スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2010の投稿を表示しています

さっそくシューズ購入

ゲルフェザーGS2 ワイドを購入しました。
このLSDもペース走もこのシューズをメインにしてラントレをしていく予定です。



さよならターサー

今回シューズをずいぶん迷ったけれど最終はターサーで出場した。フルマラソンは今回で5回目の出場で、1回目はなにを履いて出たか忘れたけれどそれ以降は以下の通り。

第1回 海部川風流マラソン ターサー
2009 とくしまマラソン スカイセンサー
第2回 海部川風流マラソン スカイセンサー
2010 とくしまマラソン ターサー

これ以外にも2度のウルトラはいずれもスカイセンサー。ターサーはハーフを走るときがメインでフルでは2回のみ。今回ちょっとでも軽く、と思ってターサーをチョイスしたけれどこれが大失敗。第1回の海部川でも感じたのだけれどターサーはダイレクトに脚に衝撃が来る感じでスカイセンサーのようにショックを吸収してくれないように思う。

もちろんターサーは素晴らしいシューズでとくにレベルの高いランナーから評価の高いシューズだけれど、自分のレベルだとターサーを履きこなす脚が出来てないので後半辛くなってくる。

体調的に走力的に同じでないからあくまでも主観なんだけれど、自分のコンディション的には2月の海部川と同じ程度だったと思う。でも後半の辛さは2月の海部川の比ではなく、その1年前ターサーを履いて出場した海部川の辛さと酷使していた。この差はやはりシューズじゃないかな、と一応モノのせいにしておこう。(^_^;)

とにかくターサーは軽い。ペースも気持ちよく上がる。でも自分の足ではまだターサーでフルを走りきることが出来ない。なのでターサーは封印…というかもう廃棄してしまおうかと考えている。だって置いておくと1年ぐらい経ったときに今回の辛さを忘れてまたターサーを履こうなんて考えそうだから。

これからはシューズのレベル?を一段下げて、フルでスカイセンサー、ウルトラでゲルフェザーあたりにするつもりです。
靴のせい、靴のせい、と。(^_^;)



昨日のマラソンとガーミンのデータで気づいたこと

いくつか気づきがあったのでちょっとメモ。

最初の5km。キロ4'10"以内で走ったけれどそれほど苦しさはなかったこと。

普段のジョグよりずいぶん速いペースで飛び出したけれどキツさはそれほど感じなかった。最大心拍数近辺で走ったときのいっぱいいっぱいな感じはなかったので心拍的には走り込みをすればこのペースで走ることも可能かもしれない。

ただし5km付近から横腹が痛くなってきそうな気配があったのでキロ4'16"ペースまで落とした。このペースでだましだまし走ったけれどそれも11kmまで。ここで本格的に痛くなってきたのでキロ4'20"台まで落とす。走り込み不足で心肺持久力が鍛えられてないのがモロに出てしまった。

二つめの気づき。一旦落としたペースは元に戻らないこと。一度苦しくなってしまったときに、体をリセットしようとペースを落としたり、立ち止まったりすると、もう二度と前のペースには戻らないこと。これはメンタルも大きく作用しているのかもしれない。しっかり戻していける人もいるかもしれないが、すくなくともわたしの場合は折れてしまうと戻らないことが解った。

折れたら、そこで終わり。心に刻んでおこう。

20km地点で脚にきたこと。このあたりから筋持久力的に終わってしまった。さらに30km地点では心肺持久力が完全に終了。キロ5’00”程度のペースでも1kmを走りきれないほどに疲弊。

課題は明白。速いペース走で心肺に高負荷をかけて走ること、距離を踏んで筋・心肺の持久力を高めること…ってことは全部、だ。(^_^;)

とくしまマラソン2010のスプリット

後半、止まりまくってます。(^^;

分割 時間:分:秒タイム キロメーター距離 キロメートル毎分平均ペース 概要03:42:3842.5305:14100:04:04 1.00 04:04 200:04:08 1.00 04:08 300:04:02 1.00 04:02 400:04:03 1.00 04:03 500:04:08 1.00 04:08 600:04:14 1.00 04:14 700:04:13 1.00 04:13 <

ワースト記録

フルマラソンを走ったのは5回目ですが、今回はワースト記録でした。
でもなぜか今回が一番楽しかった。
詳細はまた今度。



ゴール後の芝生の上の写真です。
雲ひとつない空に美しい芝生。
気持ちよかったなー。

連敗を避けるために、

とくしまマラソンの目標を上方修正することにしました。

いや、別に調子がいいとか自信があるとかでなく、単に気持ちの上での目標です。(^_^;)

