スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2011の投稿を表示しています

讃岐うどんマラニック計画

走れるときは走らないクセに、故障して走れなくなると「走りたくなる」のはナゼだ? 

いくら「走りたいと思っても」思っても実践しなくていいから無責任にやる気になってしまうんだろうか? 「明日から頑張る!」みたいな。
なんか自分がとても卑しい人間に思えてきて自己嫌悪してしまう。(^_^;)


あまりネガティブな発想はよくないので、とりあえずポジティブに楽しいこと、今後のラン予定なんぞを考えてみた。今のところ予定しているのは以下の通り

4月 怪我のためなし5月 淡路島マラニック6月 しまなみ海道ウルトラ遠足7月 日和佐うみがめトライアスロン8月 阿波踊りのためなし9月 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン10月 予定なし11月 アワイチラン(淡路島一周ラン)10月がぽっかり空いているので(いや試験勉強とか試験勉強とか試験勉強とかいろいろるんだけども…)、この月に以前からやってみたかった讃岐うどんマラニックを計画してみようかと。(^^)
コースは時間があるのでじっくりと考えます。 イメージとしては、

全行程で8時間程度距離はフルマラソン程度うどん屋さんは5,6件回るうどんアイスなんかもあればなおよし市街地ばかりのコースにならないようにしたい景色の変化も楽しみたい
香川県の皆さんぜひアドバイスください。(^^)

ダイエット通勤

とくしまマラソン直前期からTシャツがらみでバタバタしてたけどやっと一段落。この間ろくに走ってなかったので今の体重はなんと過去最重の68.6kg!!

かかとの骨棘部分のせいで一応医者には運動禁止を言い渡されてはいるけれど、このまま何もせずに過ごしていると70kgに達してしまいかねんっ! いや、食べるのを控えればいいのだがこれがなかなか…。

やたらとカロリーの高いものを食べ倒してる時って、こうおなかの皮膚というか細胞が分裂して一段大きくなるようなピキッて感じがある…これは満腹ではちきれそうってイミではないゾ…このピキッがきたら壁を越えてしまったという秘密のサインだ、ということになっている、ワタシの場合は。当然だが何の根拠もない。

で、このピキッが昨日の夕方、キタァァァァッ!

こうなると緊急事態なのでなにがなんでも運動するしかないのだ! えぇーい、足が痛いなんて言ってられんっ!

というわけで今日から自転車通勤。
鉄の意志を持って続けるつもりだ、一応ね。いや、おそらく3日坊主だけれども。

通勤が往復で54km。
ランに換算すると54km×0.4=21.4km相当
現在の体重68kgとすると
68×21.4=1455kcal
脂肪1gが7.2kcalだから
1日自転車で行くと脂肪換算で200gの減量!

あくまでも燃焼するのがすべて脂肪で、かつ
運動しない状態で摂取カロリーのバランスが+-0の場合だけれど。

まずは−2kg!

がんばれ東北Tシャツの補足です。

ノースリーブシャツについてですが、丸首ではなくVネックになります。

サイズはSSまででTシャツのように150(ジュニア)のサイズはありません。

それとお振込先口座についてですが、

----商品代金のお振込先----阿波銀行 福島支店 普通 1179214 株式会社GANGOカナ表記では、カブシキガイシャ ギャンゴとなります。

がんばれ東北Tシャツ受付開始です。

がんばれ東北Tシャツの購入希望を受付開始いたします。

ある程度まとまった数量で発注するため申込期間は4月30日までです。4月いっぱいで申し込みを締め切り、入金確認後商品の発注および発送を行います。


商品の到着は5月中旬頃になる予定です。

Tシャツに付いての補足情報は、今後も当ブログにて順次公開していきます。



気になる商品価格ですが

消費税込,送料込みで
1,200円です。

お申し込みに関してはわたしが取りまとめをさせていただきますが、実際のお振込先、また商品の製造および発送は㈱GANGOさんにお願いしています。



今回のTシャツですが
Tシャツ 前にマークがあるタイプTシャツ 後にマークがあるタイプノースリーブ 前にマークがあるタイプノースリーブ 後にマークがあるタイプの4種類のタイプからお選びいただけます。

サイズは
150(ジュニア)SSSMLLLの5種類です。

サイズについてですが、今まで購入された方のお話では通常ご自身が着ているサイズよりワンサイズ小さいくらいがちょうどよいサイズのようです。

左記サイズ表も合わせてご確認ください。



このTシャツの販売についてですが営利を目的とした販売でなく、希望者を募って数量をとりまとめ一括発注を代行させていただくだけの非営利の活動です。実際にお手元に届く商品は場合によっては若干の糸のほつれがあったりする場合もあるかもしれませんが、販売価格に商品の瑕疵担保責任まで見据えたマージンをいただいているわけではございませんので、お手元に届く商品についてはノークレーム・ノーリターンでお願いいたします。
上記内容にご同意いただける方のみお申し込みください。
お申し込み方法ですが、下記のお申し込みフォームから必要事項を記載してお申し込みください。下記のオーダーフォームはWEBショップ等のショッピングカートシステムではありませんので、お申込時に申込確認のメールはお送りできません。
お申し込みいただいた枚数×1200円を、4月末の申込締切日までに下記講座にお振込みください。お振込みが確認できた申し込みについのみ数量を集計し発注いたします。
----商品代金のお振込先----
阿波銀行 福島支店 普通 1179214 株式会社GANGO




<p><p>&a…

がんばれ東北Tシャツ再販します。

希望者を募って製作したがんばれ東北Tシャツですが、受付終了後も非常に多くのお問い合わせを頂いていました。

なんとかご希望する方にお届けする方法は無いものかと検討していましたが、今回製作業者さんにご協力頂けることになりました。細かな詰めをして正式にご案内できるのは来週になりそうですが、まずは現状までのご報告。

Tシャツの代金ですが前回作成したときの費用が1枚あたり1,041円でした。今回、料金の収納、荷造り発送を業者さんにお願いするのですがそれらすべて含めて1,100円程の価格でご提供できそうです。

上記金額には振込手数料と送料は含まれていません。このあたりも現在調整いただいているところです。

わたし自身、会社員で勤務している身ですから副業をしていると誤解されてしまうような金銭の窓口となることは避けたいと思っていました。それとやはり発送作業等は思いの外時間を取られてしまうので、自分ひとりで長く活動を続けるには限界があります。このあたりの問題点が業者さんが受け持ってくれることによって解消しました。

あと、今回のがんばれ東北Tシャツで新たな点を2つ。


フロントプリントバージョンも作成します。ノースリーブシャツバージョンも作成します。

どちらもご希望の多かったものだけに対応できてうれしいです。

それともうひとつ、
まだ確定した返答は頂いてないのですが…

Tシャツ20枚のオーダーにつき1枚を
無償でいただけるようお願いしています。

本来がんばれ東北Tシャツは、がんばれ!のメッセージを被災地の皆さんに届けたいと思って作成しました。多くのランナーの方の賛同を得てみなさんに着ていただいています。それ自体大きなメッセージ効果があると思うのですが、それとは別にこのいただいたTシャツを使ってメッセージを送りたいと考えています。

