スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2010の投稿を表示しています

ラントレスケジュールを考えてみた

今週いっぱい足馴らしをして、来週からはもう少し計画的なラントレに入っていこうと思います。とはいっても、まだまだ足が出来てない状態ではたいしたことも出来ないので名前だけはかっこいいけれど、実際はヘボヘボなゆるーいラントレになるとは思いますが…。

今までの経験から一気に距離を踏もうと欲張ったりすると大抵どこかを傷めてしまうので、レストを入れながら焦らずやっていこうと考えています。

具体的には3鍛1休を基本に一週間を組み立ててみるつもりです。
運動強度は一日目より二日目、二日目よりも三日目の強度を上げて翌日がレストもしくはLv1に戻るというイメージです。

日 Lv1  運動強度70%以下 ~HR135 LSD走
月 Lv2  運動強度70~85% ~HR155 ペース走
火 Lv3  運動強度85~92% ~HR165 ビルドアップ走
水 Lv1  運動強度70%以下 ~HR135 レストジョグ
木 Lv2  運動強度70~85% ~HR155 ペース走
金 Lv3,4 運動強度85%以上 HR155~ インターバル走
土 REST

運動強度の求め方ですが、以前計測したときは最大心拍数185ほどまではいけたのですが、ブランクが長いので、220-年齢の簡易式の値を使うことにします。わたしは今年46歳なので174、計算上きりのよい175を最大心拍数として計算することにします。安静時心拍は45。これを下記計算式に当てはめたのが上記の運動強度とHRです。

(最大心拍数-安静時心拍数)×運動強度 + 安静時心拍数=目標心拍数

この目標心拍数を目安に来週からラントレしていくつもりです。




ピッチとストライドによるペース計算

今週からランを再開したのですが、どうも自分的にピッチがずいぶんと落ちている感じがします。

初丹後の頃ははピッチ195くらいで走っていたのですが、昨年は185ほどでした。ただし昨年はストライドを拡げようとしていたので走り方が変わったことがピッチが落ちた原因です。

でも今は…
走力が落ちているせいですね、きっと。

GoogleDocにピッチとストライドによるペース計算をまとめてみたので貼り付けておきます。
セルに保護をかける方法が分からないので、すぐにぐちゃぐちゃになってしまうかもしれませんがもし計算式がおかしくなっていたらごめんなさい。

埋め込めたらいいんですけど、やり方が分からないのでリンクを張っておきます。

GoogleDocのワークシートはこちら




靴洗い日和です。

昨日写真をとったときにあまりにも汚れてたので、靴を洗いました。
2足洗っただけで汗だくです。(^^)

でも真っ白になって気持ちいいです。おニューのシューズに戻りました。










本日の朝ラン詳細データとUst録画

ガーミンのデータを後で見直すといろいろと気づくことがあって楽しいです。(^^)

本日の朝ランデータ by ulkatsu at Garmin Connect - 詳細





吉野川河川敷 朝ラン10km

朝ラン終了です。今日はほんとに体が重かったです。一昨日夜の15kmランの疲れが抜けておらず、太股も若干筋肉痛。全然体が前に進みません。

今日はハートレートモニターをつけて走るつもりだったのですが、モニタ本体はあるもののそれを装着するベルトが見つからない!(><) 家探しをし始めたのですがあまり時間を取られると走りにいけなくなりそうだったので今日は諦めてモニタなしで走りました。 あとで探しておきます。(^^;

土曜日の朝はランナーをたくさん見かけるかと期待してたのですが意外と少なかったです。結局見かけたのは3人のみ。暑いから控えているのかもしれません。

吉野川は風もなく穏やかでした。
こういう景色をみると朝ランもいいなー、と思いますね。

Runmeterアプリの続きですが、他ブログを立てて、一旦メール受信したデータをbloggerの投稿アドレスに転送して文字化けが解消されるか試してみました。結果、やはり文字化けが起こります。ということはbloggerの文字コード認識か何かなんでしょうね。今度はbloggerサポートチームに拙い英語メールを送ってみます。翻訳ソフトバリバリ英語で。(^^;

