スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

見渡す限り

川内のマクドナルドから眉山が見えています。あんなに遠くに見えるのに走って辿り着くことが出来るんだよなー、としみじみ。 距離にすれば6km程度なので当たり前なんですが。(^^;; 100kmの目に見えないゴールは走り始める前はそれほど遠いと感じることはできないのに、目に見える6km先は遥か彼方に感じるのが不思議です。 100km先は見渡せない彼方の景色。逆に考えれば見渡す限りの景色は全て自分の脚で走って辿り着ける場所ってことでもあります。 いやー、スゴいな人間って。

Runmeterアプリ

数あるランニング系測定アプリの中でもRunmeterは頭一つ抜けたアプリだと断言します。(^^)
どこが素晴らしいかというと、ランニング中の(というかランニングを始めたときも)情報を一定間隔でTwitterなどに送信してくれます。 この送信間隔は任意で設定することが出来、例えば10分間隔とか1km毎とかで設定できます。送信する情報も現在のペースや走行距離、また現在地情報(googleマップのURL)等と様々な情報を送ることが出来ます。 送信先はTwitter,Facebook,Emailと設定することが出来、たとえばEmailにしておけばEmailの送信先をブログの投稿アドレスにしておけば、自動でブログ上に走行データを投稿することが出来ますし、またアドレスを家族の携帯Emailアドレスにしておけば、ロングランに出かけたときに途中経過を自動で送ることが出来ます。Emailは複数登録することができますのでブログへの投稿と家族への途中経過投稿を同時にすることが出来ます。もちろんTwitterとの併用もできます。 さららに走行記録はGoogleカレンダー上に記録することも出来るなどまさに至れり尽くせりの内容です。 iPhone4ではマルチタスクで動作させることが出来るので、給電環境さえ確保しておけばUstreamでLive中継をしながらTwitterでつぶやき、さらにラン途中の写真を撮影したりiPodで音楽を聴きながらランデータを記録&自動送信することも可能です。iPhoneの電源を切っていてもしっかり動作していますからバッテリーの消耗を押さえることも可能です。 まさにわたしにとっては神アプリなんですが、ひとつ残念なことがあってBloggerを使っているわたしのブログでは文字コードの問題で文字化けが発生してしっまうことです。これはRunmeter側の問題でなくBloggerの受け入れ側の問題なんですが…。 ガーミンもランニング時には装着しているのですが、これは心拍数チェックと手元でペースや走行距離を確認するために使っているのみで、実際のランニング記録は今はRunmeterで管理するようにしています。 おすすめなのでiPhoneを使っている方はぜひ試してみてください。

トップアスリートの考え方

全日本フィギュアスケート選手権での浅田真央選手、安藤美姫選手、村上佳菜子選手の戦い、見応えがありました。 大会を見ていて印象的だったのが村上佳菜子選手と安藤美姫選手のガッツポーズ。演技後のインタビューでこのガッツポーズをしたときの気持ちに付いて質問がありました。両選手とも「ずっと練習してきたことが出せたことがうれしい。」といった内容のコメントをされていました。 日本を代表するトップアスリートでさえ数百回と繰り返し練習してきたことを本番で出し切ることが難しいという事実。それから考えると、大会では競い合ってペースが上がるから…とか、本番のテンションで普段より早く走れる…とか、キロ○○分で30kmいけたからあと10km粘れば…なんてのは愚の骨頂です。 練習でやったことを出し切ることすら難しいのが本番。まして練習で出来てもいないことを本番に期待するほうが間違ってますよね。 反省、です。(^_^;) 本番は練習で出来ていたことをいつもどおりやりきること!を目標にすることにします。

2011年しまなみ海道100kmウルトラ遠足

2011年しまなみ海道100kmウルトラ遠足、エントリーしました。
自分自身へのクリスマスプレゼントです。
定員は1000名のようです。にしても参加料18000円と振り込み手数料900円、併せて18900円は高いなぁ…。

2011年しまなみ海道100kmウルトラ遠足

しまなみ海道100kmウルトラ遠足が復活するようです。 わたしがウルトラに興味を持ったのはこの大会をネットで見つけたことからでした。参加したくて申込みをしようとしたのですがその年はすでに締切になっていて参加できなかったのです。それ以後ウルトラマラソンに興味が出て結局その年、まだエントリー可能だった丹後100kmに出場したんです。 翌年、しまなみのウルトラ遠足を心待ちにしていたのですが残念ながら翌年から開催がなくなってしまい、参加することをは叶いませんでした。そのしまなみ海道100kmウルトラ遠足が復活するんです! すごくうれしい。 日程を調整してぜひ参加したいと思います。

在庫切れ

シマノ ACCU-3D ロングスリーブジャージをAmazonでオーダーするも在庫無しのためショップ側からキャンセルされてしまいました。仕方ないのでモデルを変えて再度オーダーするも再びキャンセルのメール。いや在庫のない商品はリストにあげないで欲しいです、ホント。 あ、ちなみにAmazon本体ではなく出店しているショップさんです、在庫無しでキャンセルのメールが届いたのは。(^_^;)
仕方ないので楽天で商品を探してポチりました。年内はキビシイかもしれません。 昨日今日と走ることが出来なかったので、代わりに1500mずつ泳ぎました。