具体的には


大きめのTシャツをいただいて、これにみんなで寄せ書きしたものをメッセージとして被災地に送る。政治家やスポーツ選手など著名な方に送る。著名な方に送ることに付いては賛否両論あるかもしれません。着ていただけるかどうかわかりませんが、そういったメディア露出が多い方にお送りすることによって被災地の方にメッセージとして届くかもしれないという点と、この人にメッセージを発してもらいたい、このひとにもっと頑張ってもらいたい、そんな叱咤激励の意味も込めてお送りすることができ…

かかとを病院で診てもらってきました。

痛みが引かないので病院で診てもらってきました。

踵の部分、通常なら比較的丸い形をしているのですが、上向きに棘のようなものが写っています。

これが骨棘で、この骨棘が疲労骨折のような状態で薄く黒い影が疲労骨折のような状態を示しているそうです。

とにかく今は

走るな!
足を使うな!

つま先で歩くな!
踵で歩け!

禁ランニング!
禁自転車!
禁阿波踊り!
禁テニス!

らしいです。

まずは2週間様子見、とのこと。
それを守らないと最悪2ヶ月くらい
歩けなくなってもしらないぞ、と。

おとなしくしときます。(--;)

鳴門市長からの返信

本日、自主開催マラソンの企画について鳴門市長より返信のメールを頂きました。


転載の許可を取ってないので全文の掲載は控えますが、わたしの要領を得ない質問に対してとても丁寧にアドバイスやご返答を頂けました。この場を借りてお礼申し上げます。


頂いたメールの中で、「鳴門クロスカントリー大会」を開催時に車道の一部利用について警察から指導をうけた注意点について教えて頂けましたのでその点について抜粋します。


①交差点を通過することにより、道路を一時封鎖及び片
側2車線を1車線に規制するので、規制に影響がある世
帯への周知が必要であり、回覧や個別訪問等で全世帯に
周知してください。


②車道を走る選手の安全確保をするため、走路を確保す
る必要があるので、走路員が立哨し誘導してください。


③車と選手との間にカーコーンを5m間隔で設置し、交
差点については車が間違って進入しないよう1m間隔で
置いてください。


④2車線から1車線になることを知らせる看板の設置、
誘導方法についても指導がありました。


他にも簡潔に開催にあたりクリアすべき点をアドバイス頂きました。思いつきで短期間で開催できるものではない、ということを改めて思い知りました。


でもまずは聞いてみないと判らなかったことを判ることができただけでも前進です。

淡路島の路線バスマップ

淡路島の路線バスマップです。
淡路島ウルトラマラニック、途中までの参加、離脱時に利用可能なバス停を御確認ください。
こちらから淡路交通島内路線バスのページにリンクしています。
各路線の時刻表等ご確認ください。、

淡路島ウルトラマラニック(淡路島縦走)参加応募フォーム

淡路島縦走(西側)マラニックを開催いたします。

がんばれ東北Tシャツ出荷のご報告

発送作業がやっと一段落しました。朝の7時半頃から名簿をみては数量を確認し、郵便局にいっては箱を買いなおし…

合間でご飯食べたりゆっくりした時間もいっぱいあるのですが今一応発送作業終了。

ご注文枚数が1枚の方はレターパック350で発送、複数枚の方はゆうパック60にて着払いで発送いたしました。ほかにももっと安価な方法での発送方法があるのかもしれませんが、とにかく早くお送りしたかったので最小サイズのゆうパックを選択しました。あしからずご了承ください。

実は注文・発送リストと実数が合わずなんども見返すハメになりました。不慣れなことが一番の原因ですが、申し込みを頂いた手段・情報の在り処がTwitter、メールと分散しており、その後何度かのサイズ変更や住所の詳細等の再送付など両手段にまたがって散らばっているので確認が難しくなってしまいました。

またもともととくしまマラソン会場でお渡しすることを前提で作成したので、送料の発生は考えておらずどうやって発送するか、その方法金額が定まってなくご迷惑をおかけしました。

やはりある程度の枚数を請け負って確実に発送するためには、

受注…ショッピングカートの採用商品…複数枚、複数種類(ノースリーブとか)への対応送料…枚数による、送料の明記受注確認の返信の自動化クレジットカード決済等への支払い方法の変更(入金確認を都度する時間がない)あたりが整備されてないと混乱してしまうのかな、と。

ショップ的なショッピングカートの整備にしても、クレジットカード決済にしてもコストの掛かることです。そのあたりの取り扱いをどうするかは課題ですね。

もしインディペンデント・オン・サンデー紙からの返事がない状態で、他所に引き継いでくれる業者さんもなかった場合、自分で回すとすればどうすればいいかな、とちょっと考えてしましました。

ウチノ海一周ラン会ムービー

@bun1113さんに撮影していただいたウチノ海一周ランニングの様子です。
ぶんぶんさん、撮影&自転車での伴走ありがとうございました。


その他のムービーはyoutubeのウチノ海一周ランで見ることができます。

淡路島縦走マラニック(案)

昨日のウチノ海一周ランニングがとても楽しかったので、今度は淡路島はどうでしょう?

アワイチラン(淡路島一周ランニング)ではありませんが、淡路島西側を縦走するマラニックを行いたい、と考えてます。日時その他についてご意見をいただければうれしいです。

淡路島西側の縦走だと距離はおよそ65km近くあります。かなり長いのである程度装備等の準備も必要になってきます。そのあたりも相談出来れば、と。



開催日:5月15日(日)
スタート時刻: 8:30~




参加資格および条件


フルマラソンの完走経験、もしくは走りきれる自信のある人紹介等必要ありません。初対面の方大歓迎! どなたでも参加できます。参加料は当然無料です。ご自身の交通費・食事代等は自己負担です。(^^)タイムを競うことが目的ではありません。楽しくみんなで走ります。
徳島側からの集合場所・時刻


集合場所:  南淡路SA駐車場
集合時刻:  7:00

集合後淡路交通バスに乗って移動 (バス料金1,700円)

バス発時刻: 7:24(南淡路SA)
バス着時刻: 8:18(淡路SA)

神戸側からの集合場所・時刻


集合場所:  淡路SA駐車場
集合時刻:  8:00
スタート前の最終集合場所は淡路島SAの観覧車前


全員集合後、簡単な自己紹介後8:30スタート
ペースはキロ6分半途中どこかで昼食 水はハイドレーションで背負って走る基本は集団走行途中集団が別れたときのためスマートフォン所持者はGoogleLatitude使用twitter Ustream GPS等で遊びまくりゴール予定時刻: 16:00 ゴールは南淡路IC 神戸側組はゴール後淡路交通バスに乗って移動 (バス料金1,700円)

