スキップしてメイン コンテンツに移動

マラソン時の尿意切迫感

先日書いた、尿意切迫感についてですがドクターに相談しました。
この症状は夏場のロング走で何度か同じ症状に陥ったことがあり、昨年の丹後100kmでも苦しめられたのでどうしても心配のタネを潰しておきたかったのです。

ドクターの所見によるとやはり原因は発汗による耐水分の減少が尿を濃くしてしまい(つまり水分が汗として出るばかりで尿にならない)、その結果濃くなった尿が膀胱の神経を刺激して強い尿意を感じるようになってしまうのだろうということでした。

詳しいことはよく解らないのですがムスカリン M3 受容体というのが刺激されることによって、膀胱平滑筋の収縮が過度に起きる…のような話だったと思います。ヨクワカラナイけれど。(^_^;)

ということで膀胱のムスカリン受容体に拮抗的にはたらき、自分ではコントロールできない膀胱平滑筋の過剰な収縮を押さえてくれる…つまり尿意切迫感を押さえてくれる薬を処方してもらいました。

そのクスリの名前は
ステーブラ錠0.1mg

もし同じ症状でお悩みの方がいらっしゃればお近くの泌尿器科にご相談ください。(^^)

主な副作用(絶対に出るわけではないですが)に、
口渇、口内乾燥、残尿等があるようなので、このあたりがちょっと気になるところ。

摂取後1時間ほどで効果が最大を迎え、その後緩やかに効果が減少していくようです。
薬局で説明書を見せてもらったのですが効果のグラフは6時間ほどは継続してありそうでした。
ちなみに薬剤師さんは半日ほど効果が持続しますとおっしゃってました。
用量は1日2錠までですが、丹後では1錠だけでいいんじゃないでしょうか。

最初からしっかり水分補給をしながら、3~4時間を経過したあたりで服用するつもりです。

これでひとつ悩みのタネが消えました。(^_^)b

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。