3月の吉野川リバーサイドハーフマラソンで娘と勝負をしていたのですが(娘が3位以内に入る、わたしが自己ベストを更新する)娘だけ達成して、わたしはリタイアという有様で父親の威厳が失墜?したのでした。

そして今回…
娘は学校の学力テストの順位をベットし、わたしはとくしまマラソンでの自己ベストをベット。
今日娘の学力テストの結果が帰ってきたのですが彼女はしっかりクリア。これでわたしが撃沈してしまえば、2回続けて完敗ししてしまうことになります。なのでここは踏ん張りどころ。(^_^;)

彼女に負けたくないという気持ちと、彼女にいいかっこを見せたいという気持ち。ムスメ相手に大人げないですがムスメのために?がんばって走ります。

いつもどり突っ込むレースになるのは間違いないでしょうが、なんとかキロ4分半で粘れるところまで粘って3時間10分を目安に走ってみようと考えています。

~10km 4'20"
~30km 4'30"
~GOAL 4'40"

といったところがざっくりとしたイメージです。

連敗を裂けるために、

とくしまマラソンの目標を上方修正することにしました。

いや、別に調子がいいとか自信があるとかでなく、単に気持ちの上での目標です。(^_^;)

3月の吉野川リバーサイドハーフマラソンで娘と勝負をしていたのですが(娘が3位以内に入る、わたしが自己ベストを更新する)娘だけ達成して、わたしはリタイアという有様で父親の威厳が失墜?したのでした。

そして今回…
娘は学校の学力テストの順位をベットし、わたしはとくしまマラソンでの自己ベストをベット。
今日娘の学力テストの結果が帰ってきたのですが彼女はしっかりクリア。これでわたしが撃沈してしまえば、2回続けて完敗ししてしまうことになります。なのでここは踏ん張りどころ。(^_^;)

彼女に負けたくないという気持ちと、彼女にいいかっこを見せたいという気持ち。ムスメ相手に大人げないですがムスメのために?がんばって走ります。

いつもどり突っ込むレースになるのは間違いないでしょうが、なんとかキロ4分半で粘れるところまで粘って3時間10分を目安に走ってみようと考えています。

~10km 4'20"
~30km 4'30"
~GOAL 4'40"

といったところがざっくりとしたイメージです。

準備完了

とくしまマラソンの準備完了です。

なにを目指すかによって「準備」も変わってくるでしょうが、自分にとっての目標は今回は状態維持。
具体的には最低ラインとして3時間半切り、納得のラインとしては2月の海部川風流マラソンの3時間25分切り、そしてできれば昨年のとくしまマラソンで出した自己ベスト3時間17分を1秒でも上回ることが目標です。

今月は累計走行距離がひさしぶりに100kmを超えました。しっかりととくしまマラソンに向けてラントレをされているランナーと比較すれば心許ない距離ですが、少ない距離なりに20km超走を3度ほど行って長距離に対する最低限の備えはしたつもりです。

これで今年のとくしまマラソンに対する調整は終了。残り一週間、基本的には安静にして痛みのあるところを治すか、疲労抜きジョグぐらいしかする予定はありません。

準備は出来た。あとは楽しむココロを用意するだけです。(^^)

青竹踏みがいい!

昨日、ダイソーで青竹踏みを買ってきました。青竹といってもプラスチックで出来たやたらイボイボがついたヤツですけど。目的は足底筋膜のストレッチ&マッサージ。ランを再開してすぐに症状が出てしまった足底筋膜炎の症状緩和に試してみようと買ってみました。

乗ってみるととにかく痛い! 最初はあまりにも痛すぎてまともに上に立つことが出来ませんでした。が、慣れてくれればなんとか軽く脚踏みできるレベル。ちょっとしたスキマ時間に上に乗っかって踏み踏みしてました。

で、驚いたことに今朝起きてみると起き出し直後の足底の痛みがない!
足底筋膜炎はベッドから置きだした直後の1歩目が痛いものなのですが、この痛みがありません。意識して左足の土踏まずを伸ばしてみると鈍く痛みが残ってますが日常歩行時に痛みが出てくるようなことがありません。

いや、これ効きますよ、マジで。足底筋膜炎でお悩みの方にはオススメです。
当分、スキマ時間の踏み踏みとラン後の踏み踏みは続けてみるつもりです。

みんな臨戦態勢

まわりのランナーさん、明日スタートでも大丈夫くらいの仕上がりの方が多いです。
とくにサブスリーを狙うランナーの方は、充分な走り込みを確保されていますね、やはり。
まぁ、ご本人にとってはまだまだやり残したことがあるとおっしゃったりするワケですが…。(^_^;)