バス発時刻: 16:24(南淡路SA)
バス着時刻: 17:18(淡路SA)

ざっくりこんな感じでどうでしょう。

踵の痛み

昨日傷めてしまった踵ですが、今朝起きても普通に歩けない程度の痛みがあります。

昨日の時点では踵骨の一部が欠けたとかひびが入ったのかと考えてましたが、よくよく考えると踵の骨って固いですよね。さらにシューズもクッションの効いたものでしたし、そのシューズを履いた状態で数百mのダッシュをしたくらいで骨に異常が出るほどの衝撃を伝えると思えません。

となると…

筋肉ですね。
踵に筋肉なんてあるのかな?と疑問に思ってましたが、なんのことはないアキレス腱があったんですね。アキレス腱って目に見える細くなってる部分のイメージがあったんで、その先が骨にくっついてることをイメージできませんでした。なんてバカなんだろう。

アキレス腱がブチッと切れるとかよくいいますが、わたしはてっきりこの細くなってる部分が切れてしまうのかと思ってましたがひょっとするとこの骨にくっついてる部分が離れることとかが多いのでしょうか?いや、勝手な想像ですが。(^_^;)

以前アキレスを主人公にした映画で、敵の放った矢がこの細くなっている部分に刺さるシーンを見た影響かもしれません。

とにかくどうやらアキレス腱のようです。痛みはまだ強くありますが、切れているわけではないようなので肉離れ的なものじゃないかと思います。今週いっぱいおとなしくして様子をみます。

せっかくなんでコース風景写真アップ

本日のウチノ海一周ランニング会終了

午後からの雨を心配してましたが途中で降りだすこともなく無事ウチノ海一周ランニング会終了しました。

見よ、勇姿!

燃え盛る太陽のような赤い日の丸が力強さを感じさせます。元気いっぱい力強く被災地のみなさんにエールを送ります。

初対面の方が数多くいらっしゃいましたが、そこは同じランナー同士すぐに打ち解けて楽しいひとときを過ごしました。

いろいろなことを話しました。被災地の方のこと、義捐金のこと、支援の在り方について、とくしまマラソンのこと等々…とても良かったのはみんなそれらのことについて自分なりに真剣に考えていて、みささん自分としてはこうすればいいのでは?という意見はありながらもお互いの意見に耳を傾け、自分の考え方のみを主張しないこと。お話していても気持ちの良い方ばかりでとても楽しかったです。

そして共通だった意見…ランナーの考え方を押し付けるのではなく反対側からの目線、つまり走らない方の考え方についてもちゃんと考える事も大切ということ、まずは自分がしっかり元気であること、それが被災地のみなさんを支援し続けるためには絶対必要不可欠なことだ、ということでした。

マラソン大会が延期や中止になるのはやむを得ません。しかし個人の全ての楽しみや行動が不謹慎ということではなく、しっかりと楽しく元気に活力をもって生きることで、その元気によって仕事をする意欲や義捐金等の援助をすることのできる経済的余力が生まれ、それが被災地の復興のお役に立つことになるのではと考えます。

今日集まった会では義捐金を集めることはしませんでした。今現在、職場、商業施設、なんらかのイベントや集いで必ず義捐金募集の活動が行われています。心ある人はすでに自分の出来る範囲で募金をしています。すべての活動が募金に繋がらなくていいと思うのです。今日集まった方はこのがんばれ東北Tシャツを着てメッセージを伝えたいとお思いの方ばかりですので募金と声をあげなくてもすでに自身で行っている方ばかりです。この先も自分の出来る範囲でそういった活動を続けていかれるでしょう。

今日私たちがしたかったのは「がんばれ東北」のメッセージを送ること。私たちも元気いっぱいで頑張って生きて働いて応援するから、がんばってみんなで支えるから、被災地の皆さんも頑張って! そのメッセージを届けたかったのです。

私たちはランナーです。ランニングが好きなので走り続け…

本日のウチノ海一周ランニング会

おはようございます。12時から雨マークになっています。が、ウチノ海一周ランニングやります!

念のためビニール袋持って行っときます。
出発前に簡易カッパを作って持って行きましょう。

スタート時刻は 9:30です。ペースはゆっくり散歩気分で走りますのでキロ6分半〜7分のLSDペースです。

どなたでも飛び入り自由ですので気軽にご参加ください。

わたしは 8:30からウチノ海総合公園センターハウス前に居ます。
がんばれ東北Tシャツを着ていますのでそれを目印においでて下さい。

あと画用紙とマーカー、カメラを持って行きますので被災地の方に向けたメッセージを書いて写真撮影をお願いします。

それでは現地でお待ちいたしております。(^^)

少し残念なこと

チャリティ会場での寄せ書き風景です。たくさんのランナーたちのメッセージが書かれていました。このみんなの思いが被災地の方たちに届けばうれしい。

ところでこの大きな布は被災地にどういった形で届けるのでしょうか? 復興支援の荷物を運ぶトラックの帆の一部にでも使うのかな?と思ったりもしましたが、はてさてどうするのでしょう。

心温まる寄せ書きとは反対に少し残念な場面に出くわしてしまいました。

県外からとくしまマラソンに参加するつもりでお見えになったランナーが前日受け付けするつもりで会場に来たら、そのときはじめて延期になったことを知ったようなのです。その方は憤懣やるせない様子で相当ご立腹でした。

どうやらその方のところにははがきが到着していないらしいです。徳島市内に家のあるわたしでもはがきを目にしたのは昨日ですから県外の方であればまだ届いてないか出発と行き違いになっていても不思議ではありません。

あまりブログ上で批判的なことは書きたくないのですが、徳島県内の参加者はともかく県外からご参加いただいている方は情報が限られているのですから、もっと電話をするなりしてご本人に確実に延期になったことを伝える必要があったのではないでしょうか。

県内であれば、地元のテレビや新聞で中止のニュースを知ることができます。また友人や周りの方から耳にすることもできたでしょう。仮にまったく知らずに前日受け付け会場に訪れたとしてもまだ県内の方であれば時間的なロスはある程度で済みます。

でも県外の方は、徳島の情報を入手できるテレビや新聞があるわけでもなく、知人がいるとも限りません。なによりホームページ上の告知もお知らせ欄の中の非常に小さい情報でしたので見過ごす人も多かったでしょう。全ての方が大会直前まで都度ホームページをチェックしているとは限りません。

これらの情報はすべて参加者のプルによって知ってもらう方法でしかありません。実行委員会側が行うべき手段としてはプッシュ、つまり発信をしなければいけないわけですがはがきのみでのお知らせでは県外の方の場合タイムラグがありますし、ポストに届いていても当日確実にポストをチェックするとも限りません。

