スキップしてメイン コンテンツに移動

丹後ウルトラのためのダイエット計画

昨年秋よりの不摂生によって体重がベストより+3kgと激太り?しています。

現在体重67kg。

丹後を走るまでには脂肪ベースで3kgの減量、64kg以内の体重まで絞り込もうと思っています。

ざっくりとした目安計算ですが1km走ると自分の体重分の消費カロリー、わたしの場合体重67kgに対して67kcalの消費カロリーとなります。10km走れば約670kcalを消費します。

脂肪1gが7.2kcalですから、単純に有酸素運動時のエネルギーが脂肪のみが利用されたとして

670(kcal) ÷ 7.2(kcal) = 93(g)

1回の10kmランで93gの減量!となる皮算用です。(^_^;)

ちなみに厳密にいえばペースによる運動強度の違いによって消費カロリーも変わってくるはずですが、67kgの荷物を10kmの距離を移動させるためのエネルギーとしては同量ですのでペースによる差は考えないことにします。

とにかく1回10kmのランでで93g、1kmで9.3gです。
ということは3kg…3000gを1ヶ月で減量しようとすると

3000(g) ÷ 9.3(g) = 322(km)

となります。
つまり走らない状態、日常生活での消費カロリー(普通に生活していて使うカロリー)と摂取カロリー(食事のカロリー)のバランスがイーブンだったとした場合でも、3kgの減量を達成するためには月間300kmオーバーで走らないといけません。

あ、丹後までは1ヶ月以上ありますから月間300kmは必要ないですね。それでも月間250km程度は走る必要がありそうです。

あと、わたしの場合間食+夜食付きの摂取カロリー過多ですから、食事のコントロールをするかさらに運動量を増やすかしないといけません。

とりあえず8月8日を過ぎたら、トライアスロンのバイク基礎練も兼ねてジテツーの回数を増やすことにします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。