わたしの場合、タイム云々よりもまずは完走できるかどうかに不安があるのでとりあえず明日の朝、最低でも20km、できれば30km近くを走ってみようと考えています。
本番まで距離が踏めるのはあと2回くらい…走り込み不足で脚が出来てないのでとりあえず足慣らしに行ってきます。



とうとう郵送物が、

とくしまマラソンのナンバーカード引換証が届きました。

2141 です。

ちょっと切羽詰ってきました。(^^;

他のブロガーさんの記事を読んで引換証が届き始めているのを知ってポストを見に行ったのですが、とくしまマラソン実行委員会事務局からの郵便だけでなくランナーズ・ウェルネスからの郵便物も届いていました。

そうです、第10回歴史街道丹後100kmウルトラマラソンのパンフレットです。
なんかこっちのほうがワクワクしてしまう。病気だな、これは。(^^

ペースがわからない病

そんな名前の病気はありませんが「ペースがわからない病」にかかってしまいました。たしか前回発症したのは昨年の1月頃。去年の丸亀ハーフ前にかかってしまいました。症状としては目標とする距離を走りきるためのペースがわからない、というもの。つまり10km走りきりたいのにもかかわらず、3kmぐらいでいっぱいいっぱいになってダウン。結果、歩いてしまうというものです。

ジョグで出かけているのでペース走のように一定ペースを保とうとしているわけではないのですが、キロ5分半くらいでスタートしたのに1kmもいかないうちにキロ4分10秒くらいになっているような有様で体内のペース間隔がズレまくっている感じです。ガーミンをつけて走っているのでそのペースを見ればよさそうなものですが、ガーミン自体、スタート時や一旦信号待ちで停止した後の再スタートからの1kmの測定が終わるまでペース表示が遅めに出るように思います。あくまでも体感的にですけど。そういったこともあって走り初めのペースはあまり信用してなく感覚を優先するのですが、この感覚がいまめちゃくちゃでアテにならない状態です。今日も吉野川大橋を走り終えたあたりで潰れてしまいました。あそこまでたったの4kmなのに…。

とくしまマラソン、不安ですねー。(--;

ジョガーな生活

今週は月曜から今日までランを休み。
火曜水曜は遅番で昼間走る時間はあったし、足底の痛みのほうもそれほど強くないので走ってもよかったのだけれど、娘が春休みで家にいるので親子水入らずタイムを優先。

週に3回程度1回のジョグで10km程度が、健康維持、気分転換にちょうどよい運動量かな、と感じています。休日の朝、時間があればちょっと距離を伸ばしてロングジョグをしたりで、走ることとのよい距離感を保ちながら生活の中にジョグがある生活が目標です。

妻も今週は8km×3日達成。いいかんじ。(^^)

足底筋膜炎

ランを再開してまだわずか1週間足らずだというのに早くも左足に足底筋膜炎の症状が出てきてしまいました。もともとハイアーチで筋が固いせいもあるのですが、それにしても早すぎでヘコんでしまいます。

まだ痛み自体は常に痛むほどのものではなく、朝起きだして数歩の間とかの初動時だけの痛みです。ただこのままのペースで走り続けているととくしまマラソンの頃はけっこう痛むようになってしまう気もします。しっかり走り込んで脚を作ることをせず、付け焼き刃なラントレでなんとか間に合わそうとするその姿勢が招いた結果ですね。

足底筋膜炎はなかなか治りが悪いので、しばらくはだましだまし様子をみながら走ることにします。ソールの厚いシューズを履くことにします。退役させてたゲルカヤノでも履いてみようかな。

3月の月間走行距離

JogNoteで確認すると3月の月間走行距離は4回のランで41.203km。でも吉野川リバーサイドハーフで途中リタイアするまでの13kmちょいを加算すると5回のランで約55km。まぁ足したところで目くそ鼻くそなラン回数、走行距離です。反省。

唯一の救いは3月の26日以降、今日を入れて7日間の間に4回走ったこと! そうです、やっとエンジンがかかってきました。(^^)
とくしまマラソン前に150km程度は走りこむことが当面の目標です。とくしまマラソンのタイムがなんたらとか入ったレベルでなく、リタイアだけはしたくないですから。まずは完走できるだけの脚づくり。サボってたからなぁ…。