こういった情報は発信すればいいというわけでなく、相手方に到達してはじめて意味を持つわけですから、延期の決定日から考えてはがきでは確実に到達しない可能性がある以上、メールなり…

アスティのランニングセミナー

IMG_0824.MOVWatch on Posterous 金さんのセミナー実施中です。
上の写真をクリックするとムービーを見ることができます。
走る時の姿勢と腹筋の大切さをレクチャー中。ランニングはアスティの会場内を走ってますね。

アイコン用の「がんばれ東北」マーク

Twitterアイコンに使ってくださった方もいらっしゃるようなので、マークだけ切り出してgifにしてみました。

サイズは120×120です。ちょっと大きめの方がそのほかのサービスでも使えるのではないかと。ツイッターアイコンにはちょっと大きめですが、自動的に縮小されるので使えると思います。

透過はしてません。いいように加工して使ってやってください。(^^)

応援メッセージの写真

個人的なお願いです。Tシャツを購入されたランナーさん、いや購入に関係なく全てのランナーさんにお願いしたいのですが、A4ぐらいの画用紙とかホワイトボードにでも被災地の方に向けたメッセージを書いたヤツを胸の前に掲げて写真を撮って送ってもらえませんか。

できればwordpressあたりを使用してメッセージを送る専用のサイトを立ち上げたいと考えていますがあまり詳しくないので、すぐに作ることが出来ないかもしれません。もしWEB構築に詳しい方がいらっしゃれば助けてください。m(__)m

サイト構築がすぐできなくても被災地に向けたメッセージを届けていきたいので、まずは今あるこのブログから発信していきたいと思います。

日曜日、このがんばれ東北Tシャツ着て走られる方、もし何人か集まって走行会をされる場合はみんなのTシャツを着ている写真なんかも送って頂けたら紹介いたします。

この日曜日は、徳島の城山公園で大規模な勝手マラソンも開催されるようですし、参加される方はメッセージ付き写真を撮って送ってくださるとうれしいです。

明日のウチノ海一周ラン、まだまだ参加受付中です…

明日のウチノ海一周ランですが、まだまだ参加受付中です…ていうか


当日飛び入り参加でも全然問題なしです。あとTシャツを申し込んでなくても大丈夫です。とくしまマラソン出場予定でなかった人でも大丈夫です。ゆっくりでも一周(ハーフ相当)完走できるならば、いや完走にチャレンジしてみたい方でも大丈夫です。

当日はひょっとして速いランナーの方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしはキロ6分~7分でゆっくり走るつもりですので、自分は遅いから…とか気後れせず参加してください。一緒に気持ちのよい景色の中、ランニング談義に花を咲かせながら走りましょう。

時間は9:30スタートです。

時間までにウチノ海総合公園のセンターハウス前に集合です。


でも、ちょっぴり残念なことにお昼から天気が崩れてきそうですね。
ラン終了後にバーベキューとかは無理そうです。
そんなに大人数ではないですし、走り終わったらみんなで丸亀に焼きうどんでも食べに行きましょうか。(^^)

お待ちしています。

いいお品です。

手元にやってきたがんばれ東北Tシャツ!

マジでいいですっ!

鮮やかな本物の日の丸と同じ色!(たぶん)
日本語のメッセージもくっきり格調高い。
英語の文字もおしゃれ。

生地が柔らかくまるでランニングのためのTシャツじゃん!と思って、ニューバランスのランニングシャツを出してきました。


生地、一緒です。(^^)
これは今年の大会全部これでイケますよ、そこのおにーさん。

とても気に入ったので、ノースリーブタイプとフロントにこのデザインを入れたタイプが欲しくなってきてしまいました。

ウルトラマラソンごっこ

マラソン大会とは呼べないけれど、自分たちでウルトラマラソンっぽいことを実施するときに使えるんじゃないかと考えているのがGoogle Latitude。

これはGoogleマップ上で友達と自分の位置情報を共有できるサービスでiPhoneやAndroidのモバイル端末で利用可能…らしい。一応アプリは入れてみたけど、他の誰かと共有したことないからわからないのだ。


参加ランナーがスマートフォンを持っていることが前提のハナシ。

参加者がお互い全員分の共有をしておく。バックグラウンドでアプリを動作させてスタートランナーはお互いが今どこを走っているか知ることが出来るこれを使うと少人数でも、トラブルがあったときにそのランナーの一を把握しやすい。そして前後のランナーの位置関係がわかるので励みになる。なによりも繋がっている感が強い。


ランの場合、一緒に走るのは楽しいんだけれど、人数が多くなればなるほどトイレ休憩だったり、体の疲れだったり、ペースそのものだったりで、全員で一緒に走り続けることが難しくなってくる。自分のペースで気持ちよく走りたいものね。でもランナー同士、絆で繋がって共有していたい。


公的な大会と違って少人数での長距離はどうしてもランナーの人影もまばらになってさみしかったりするからこれはいいんじゃないかな。


ウルトラマラソンごっこのルールとしては

このアプリを起動して位置情報を共有することコースの中にいくつかの写真撮影チェックポイントを設けて通過を確認することランアプリも一緒に起動して5kmごとの通過タイムをWEB上にメールで自動アップすることそれらの情報をwebサイトで確認できるようにすることあとは各自ツイッターで#をつけてtweetしまくるUstreamで遊びながら走るとこんな風にして走れば楽しめるんじゃないだろうか。


あ、PCからはiGoogleのガジェットとして見ることが出来るみたい。公開したページ上で誰でも見ることが出来るのではなく、自分のお友達(共有した)だけ見ることが出来る仕様やね。


でもこのアプリ使用してなにかやってみたいなぁ。

警察に問い合わせてみました。

道路使用許可についての覚え書きです。

まず少人数、小グループでの歩道を使用したランニングについては許可は必要ありませんとのこと。たとえば学校のマラソン大会のような同じコースを周回するものについては許可が必要。通り抜けていくものについては(人数にもよるが)それほど気にすることはない。

車道を走ること、あるいは歩道でも使用する時間が長かったり、物を置いたり、とにかく他の歩行者の妨げになるようなことがあるものについては許可が必要。

ある程度の人数であっても、小分けして、小グループで走ることについては問題なし。

ある程度の人数がどのくらいからなのかは一概に言えない。これは常識的に考えて相談必要があるなと思う人数、形態ならば、計画を持って相談にきて欲しいとのこと。

計画の記載内容は前回アップした内容に準じたもの。

路側帯しかないところについては聞かなかったけれど、歩道がない以上路側帯を歩道と見なして考えていいんじゃないかと思う。

自主開催のジレンマととくしまマラソン延期

とくしまマラソン延期が決定した後、マラソン大会を自主開催できないかといろいろ考えてました。

計画の策定、施設の確保、周辺住民の承諾、安全面の確保、備品の用意等はおそらくなんとかなる。いやほとんどのことは熱意でなんとかなる。ただ一点を除いては…。

その一点とは運営スタッフの問題。マラソン大会を運営しようと思ったら本部、連絡係、エイドスタッフ、コース上に配置するスタッフ、駐車場スタッフ…、すごい数のスタッフが必要になってくる。でも問題はスタッフ数が多く必要なことじゃない。

