スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2010の投稿を表示しています

ハンドルネーム変更

mixiアカウント、Twitterアカウント、Bloggerアカウント、JogNoteアカウントのハンドルネームがバラバラだったので統一することにしました。

ホントは実名の一部である「のり」、嫁さん他まわりによく呼ばれる「のりさん」が耳に馴染むんですけど、同じハンドルネームの方が多いのでブログ名「ウルトラマラソン100kmに克つ!!」を省略した「ウルかつ」に統一します。Twitterアカウントは半角英数字ですので@ulkatsuです。たまに表記が「うるかつ」とひらがなになったりすると思いますがご勘弁を。(^^)

blog
mixi
twitter
JogNote
ともによろしくお願いします。m(__)m
フォロー、友達、マイミク大歓迎です。

腱鞘炎

以前書いたブログを読み返してみると、フルマラソンの後に腱鞘炎になっていることが判明しました。。それに対してウルトラマラソンでは腱鞘炎になっていません。ペース、走法の問題かなとも思ったのですがウルトラノ時もフルの距離まではサブ4ペースで走っているのでそれほど走り方が変わっているわけではありません。

違うのは…
シューズ。
ウルトラはいつもスカイセンサー、フルはいつもターサーを履いています。大会以外で一度腱鞘炎になったときがあって、痛みが出たときはたまたまウェーブライダーを履いていたのですが、よくよく思い出してみればそのころは練習時にもターサーを履いていた時期でした。

ターサー、足底に関しては薄さが気になることはないのですがシューズが軽量なぶん、アッパー部(という表現が正しいかどうかはわかりませんが)やベロ部分が薄い気がします。おそらくそのせいで紐を強く締め付けると足の甲を圧迫して腱鞘炎を起こしてしまうのでしょう。スカイセンサーもアッパー部は薄い方だと思うのですが両シューズでは微妙に違うのかもしれません。

それを考えるとアッパー部のクッションがよいシューズで走るべきですね。今手持ちのスカイセンサーはソールがすり減ってきてへたれてきていますので、時期大会用シューズとしてゲルフェザーあたりを狙ってみようかと思います。クッションも良さそうですし、今の自分の走力にぴったりかと。(^_^)b



そろそろ、

足の怪我はともかくとして、昨年の丹後以来ランのアイドリング…というか半ば冬眠に入ってかれこれ半年が経ちます。そろそろ走らないとまずいですよねー。

秋以降、自分の中で優先順位の高かった阿波踊りの選考会に向けた踊りの練習、これは2月の発表を終えて一段落しました。残るは勉強のみ! あくまでも勉強優先でいくつもりですが、4月から生活環境が大きく変わって運動量が減る可能性があるため健康維持のためにも適度なランニングを再開するつもりです。

とくしまマラソンもがんばりたいけれど、記録云々はおまけです。あくまでも健康的に生活するためのランニング、そしてとくしまマラソンをエンジョイできるだけの体力作りのためのランニングという位置づけでいきます。

がっつりロング走やLSD走、ビルドアップをするのでなくってジョグ中心で再スタートです。
あー、ジョグ再開が待ち遠しい。早く雨が上がらないかな。

リタイアのおかげで

吉野川リバーサイドハーフ、リタイアしました。
去年も気持ちの上ではリタイヤだったのですが、一旦スタート地点に戻ってきて走るのを辞めた後、で友人を待って併走しながらゆったりと最後まで走ったので記録の上では完走でした。なので今回が、マラソン出場し始めて初めての記録証無しのリタイアとなりました。

今回は走り込み不足でした。本当は残り6km程度ですからペースを落としながら最後まで走りきることも可能だったのですが、全てが中途半端になりそうなのでリタイアすることにしました。

タイム的にはハーフの中間地点で50分。練習不足のみでは後半もイーブンで行くことすら難しそうです。ということはタイム的にはあのまま走りきったとしても1:45"00"くらいなので、ラントレとしてはともかくタイム的には目標とするものがありませんでした。

あと目がキツかったです。砂埃のせいかスタートしてすぐ涙が出始めて目がゴロゴロして不快でした。それに心肺、脚筋力的にもラントレ不足でかなり苦しかったというのもあります。やはり走り込んでないと苦しさ、きつさを楽しみに変えることが出来ないですね。今回は本当に苦行のように苦しいだけ。

決定的だったのは右足の腱鞘炎が再び痛み始めたこと。距離が進むほどにだんだんと痛みが増し始め、10kmを過ぎたあたりではけっこうキテる状態。このまま押し切っていけば走りきることは出来そうですが、海部川の後のようにまた2週間以上強い痛みに襲われてしまうと今度はとくしまマラソンが悲惨なことになりそうなので思い切ってリタイアすることにしました。

リタイアって、後ろめたい気持ちのするものです。できればタイムが遅くても完走してみんなと悦びを分かち合う方がやっぱり楽しい。ちょっと寂しかったですね、やはり。でも、おかげで2日後の今日は足の痛みはガマンできるていどの物ですんでいます。今日から雨が2,3日続きそうですが、雨が上がればラントレ再開できそうですね。

気を取り直してとくしまマラソンに向けてがんばります。(^^)

明日は、

あれれ、なんだか風が強いような…。
昨年のとくしまマラソンの悪夢が蘇ります。
萎えるなぁ。

明日は吉野川リバーサイドハーフ

明日は吉野川リバーサイドハーフマラソンの予定です。最近は全くランニング自体をしていなかったので、正直出場自体がピンとこないというか、タイムを狙って行こうと気負うところもないです。

とりあえず、出たらでたで突っ込んでいくとは思いますが、タイムは自分自身期待していません。ここ最近のランニング離れした気持ちを、みんなのランを、みてやる気を分けてもらえればいいなあ、と。

明日は、ラントレのつもりで行って来ます。

-- iPhoneから

やっと、

復調しました。
今朝まではまだお腹の調子があやしかったのですが夕方から一気に回復してきました。
それにしても、先週の火曜日からですからまるまる一週間。長かった。

おそらく、牡蠣にあたってしまってノロにやられたんでしょう。しばらくは牡蠣はもういいです。

日曜日には階段を登るのさえ(筋力的に)辛いほどだったのですが、今日は普通に登れました。

走り込んでないし、病気上がりなので週末の吉野川リバーサイドハーフ、タイムを考えるような状態ではないですが、それなりに現状で走れる限りのベストを狙っていこうと思います。

1時間35分は切りたいな。 キビシイかもだけど。






またしても

今月走ったのは3月9日時点で1回のみです。距離は10km弱。右足甲の腱鞘炎は未だに時々痛むけれど、ずいぶんと楽にはなりました。けれど2月末の阿波踊り選考会に向けて、踊りの練習でかなり無理をしたので右足首を深く曲げたときに痛みがでるようになってしまった。これがけっこう気になる痛みで走る気力が減退中です。とはいっても21日にはハーフがあるんだよな…。またまた付け焼刃、か。

猫ひろしさん、すげー!

猫ひろしさんの東京マラソンのタイム、去年と今年の比較。
去年 3:18'52" 今年 2:55'45"
すごい。本気でランナーですね、この方は。 去年のたいむで見れば自分のタイムと近いんですよね。
去年とくしまマラソンのタイム 3:17'42"
急にライバル心が出てきたんですが、でもこのタイムはどうやっても届きそうにないですね。キロ4分10秒ペースぐらいですかね、ちょっと今の自分の走力からはイメージできません。
うーん、ほんとにすごい。