モビスパの功罪

最近はめっきり通勤車として重宝しているおんぼろモビリオスパイクだけど、
本当はアワイチやランニングの遠征の車中泊やロード積み込み用に購入したのでした。 でも結局当初の目的として使ったのはアワイチの2回だけ。
モビスパを買ったらもっと積極的にロードを持ち出して気持ちのよい道で走らせようと思ってたのに、逆にロードはおろか単車にすら乗らなくなってラクに流された怠惰な生活一直線です。車だと通勤の途中でコンビニに寄ることも多くなりがちでカロリーの貯金ばかりになってマズいんです。 なので心を入れかえて自転車通勤を週に2,3回取り入れることにします。早速今日ジテツー用の防寒ウェアをポチりました。手元に届くのは新春になるかもしれませんが、来年からロードもがっつり行きます。(^^)

月間100km突破

自慢にもなりませんが月間100kmを2ヶ月連続で突破しました。 といっても、先月はアワイチ東ルート95kmを含んでの100km突破
今月は西ルート65kmを含んでの100km突破 そりゃ越えてあたりまえです。(^_^;)
アワイチのような特別な機会を抜きにして
普段のランで月間150kmくらいは走らなきゃ…1月からは。 今はペース、心拍数を上げる記が全くないので
心拍数150くらいまでで爽快ランで楽しみながら走りたいですね。 今の力ではHR150だと5'10"/kmくらい。
海部川までにはHR150をキロ5分でいけるようになればいいな、と。
キモチヨク3時間半でゴールが目標です。(^^)

アワイチへの想い

バカの一つ覚えみたいにアワイチのことばかり考えてしまう。
この月曜日に走ったばかりだというのに。 海部川風流マラソンもとくしまマラソンも申し込んでいるのに、考えることはアワイチをどう走るかってことばかり。丹後のことですらすっかり頭から消え去ってしまっている。これは重症かもしれない。(^_^;) 今年はもう休みをとって走りに出かけることは出来ない。年が明けてからも気温や路面の氷結リスクなども考えたら(路側帯を走ることが多いため)、3月のとくしまマラソンが終わるまではアワイチの練習に出かけることは出来ないだろう。 と考えると4月。
4月に短い西側コースを試走して、まず60kmでツブれない脚が出来ているかチェックする。東側コースも試走しておきたいけれど日程的にキビシイだろう。 本番は5月。一番日の長い季節、かつ気温が高くない時期にチャレンジしたい。とにかく4月の試走までは出来る限りLSDをこなすようにしよう。

欲しい能力

欲しいものは「足りない」と痛切に感じるもの。
ここ1ヶ月のアワイチ試走で自分に足りないと痛感したもの。 持久力 速く走るための持久力は要らない。
フルマラソンをサブスリーで走れなくてもかまわない。
欲しいのはキロ6分で10時間走ってもなおヘタれることなくびくともしない脚と心肺。 155kmを1日で走ろうと思ったら
100kmをウォーミングアップに感じられるほどの耐久力が必要なんじゃないだろうか。
心拍数160~165で3時間耐えることが出来る心肺よりも
140で丸一日動き続けてくれるスタミナいっぱいの心肺が欲しい。 やはりLSDかな、練習は。

アワイチ 淡路IC〜淡路島南IC

Click here to download: Runmeter-Run-Splits-20101206-0832.csv(8 KB)
アワイチの西側ルート走ってきました。63kmだったけど距離以上に疲れた。この距離が前回の90kmのあとについて残ってるかと思うとアワイチ本当に走りきれるのかと自信喪失してしまいます。 今回苦しかったのは、まず首。ここは前回も苦しかったけどバックパックを背負っていると仕方ないのかもしれません。なにも背負ってないときと姿勢の変わらないバックパックがあれば欲しいかも。 あと、前回も痛みがでたけど左膝ご痛かった。フルの大会やウルトラでは痛まないのでなにか原因があるのかもしれないです。 痛み以外に気になったのは心肺の持久力。酸素が足りなく感じるとかそんなんじゃなくって、肺とか心臓が疲れてしまう感じ。考えてみればここも筋肉なんだし普段以上に酷使してるから疲れを感じるのは当たり前なのかもしれません。長時間のラントレを定期的に行って持久力を向上させる必要がありそうです。

アワイチ、再び

来週の月曜日に休みをとりました。とくに用事があってとった休みではないのですが、せっかくなのでなにかしようと思案中です。そこで思いついたのが、やはり…アワイチ。 前回走れなかった岩屋から南淡路までの西側60kmを走るプランと、コース全体の下見を兼ねて自転車でのアワイチをするプラン、どちらかやってもいいかなと思ってます。ただ脚の痛みはまだ残ってるので体の状態と相談しながらやるかどうか決めるつもりです。妻の許可は出ないかもしれませんけど…。(^_^;)