問題なのは、自主運営の場合、自分たちがスタッフを努めなければならないこと。つまり自分たちは走れないということ。

方法がないワケじゃない。たとえば1周の距離が短めで、公道を使用しないコースで開催すればスタッフ数は非常に少なくてすむから自分たちも走ることが出来る。

周回コースにもランナー同士の親睦を深めることが出来ることや、1周あたりのラップが取れるなど、それなりの良さがあってそれはそれで楽しい。でもどちらかというとどっぷりとランニングに浸かった中級以上のランナー向けの大会のように思う。

わたしの場合は、周回コースのランもたまにはいんだけれど、どっちがいいと聞かれれば絶対に景色が移り変わっていくランがいい。気持ちのよい天気の中、景色の移り変わりを楽しみながらランニングを愉しむことこそがマラソンの醍醐味だと思うのだ。

だからもし自主開催をするとすれば絶対に景色を楽しめるところでしたい。でもそうするとスタッフ数が多く必要になるので開催者側のランナーは走ることが出来なくなる。

すごく難しい。ランナーであるから走りたいのだ。走りたいから開催したいのだ。うーん…。

フルマラソンを始め、ほとんどの大会は走らない人によって支えられているんだと改めて気づく。交差点で車を停めてくれているおじちゃんや、エイドでドリンクを手渡してくれるおばちゃんや学生達。おそらく彼らはマラソンに出場するようなランナーじゃない人が圧倒的多数だ。その彼らが走る環境を用意してくれているからこそランナーは大会を楽しむことが出来る。

今回、とくしまマラソンがチャリティマラソンとして実施するとの決定が数日で翻ってしまったことに対する批判は多い。それと同時にチャリティとして実施することに意義があったと残念がる声も多い。実際わたしもその意見に賛成だ。

マラ…

ココロは淡路島一周ランニング

徳島マラソンも延期になったし目先の出場大会がなくなってしまった。いや別にあったからといって、調整をするようなストイックな気持ちは全くないんだけれども。

6月にはしまなみ海道ウルトラ遠足がるけれど、やはりその前に淡路島一周ランニング(アワイチ)に再チャレンジし説かなければいかん。

今回は完走を目指すために気持ちを込めてがんばれ東北Tシャツを着て走ろうと思う。

と、今気づいたんだけれどアワイチは単独走なのでとうぜんハイドレーションパックを背負う。そうするとTシャツのメッセージが全然見えないっ!

これはいかん。フロントプリントのがんばれ東北Tシャツをこっそり作ってしまおうか…。(^_^;)

がんばれ東北Tシャツの後始末

さっきThe Independent on Sundayにメールを送りました。といってもどこにあるはみつけられなかったのでWEBにあるThe Independentに対して送ったんですけど。^^;


とくしまマラソンに間に合わせるため急遽作ったので事後承諾になってしまいました。
ゴメンナサイです、はい。


もし許し、というか許可をいただけるようなら同じデザインのTシャツを作る予定です。
作る、といっても今後は自分で注文を集めて手配するのでなく趣旨を理解してくださって安価に提供いただける業者さんにお願いするつもりです。


できましたら被災地のある県の業者さんにしていただけるのが一番いいんじゃないかと思ってます。


とりあえずは返事待ちです。怒られなきゃいいんだけど。^^;

Tシャツの受け渡しについてのご連絡

メールで送りした内容と同一のものを転載しておきます。

Tシャツの受け渡しについてご連絡いたします。
一斉送信しておりますのですでにご連絡いただきました方、ご容赦ください。

●直接取りに来られる方

@m_sudachiさんのご好意により中川米穀店さんでTシャツの受け渡しをしていただけることとなりました。直接取りに来られる方は以下の日程でお願いいたします。

3月19日(土) 9:00~19:00 中川米穀店さん
3月20日(日) 8:30~09:30 ウチノ海総合公園パークセンター前
3月22日(火)~3月25日(土) 9:00~19:00 中川米穀店さん


日曜日はウチノ海1周ランを予定しています。ランスタート前に受け渡しをいたします。20日は城山で行われる「勝手にとくしまチャリティーマラソン」とブッキングしてしまったのでそちらに行かれる方には日曜日の受け渡しができずご不便をおかけして申し訳ありません。m(_
_)m

●発送をご希望の方

郵送は日本郵便のレターパック350が安くて早いようなので注文枚数が1枚の場合これを使って送ります。サイズがA4までなのでそれに入るように折りたたんで送りますが、あまり器用でないので上手くたためてなかっても勘弁して下さい。ちなみにレターパックの場合送料は350円です。複数枚でご注文の場合は宅急便等でまとめて梱包し送ります。その際は着払いで郵送させてください。お振込み金額は1枚のご注文の場合1,350円、それ以外の場合1,000円×枚数、となります。

お振込み口座はゆうちょ銀行です。
記号 16270
番号 4189831
名前 ヤマキタマサノリ


となります。ゆうちょ間で振込みでは振込手数料は無料ですが、他行からのお振込みの場合は手数料がかかります。恐れ入りますが手数料はご負担ください。m(_ _)m

なお、万が一キャンセルをご希望される場合はお早めにご連絡をいただけますようお願いいたします。以上宜しくお願いいたします。

がんばれ東北Tシャツの受け渡しについて

とくしまマラソン延期を受けて、前日受付会場であるアスティの会場が閉まっていることが予想されるため、Tシャツの受け渡し場所に困っていたのですが、@m_sudachiさんのありがたいご協力により中川米穀店にてTシャツの受け渡しを行ってくださるそうです。

本当にありがとうございます。m(__)m

土曜日は9:00~19:00まで受け渡し可能とのことです。 ちなみに日曜祝日はお店はお休みです。


また日曜日ご希望の方は朝8:30~9:30にウチノ海総合公園パークセンター前にてわたしがお渡しします。


もし両日とも来られない方は翌週の平日であれば中川米穀店さんにお預けしておきますので取りにお出でてください。


まとめますと…

3月19日(土) 9:00~19:00 中川米穀店さん3月20日(日) 8:30~09:30 ウチノ海総合公園パークセンター前3月22日(火)~3月25日(土) 9:00~19:00 中川米穀店さんとなります。あまり長い期間後迷惑をおかけ続けるわけにもいかないのでできるだけ早い時期に受け取りに行っていただきますようお願いいたします。


念のため受け取りに来られる日をulkatsu@gmail.comまでご連絡頂けると助かります。


また県外の皆さまで直接受け取りに来られない方、安価な送料ですむ方法をいま聞いているところです。できれば今日中にご案内できるようにしますので今しばらくお待ちください。m(__)m


取り急ぎご報告まで



がんばれ東北Tシャツ受け渡し&ウチノ海一周ランのお知らせ

せっかくなんで走りたい! というわけで…
がんばれ東北Tシャツ受け渡し&ウチノ海一周ラン
をご一緒しませんか?