ちなみに今日のRunmeterの走行マップはこちらです。
本日の走行データ




めずらしく朝ラン行ってきます。

たまたま早起きしたので(寝苦しくって目が覚めただけですが)、朝ランすることにします。
Ustしならが吉野川までちょこっと走ってきます。(^^)

iPhoneアプリ、Rummeterの文字化け問題

iPhoneアプリ、Runmeterからの自動投稿&Tweetの文字化けするケースがわかりました。

まずTwitterへの自動Tweetに関しては文字化けは発生していません。またメールアドレスへの送信に関しても文字化けは発生していません。つまりRunmeterアプリは全然悪くありません。

てっきりアプリが悪いと思って製造元のサポート用アドレスに拙い英語の(翻訳ソフト使いまくりの)改善要望メールまで送ってしまったというのに…ゴメンなさい。

ではなぜ文字化けしていたかというと、BLOG(わたしの場合Bloggerですが)の投稿メールアドレス(メールアドレスにメールを送るとブログに内容を投稿してくれるアドレス)に送信したものが文字化けを起こしていました。

このアドレスを使って自動的にブログを更新しようかと思っていたのですが、どうやらこれが文字化けの原因でした。さらにこのブログは一定時間経過後投稿されたブログの一部を抜粋してTwitterにTweetする設定にしていましたので、文字化けで投稿された記事がそのままTwitter上にも送られてしまい、けっかとしてTwitterとブログ両方で文字化けが発生してしまっていたのです。

というわけでメールアドレスを使ったブログ投稿は一旦停止しました。
本当はこれを使って、丹後の走行経過をブログに自動更新したかったのですが…。

とりあえず別のブログをひとつ立て、そちらに投稿アドレスを設定して、そのアドレスに文字化けしてないメールをGmailから転送してテストしてみることにします。

なんのこっちゃと意味が分からないひと、書き方が悪いんです、読んでもらったのにゴメンなさい。



ジテツーにおすすめ! TIMBUK2のパニアトート

最近購入して、とても気に入っているTIMBUK2のパニアトートバッグを紹介します。

ジテツーをするのにバッグを背負うと背中が群れるのがイヤでした。春先ですら背中に汗をかくのにとても夏場にバッグを背負ってジテツーはする気になりません。





普段バイク通勤をしているときはメッセンジャーバッグをかけて通勤しているのですが、ショルダーストラップは緩めにしてちょうどバッグがバイクのシートの上に載っかるようにしてかけています。よく高校生がママチャリの後ろにエナメルバッグを載っけているような感じですね。

でもジテツーの場合はそんな載せ方をするとバッグが不安定になって危ないですし、かといってしっかりストラップを締めて使っても意外と不便なんですよね、メッセンジャーバッグって。


現在ジテツーに使用しているクロスバイクは奥さんのバイクなのですがもちろん泥除けもキャリアも付いてませんでした。できれば多少の雨でもジテツーをした いので泥除けがわりにリアキャリアをつけることにし、そしてそのキャリアにワンタッチで取り付けられるバッグを探しているうちにこのパニアトートを見つけ たんです。

使い方は超かんたんでバッグの後ろについているフックをキャリアに引っ掛けるだけ。キャリアもこのフックも金属なので擦れてキャリアの塗装が若干はげることがありますが、もともとキャリアなんて実用品。そんな細かいことは気にしません。(^^;

トートバッグ自体にはひっかけたときに開口部が広がってダラーッとならないように上部に留め具、そしてショルダーストラップが付いています。もっともショルダーを使うのは途中本屋で立ち読みするときくらいで(笑)自転車から降りると手提げ が基本です。

生地自体もとても強いものでさすがTIMBUK2って感じです。普段はこの中にさらに入れる小さめのバッグをいくつか用意して、通勤用のバッグ、カフェ勉にいくとき用のバッグ、阿波踊りの練習用バッグ、奥さんの通勤用バッグ、と用途に合わせて中身を入れ替えています。

便利ですよー、ホントにオススメです。(^^)b




ゲルフェザーのシューズ内温度

いきなり汚いシューズの靴裏写真で恐縮なんですが、ゲルフェザーとスカイセンサーブリーズの靴裏です。なんでこんな写真を掲載しているかというと、一昨日ゲルフェザーで走ったときシューズ内の温度が上がってとても熱く感じたから。

