スキップしてメイン コンテンツに移動

目標

四万十川ウルトラマラソン、知り合いのランナーの20km毎の通過タイムを追いながら一喜一憂してました。タイムの変化を追っかけていると走っているランナーの心理状態まで分かるような気がして、まるで自分が走っているかのような錯覚に陥ります。四万十川に挑戦されたランナーの皆さん、本当にお疲れさまでした。

四万十川ウルトラマラソン、来年わたしも出場したくなりました。
来年の出場予定大会ですが…

2月 海部川風流マラソン
3月 とくしまマラソン
7月 日和佐うみがめトライアスロン
9月 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン
10月 四万十川ウルトラマラソン

を候補に上げてます。ただ7月以降の大会は資格試験のスケジュール日程的にタイトだったりするので全部出場できないかもしれません。

海部川ととくしまは(妻が出場しなければ)一応タイム狙いです。でもタイムを出すために普段からラントレを意識するのではなく、あくまでも気負わず普段のジョグを続けた結果、どのくらいのタイムで走ることが出来るか試すつもりです。

日和佐は完走が目標、ウルトラは最後まで楽しんで走りきること!が目標です。
出場大会とその目標は以上ですが、来年は最大の目標として「アワイチ」があります。

淡路島一周ランニング、目標はズバリ!18時間です。
本当はタイム自体は目標ではないのですが、18時間でも夜中の0時スタートしても夕方18時になってしまうので…。とにかく暗くなるまでにはゴールしてしまいたい。疲れ切ったときに暗くなってしまうと気持ちが挫けてしまうでしょうから。

今年の丹後のタイムが11時間40分。キロ7分で100kmでした。このペースのまま150kmを走りきったとして17時間30分、もし一周の距離が155kmあれば18時間となります。

かなりきびしいハードルですがなんとか達成したいです。



このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。