今後、なんらかのカタチでとくしまマラソンに代わるものを自主運営でもいいからやりたい、走りたいという気持があります。が、それはともかくこのぽっかり空いてしまったココロと日曜日を埋めたいっ! 

というわけで、もし同じ気持ちの方、時間が空いてる方がいらっしゃればご一緒しましょう!


コースは1周約21kmのハーフマラソンコースです。鳴門わかめの水揚げ場や大塚美術館、大鳴門橋、鳴門スカイラインと瀬戸内海国立公園、鳴門のウチノ海を1周するコースです。

集合場所は高速鳴門ICを降りて車で10分ほどの距離にあるウチノ海総合公園で県外の方でも迷わずに来られます。駐車場も広く遊具もありますのでご家族でお越し頂いても、ラン待ちの間退屈することはありません。(^^)

日時:3月20日(日) 


集合場所 ウチノ海総合公園のセンターハウス前
Tシャツ受け渡し 8:30~9:30
ランスタート時刻 9:30~
ゴール予定時刻 12:30


バーベキュー開始 13:00~

3連休の中日ですから公園利用者が多いかも、です。ひょっとするとゴール時刻にはバーベキュー棟は空いてないかもしれません。(^_^;)

それを考えるとお弁当と飲み物、お菓子を持ち寄って花見気分でワイワイと楽しむのでもいいですね。食事をどうするかについて参加者同士であとで決めましょう。

※当日朝、明らかに雨であれば中止します。
※あと、参加希望者が全然いなければ中止するかも、です。(^_^;)

日曜日以外のTシャツ受け渡しをご希望の方、本日中に受け渡し場所をTwitterとブログでご案内しますのでもうしばらくお待ちください。m(__)m

自主運営マラソン大会についてその1

県警交通課に勤務する知り合いの方にアドバイスを頂きました。

大人数が道路を走るイベント開催には使用許可が必要なわけですが、まず許可を取りに行くにあたっては、当然ながらある程度事前の段取りが必要とのことです。いきなり、アバウトな計画で問い合わせしても回答に弱るとのこと。つまり門前払い扱いになります。そりゃそうですよね。具体的な内容を示さないと判断のしようがありません。

1・使用する経路・時間を決める
2・開催理由(マラソン延期と言うより、健康促進と親睦向上が良いかも)
3・集合する公園の使用許可。
4・交通整理する警備会社の確保。
5・地元住民の承諾
6・責任者、役員の確立
などが少なくとも必要とのことです。2・3・4に記載した公園、警備を依頼する会社(スタッフ)、地元住民の方などには上記のような趣旨説明をそれぞれで同じように行うことが必要だとのこと。

個人で初試みするのは多くの時間と労力ひつようなので、手っ取り早いのは陸連か体協とかが協賛してもらえればどうか、ともアドバイスを頂きました。

あと大切なことですが、苦情対策・事故防止を万全にしておく必要がある、ともアドバイス頂きました。

まずはなにより具体的なコース、時期、参加人数、必要なスタッフ数の割り出しをすることと、公園の使用許可を得ることが必要ですね。

大規模な人数での公園の使用許可申請をどこでとればいいのか聞いてみます。

吉野川の河川敷はアブナイ

とくしまマラソンが延期になったことを受けて、同日にとくしまマラソンと同じコースを走ろうと考える方もなかにはいらっしゃるのではないかと思いますが、個人的にはやめたほうがいいのでは、と思います。

吉野川北側の河川敷、堤防上は道も狭くランナーが走っていると危険ですし交通の妨げになります。とくに今回延期の理由に県警の方も被災地の応援に行って手薄な状況で「ランナーの安全は確保できないと判断した」ことが挙げられていますから、その状況で走るのはやはり多方面にご迷惑をおかけすることになるのではないかと。

今回は大変残念な決定でしたが走れる場所はあのコースだけではありませんし、どこか危険のない別のコースを走りましょう。

今後のがんばれ東北Tシャツの扱いについて

以下の内容は本日朝、ストレートマンさんにお送りしたメールの内容を一部加筆修正して、Tシャツをご希望頂いたランナーの皆さん宛になおしたものです。
とくしまマラソンが延期となり少し予定が変わりましたが、Tシャツをご希望されるランナーのみなさんに以下のようなカタチで提供できることを希望しています。
もっとも、もし現在発注済みのTシャツがキャンセルで余るようなら先にそちらからお願いしたいのですが…。(^_^;)

おはようございます。
がんばれ東北Tシャツの件ですが、今回インディペンデント・オン・サンデー紙に無断でのデザイン使用なので、とくしまマラソンが終わったあとに事後承諾で使用した旨の報告を送ろうと思っています。先に報告してダメっていわれると困りますから。^^;

今回作成したTシャツを着たいと言ってくださった「とくしまマラソン」に出場しない県外のランナーさんも多数いたので、インディペンデント・オン・サンデー紙に許可をとって、今後も復興を支援するランナーがこのTシャツを着ることが出来るようにしたいと思っています。

その際には自分で橋渡しをし続けるのは困難なので、許可を取るところまでいけば自分は引いてどこか製造から販売まで引き継いでくれる製造業者(趣旨に賛同し、できだけ安価に製作してくれることが前提ですが)に一切をお願いしようと思います。できれば震災にあった県の業者さんにお願いしたいとも思ってます。

できるだけ多くのランナーにメッセージを発信してもらいたい。この小さな運動が少しでも被災地の復興にお役に立てるカタチあるものになることがわたしの希望です。きっと今回がんばれ東北Tシャツをお申し込み頂いたランナーの皆さんも同じ思いではないでしょうか。

英語がニガテなもので泡るんさんに、インディペンデント・オン・サンデー紙に送る文章を英作文していただきました。以下の内容です。ご一読ください。インディペンデント・オン・サンデー紙に怒られちゃったらそれまでなんですが…。^^;

Dear Distinguished Members of The Independent

We are very sad to face the tragic events in Tohoku.
However, we are encouraged by your paper.