このゲルフェザー、実はウルトラマラソン用に購入したんです。以前ちょこっとだけ履いていたことがあって(サイズがあってなくて友人に譲りましたが)、その柔らかな履き心地がとても気に入ってました。

あの柔らかさならウルトラにぴったりと思って購入したんですが、履いていた時期は冬だったのでシューズ内の熱さとかは気になりませんでした。

それにしても…熱い。

去年まで出場したウルトラ2回はスカイセンサーブリーズで走ってたのですが熱さを感じたことがありませんでした。

で、シューズの裏を見較べてみると…
スカイセンサーブリーズには土踏まずに穴があいています。
ひょっとしてこれが温度の差を生んでいるのでしょうか。

今度、それぞれ履いてランをして、ラン直後に温度計を突っ込んで温度を測ってみようと思います。
アバウトな計測ですが…。(^^;



軸足がトライアスロンに…

まだ一度しか出場したことのない、しかも一昨年の出場で途中リタイアというリザルトのトライアスロンだけれど、なぜか気持ちの中で盛り上がってきてます。日和佐うみがめトライアスロンは10日ほど前に終わったばかりなので次回出場までまるまる一年あるのだけれど…。

本来は9月にある丹後100kmに向けて走り込んでないといけない時期ですが、昨年の丹後を走り終えた後から燃え尽き症候群?というか他に優先順位の高いものがあったのでランニングは後回しにしてきました。今年出場した3つの大会、

海部川風流マラソン 3時間30分台
吉野川リバーサイドハーフマラソン リタイア
とくしまマラソン 3時間40分台

とタイム的にも全然がんばれてないワケで、どれも中途半端。どこかフルマラソンは4時間を切れていればいい、ウルトラは楽しめればタイムはいい、とファンラン志向な自分がいます。

それに対してトライアスロンはなぜか競技志向。来年自分がどれだけのタイムでゴールできるだろうかとか考えている時間がけっこう楽しい。このブログでもスイムのフォームをチェックしたりしてますが、ランのほうはUst中継に興味津々だったりしますから。(^_^;)

ちなみにトライアスロンの目標は…
笑われますが、

2時間30分切り

です。

そんな状態なので今、頭の中を%で表すと

トライアスロン 40%
ウルトラマラソン 30%
フルマラソン 30%

というところ。今まではウルトラ、フルが興味の中心でしたからえらい変わりようです。最終的に自分がどの競技に一番ウェイトを置くのか分かりませんが、ちょっとブログのタイトルもずれてきたのかなぁ、と思う今日この頃。

なにかピンとくるタイトルがあれば変更するかもしれません。
変えるにしても、また興味のある協議が移ってしまうと困るので、どれでも使えるタイトルがいいなぁ。


ジョグ用ウェーブライダー12WIDE

買った直後に走ったところ合わない気がして気に入らず、デザインもかっこ悪いので買って後悔したシューズ、ウェーブライダー。気がつくと一番履いているシューズになっていました。

用途はジョグオンリー。ペースを決めずにたらたらと走るときに使ってます。底が柔らかいので足底が痛い時は重宝します。ゲルカヤノもゆっくりラン用に使用していたのですがウェーブライダーのほうがよりクッションが柔らかいので気に入っています。

かなり履きこんだので裏がすり減ってきました。気になるのは踵の減り。とくに右側がひどいので左右の足の運びが違うのでしょう。シューズの裏をみると自分がどんな走り方をしているのかわかりますね。

Ust新町川夜ラン 録画バージョン

いや、とにかく撮ってはみたんですけど暗くてなんだかよくわからない。
くわえて、苦しそうでナニ言っているかよくわからない。
しかもほとんど走ってない。(^^;

どうもすみません、お見苦しくって。



Garminがご機嫌斜め

ガーミンがご機嫌斜めです。
電源を入れてもなかなか衛星を捉えずスタート画面になりません。結局画面を待っている間に1.5kmほど走ってしまいました。ちょうど信号に引っかかったので、今までのデータを一旦全て削除し電源を入れなおすとすんなり動きました。ちょっとこのおバカさん加減がイラッとくるときもありますが、(ちなみにバックライトは3ヶ月ほどで点かなくなりそのままにしてます)、外国製の味わいということでおおらかな気持ちで許すことにしてます。(^^;

