき以来です。さくねんのとくしまマラソンやウルトラでもこれほどの筋肉痛になることはありませんでした。いかにここ最近ラントレをサボっていたかがわかります。(^_^;)

ランニングをアイドリング中の身としては、昨日の結果はむしろ上出来ではあるんですが、自信の練習量はさておいて「フルマラソンを速く走る」ためにナニが足りないか、よくわかりました。

まず、絶対的なスピード。あくまでもイメージ通りのスピードで走れたのは15km付近まででしたが、HRを170前後に保って走っていたときのスピードが4'20"/km前後。目標はこの心拍数で4'00"/kmで走れるようになることです。

スタミナは25kmできれました。25km過ぎから脚があやしくなりペースが目に見えて落ちてきて30km過ぎから脚が痙るようになりました。これは走り込み不足が原因で崩れはじめがちょっと早すぎるとは思いますが、やはり35kmまではペースを維持できる脚作りが必要じゃないかと思います。

と考えると、やはり週のラントレのなかにスピード練習と距離走をバランスよく取り入れていく必要があるんですね、きっと。

月200km…走ればなんとかなるのでしょうか?
うーん、それだけの時間がとれるかどうか。(^_^;)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。