- Don't give up, Japan.
- …

勝手マラソン大会コース一案

とくしまマラソンのコースは河川敷で交通量も多く路側帯もほとんど無いため、交通規制の無い状態でみんなで走るには適していません。かといって吉野川マラソンのコースは景色が味気ない気がします。

もし県外のランナーに走ってもらうならば、と考えたところ個人的にはこのコースがいいんじゃないかと考えました。

鳴門公園 ( 瀬戸内海国立公園 )、大鳴門橋、鳴門の渦潮近く、大塚美術館、鳴門わかめの水揚げをしているところ等がみえる徳島有数の観光コースです。(^^)

ルートラボの計測で、1周、20.8km。鳴門ウチノ海総合公園内をゴールにすることできっちりハーフコースを作ることが出来ます。2周回にすると一応フルマラソンも可能です。

ハーフマラソンにして、ゴール後はバーベキュー大会っていうのも素敵です。あ、飲み物はビールでなくてALL FREEで。(^^)

こんな勝手マラソン大会、いやいや自主運営のマラソン大会はどうでしょう?

Tシャツと今後

とくしまマラソン、延期になってしましました。
残念な決定ですが、開催した際に行政に寄せられるであろう批判を考えると延期することもやむなしと思います。

ちょっと残念なのはがんばれ東北Tシャツのこと。
せっかく大勢のランナーさんの思いが一つになって、とくしまマラソンで被災者の方々へメッセージを発信するつもりでしたが行き場を失ってしまいました。

徳島のランナーさん達には直接Tシャツを受け渡すことが出来ますが、県外のランナーさん達は徳島に来る目的そのものがなくなってしまったので、必要ないと感じられてるならば無理にお送りしてまで引き取っていただくのもどこか引け目を感じてしまいます。

県外のランナーさん、もしとくしまマラソンで着ることができないのでもうTシャツは必要なくなったよ、という方がいらっしゃれば遠慮無くそう伝えてください。Tシャツが余ったとしてもなんとか引き取り手を探してみます。

Tシャツ使うので郵送して、と言ってくださる方は出来るだけ安い送料になる方法を探して郵送いたします。

個人的には、せっかく一つになったランナーの気持ち、どこかに行き場を作りたいと思います。とくしまマラソンだけでなく、宿毛や四万十、いくつもの大会が中止になっています。きっと多くのランナーが被災地の皆さんに「がんばれ」の気持ちを伝えながら大会を走ろうと考えてたはずです。

行政の運営する大会は今開催することがむつかしくても、ランナーの発する「がんばれ」の気持ちを伝えるための草の根レベル、自主運営の大会が開催できたらいいな、とそんなことを考えています。

頭で夢想するように簡単に出来ることではないかもしれませんが、なにか方法がないか考えてみます。

Tシャツの最終価格です。

お申し込みいただいた最終枚数は68枚です。

Tシャツ代金 44,820円 送料 1,000円 版代 6,000円 デザイン料 2,000円 プリント代 13,600円
小計 67,420円 消費税 3,371円 合計 70,791円
1枚あたり1,041円となります。

実際に頂く金額は1枚あたり1,000円とさせていただきます。別に格好を付けてるわけではありません。(^_^;)


おつりを用意するのが面倒ですし(とくに当日の朝は!)、お金のやりとりも間違えやすくなりますのでそうしていただいたほうが助かるのです。そのかわりといってはなんですが、みなさんが義援金の募金箱に入れようと思ってた金額に50円プラスして募金しておいてください。わたし自身、もともとチャリティゼッケン以外にも募金するつもりでしたので、その分を皆さんの募金にのっけてもらえたらうれしいです。
と書いたさきから、延期のニュースが飛び込んできました。あちゃー(>_<) Tシャツ、発注してるし困ったなぁ…

Tシャツの枚数

今、カウントしました。

総枚数で58枚!

沢山の方に賛同いただけてとても嬉しいです。
今、最終のオーダーをまとめているのですが…
ツイッター上やDM、メール、電話などオーダーいただいた場所が散らばっていて抜けがありそうで怖いです。一生懸命拾ってますが…もし抜けがあったら…。m(_ _)m

ミスのないように再度確認します。^^;

Tシャツの料金について

Tシャツの料金についてですが現在のところ以下の通りとなっています。

Tシャツ代金 1,100×65%×46枚=32,890
Tシャツ代金 1,000×65%×01枚=650
デザイン料  2,000
版代     6,000
プリント代金 250×47枚=11,750

小計 53,290×消費税2,665円=55,955円

一枚あたり約 1,190円となっています。
おつりの受け渡しが面倒なのと、当日の場合スタート前にあまり多くの物(釣り銭等)を持ち込むことはしたくないので、1,200円いただいて、おつり分の10円についてはまとめるカタチで500円玉を1個、義捐金の募金箱に入れさせてください。
m(__)m

日の丸のサイズを変更

いただいていたレイアウトの縮尺に誤りがあったようで、実際の縮尺に当てはめると左絵のようになります。Lだと日の丸が小さいように感じるので修正をお願いしました。






修正した画像はこれです。
判のサイズが大きくなるので判代として1,000円アップになるそうです。

ひとりあたり20円~25円のアップなのでこの大きめのサイズでオーダーすることにしました。

レイアウトが送られてきました。

さっそくレイアウトが送られてきました。

シンプルだけどこの日の丸の下にさらにチャリティゼッケンを貼り付けることを考えたらちょうどいい感じかも。

ちなみにMサイズに貼りつけた状態です。Sだともう少し大きめ、Lだと小さめの日の丸になります。

42枚、お申し込みいただきました。

延べ枚数で42枚、お申し込みいただきました。
思いを同じくする方が沢山いらっしゃること、その方々と繋がり合える悦びを感じています。

今、業者さんに発注に行ってきました。確認したところ納期的には厳しいけれど土曜日納品でよければ今夜中の注文でもなんとかぎりぎり間に合うそうです。もしTシャツご希望の方で本日昼までに間に合わなかった方がいらっしゃればご連絡くだされば対応いたします。

せっかくこれだけの方がメッセージを送りたいと思いをひとつにしたので、このメッセージをより確実に届けるべくパブリシティへの働きかけをしてみようと思っています。

微力なので叶わないかもしれませんが、ランナーズやクリールなどの雑誌社、地元新聞などにお声がけして、たとえ写真の一枚でもメッセージとして掲載していただけるようにお願いしてみます。

再掲:「がんばれ東北」Tシャツを着てとくしまマラソンを走ろう!