ちなみにiPhoneで動作させていたNike+も電源OFF状態でも動作はしているのですが、電源を入れたときにポーズがかかってしまう仕様のようで今日のデータもまともに取れませんでした。あまり正確な距離を求めているわけでないですからいいですけどね。

本日のランデータ by ulkatsu at Garmin Connect - 詳細

ちょこっとラン

雨が上がったので少し走ってきます。
今日は湿度が高いのでグシャグシャに汗を掻きそうです。

Nike+とRummeterアプリを起動させて走ってきます。
Rummeterの文字化けは解消されてないので、ブログとTwitterに文字化けしたアップロードをしてしまうかもしれません。

あと、もし新町川まで走っていく気力があればあのあたりをUstでアップします。ただしLiveだと3G回線では出来の悪いスライドショーみたくなってしまうので、録画してあとからアップロードしてみるつもりです。

では行ってきます。

悩ましいとくしまマラソン

昨年の開催を調べましたが…

海部川風流マラソン 2/21(日)
吉野川リバーサイドハーフマラソン 3/21(日)

でした。やはり吉野川リバーサイドハーフはガチでブッキングしそうですね。同じ吉野川河川敷を使った大会なので同日開催はむつかしいのではないでしょうか。そうなると大会自体中止になるか日程の変更かどちらかになると思いますが、できれば好きな大会なので時期をずらしても開催して欲しいところです。ただ2月には海部川風流マラソンがありますので、2月の開催もなかなかキビシイ…。

参加者側としては風流マラソンの2月末開催も微妙なところです。とくしまマラソンを本気でタイムをねらいにいく方は風流マラソンは回避するかもしれません。わたし自身はそれほどがきっちり仕上げてタイムを狙うレベルのランナーではないのでその点では問題ないのですが、2ヶ月続けてのフルは気力が続かない気がします。

となると2月あたまの丸亀ハーフを走ってからとくしまマラソンの流れになりますが、これはこれでちょっと空きすぎるような気がするんですよね。みんなも悩んでいるんだろうな、きっと。(^_^;)

とくしまマラソン、来年は3月20日に

徳島新聞WEBに掲載されていました。どうやら本決まりのようです。

毎年出場している海部川風流マラソンがたしか2月の後半、吉野川リバーサイドハーフマラソンが3月下旬だったと思うので、出場をどうするか(あるいは大会自体が日程を変更するかもしれませんが)むずかしい決断になりそうです。宿毛の花へんろも同日開催のようですから、みなさんホント悩みどころですよね。

一番多いパターンは丸亀ハーフ→とくしまマラソンのパターンのような気がします。
さてさて、どうしたものやら。

スイムのフォームチェック動画、再び

昨日Twitterで教えていただいた点に注意しながらもう一度撮影してみました。
みなさんに教えていただいた点は…

longlong1028 @ulkatsu 動画(ユーチューブ)拝見させて頂きました。特に!ということは感じないのですが。一応、小中高と水泳をしていた者より1つだけ・・。左右のプル(腕のか き)の大きさに差があるようでした。最後までかき切る!を特に左に意識すればさらにスピードアップが望めるのでは?!と。

mat_kata @ulkatsu スイムチェックのビデオ見させていただきました。まず、腰が沈んでいますので、キックの練習を多くした方がよいと思います。それと右手のかきが左手を比べて出来ていないなので、50m右での息継ぎ、次の50mは左でのみ息継ぎを行うという練習もよいかと思います。

SomedayJPN @ulkatsu 泳ぎ拝見。ちょっと肘から引いているように見えます。プルで肘から先を意識してみて下さい。プルがしっかり安定するとゆったり楽に游げると思います。

kzy619 @ulkatsu ビデオ見ました。あのフォームで30分が切れないのはちょっと不思議ですね。僕は素人ですが、最後のプッシュからフィニッシュにかけてもう少ししっかり掻けると、スピードアップに繋がるのではないでしょうか?

本当にみなさんありがとうございました。
気をつけながら泳いだつもりでしたが、全然直ってないですね…反省。
練習あるのみです。



以下の撮影時は時計を確認して泳いだところ、短水路でタッチターンで約45秒でした。
できれば50〜60秒あたりのペースで泳いでいるところを撮りたかったのですがカメラを意識してか若干早いペースで泳いでいます。



右が体の外側を掻いていること指が開いていること胴が少し沈んでいることブレスの時前の手が待ちきれずに早く掻いていることキックが足先でしか打ててないことがわかります。

んー、見れば見るほど課題だらけでヘコんでしまいます。



雨の日用のウェア

雨の日の秘密兵器です。
たしかニューバランスの製品です。
2年ほど前に、雨の中でも走りたいと思って購入したウェアです。
半袖五分丈のレインウェアは珍しいんじゃないでしょうか。

春先や秋口の雨の日にはよいのですが、さすがに今の季節だと蒸れてしまい、いっそ濡れたほうが気持ち良いです。もっとも、雨の日に走ろうなんて気力が今はありません。(^^;

ジテツーを頑張ろうと思っているので通勤用のカッパ替わりに使用するつもりです。

普段はバイク通勤ですが雨の日はもちろんこれを着用です。
足元はクロックスのサンダル…危ないですねー。(^^;



本日のUst走 走行データ

今日昼間走った時のデータです。とにかく暑く汗が止まりません。
心拍数もかなり高めだったように思います。以前はよく心拍数を図っていたのですが最近は計っていません。
よい時でキロ4分半でHR160位だったのですが、いまどれほど落ちているのか次回計測してみることにします。

流通団地〜ジャストシステム周回走 by ulkatsu at Garmin Connect - 詳細

Ust走 流通団地〜ジャストシステム周回コース

別に景色が良いわけでもなく単調な周回コースですが、よく利用します。

周回コースのメリットは途中で帰りたくなったらすぐに切り上げることが出来ること。 例えば急に仕事の電話が入ったとか、途中で気分が悪くなったとか…。往復コースだとこうはいきません。

あと周回時にラップ(スプリット?)計測することで追い込んでいけること。以前はガーミンを持ってなかったので周回タイムを頭で割り算をしてペースを計算していました。走っていると頭の働きが悪いので計算しているうちに次の周回が進むので、退屈せず距離が短く感じられるメリット(笑)があります。

今日は流通団地の中を走りましたが、一本手前を曲がるとレンコン畑横の道になり、車の往来がないので周りに気を配ることなく走ることに集中できます。もっとも夜は街灯がないので足元注意ですが。



クロールのフォームチェック

スイムがニガテなのでフォームを確認するため撮影してみました。
どこか効率が悪いところがあると思うのですが、自分でフォームを見てもなかなかわからないものですね。YouTubeで上手なスイマーのフォームと見較べてみようと思います。








ジョグ→踊り練習へ変更

予定では8〜10kmのジョグをするつもりだったのですが、前日の踊り練習で構成をひとり間違いを連発してしまっていたので、急遽阿波踊りの練習に行くことにしました。

残念ながら練習は昨日の構成練習と違い桟敷の練習だったので間違ったところの復習にはなりませんでしたがいい汗を掻く事ができました。

ムービーは、基礎練を兼ねて流し踊りをしているときのものです。女踊り、ちびっこ、男踊りの順にきますが男は後ろなので映ってません。(^^;



ひさびさにブログをリニューアル

ブログをリニューアルしました。

以前のそっけない構成から、TwitterやUstream、JogNoteの情報やトレーニングスケジュールもチェックできるように盛り込みました。

Ustreamをやりたかったのと、リアルタイムでGPSによるランデータ、マップの掲載をやりたかったので独自ドメイン&Wordpressでつくり直すことも考えたのですが、いろいろとBloggerに手を入れることでほぼやりたいことができそうだったので、今までのブログのリニューアルですませることにしました。

ガーミンのデータなどもそれほどの手間をかけずにブログを窓口にリンクを貼ることでみてもらうことができますし、ずいぶんと見てもらえる情報量が増えたので自分的にはリニューアル成功なんじゃないかと思ってます。

あとは走ってアップする情報を増やすだけです。(^^;