現時点で32名の方にお申し込みいただきました。ありがとうございます。

このTシャツは義捐金集めを目的としたものではありません。義捐金の受付はとくしまマラソン会場の各所で行ってくれるようです。義捐金を集めたり送ったりすることは行政にお任せしたほうがいいと個人的には思っています。

「がんばれ東北」Tシャツは同じメッセージを書いたTシャツをみんなが着ることで注目され誰かの目に止まれば、と思って企画しました。注目されることで撮っていただいた写真が一枚でもネットを通じて、あるいは新聞や雑誌の一コマを通じて、被災地のみなさんにメッセージとして届いてくれれば…そんな思いがきっかけです。 被災地の方々が大変な状況にあるなか、はたしてマラソン大会などに出場して楽しんでいていいのだろうか…震災の日からずっと葛藤がありました。おそらく出場されるランナーのみなさん 、きっと同じ思いだったでしょう。
今われわれのような一般人には現地に行ってなにかを手伝うことはできません。行っても足手まといになるだけです。今できることは義捐金を送ること、献血等で協力することなどの支援です。自分たちが健やかに活力を持って生活し、しっかりと日本の経済を支えることがなによりの後方支援だと思うのです。
マラソン大会に出場することは不謹慎なことではない。
日々を充実して過ごすことこそが命を粗末にしないことだと思っています。
とくしまマラソンを楽しみながら被災地のみなさんに「みんなでバックアップするからがんばって!」の気持ちを送りたいんです。
被災地のみなさんが一日も早く心穏やかな日々を過ごすことができるようになることを心から願っています。


ここからの内容は昨日に投稿した内容です。一部申込時の記載内容を書き足しています。受け渡し場所や時刻、サイズ表はこの記事以前にアップしていますので恐れ入りますがトップページより該当記事をご確認ください。

東北太平洋沖地震 への応援メッセージをプリントしたTシャツを着てみんなで一緒に走りませんか?デザインを考える時間がないのでバックプリントに左のデザインをプリントする予定です。前面はゼッケンを付けることもあって無地のままです。

枚数は21枚以上の発注で1300円程度のようです。TシャツはドライTシャツの白です。20枚以上集まらなければ若干費用が高くなるようですがご容赦ください。

現在SS〜LLま…

Tシャツの申し込み状況について

現在のところ21枚の申し込みがありました。これでなんとか予定価格で購入することができそうです。

価格の内訳は

Tシャツ代 1,000円×65%(35%OFF)×21枚
デザイン代 2,000円
版代 5,000円
プリント代 250円×21枚
合計 25,900円+消費税1,295円=27,195円
1枚あたり 1,295円となります。

1枚ずつたたんでPP袋入れをすると別途 枚/30円かかるようなので袋入れせずにオーダーしようと思ってます。

「がんばれ、東北」Tシャツの前日受け渡し

「がんばれ、東北」Tシャツの受け渡しですがstraightman_jpさんのご協力で前日のアスティ徳島の前日受付会場でも午後3時より受け渡し可能となりました。

今後お申し込みいただけるランナーのみなさんは受け渡し場所の記載もお願いいたします。

お申し込みはulkatsu@gmail.comまで

お名前
ご住所
ご連絡先電話番号
希望サイズ
受け渡し希望場所

を記載の上、お申し込みください。
受け渡し時刻は

3月19日(土) 15:00〜 アスティ徳島
3月20日(日) 06:30〜07:30 鷲の門前

となります。
目印、詳細の場所はおってブログもしくはツイッターアカウント@ulkatsuでお知らせします。よろしくお願いします。

なお、今回のTシャツ作成は営利目的ではありませんし、頂いた個人情報も転用することはありませんが、見知らぬわたしに個人情報を開示することは不安があると思います。応援の気持ちを表す方法はこのTシャツを着ることだけではありません。他の方法でメッセージを送る方法もあると思います。ぜひそのあたりも踏まえてご検討いただければと思います。

がんばれ、東北Tシャツの補足

デザインですが、白地のTシャツに赤い日の丸、その中に白地で
「がんばれ、日本。」
「がんばれ、東北」

そして日の丸の下に

Don't give up, Japan
Don't give up, Tohoku

と赤字で書きます。

みなさんが東北復興応援を一番イメージしやすい意匠として、てネット上に多数掲載されていたイギリスのインディペンデント・オン・サンデー紙に掲載されたものをそのまま流用させていただいています。英字部分は本来は黒なんですが2色刷りにすると料金がアップするので赤字で記入します。

サイズ表を写真で撮影しました。表にはジュニアサイズもあるようですが今回在庫を確認できているのはSS〜LLのサイズのみです。

全部で1000枚ほどの在庫があるということでしたが、各サイズの在庫詳細の確認は取れていませんので注文数がまとまってきたら再度業者さんに確認してみます。

とくしまマラソンへ出場される方へ

東北太平洋沖地震 への応援メッセージをプリントしたTシャツを着てみんなで一緒に走りませんか?デザインを考える時間がないのでバックプリントに左のデザインをプリントする予定です。

枚数は21枚以上の発注で1300円程度のようです。TシャツはドライTシャツの白です。20枚以上集まらなければ若干費用が高くなるようですがご容赦ください。

現在SS〜LLまで合わせて1000枚ほどであればプリント可能とのことです。

納期がぎりぎりのようなので受付は明日の午前中までの受け付けとさせてください。

ご希望の方はulkatsu@gmail.comまで

お名前
ご住所
ご連絡先電話番号
希望サイズ

をご記入の上ご連絡ください。

なお、当日の受け渡しとなりますが鷲の門前に6時半〜7時半までいますのでその間に受取可能な方のみお願いいたします。料金は当日お願いします。

考えたこと

おそらくみんな同じだろうけれど地震発生からずっと食い入るようにテレビを見てきました。そして考え続けてました。

何が出来るのだろう?何をするべきなのか。

水と食料を買い込んで被災地に向かうべきなのか、とも考えましたがおそらくそれは自己満足に過ぎず、現地に行っても専門家の救助作業の妨げになるだけと思い直しました。

今自分たちに出来ることは見守ることとと祈ることだけかもしれません。

今、献血に行かれている人も多いでしょうから自分は10日〜2週間ほど経ってから献血に行くつもりです。義捐金も出来る範囲で協力します。

もう少し状況が落ち着いて被災地から一般人に対しての救援物資の要請やボランティアの要請があれば、その時に自分のできることを協力するつもりです。

震災以降走ってません。

正直走る気になれない。これほどの災害で多くの方が苦しんでいる中、のんきに楽しんでいていいものかどうか…。1週間後に迫ったとくしまマラソンも出場していいものかどうか迷っていました。

おそらくすべてのランナーが同じようなことを考え続けたと思います。自問自答してたどり着いた答えはみな違うかもしれませんが、どれが正しいということはないはずです。各々の中に答えを見出すことに意味があるのだと思います。

わたしの結論…。

とくしまマラソン、走ります。もちろん開催自体が中止になるならばその決定を支持します。ただ走るという悦びを大切にしたい。

今現在震災で大変な状況にある方々、また不幸にもお亡くなりになった方が多数いらっしゃるなか軽率な表現かもしれませんが次の瞬間震災に見舞われるのは私たちかもしれません。震災でなくとも交通事故や病気で命を落とすことだってあります。一瞬先がわからないからこそ今あるこの瞬間を精一杯生きること、それが大切だと思うのです。

たとえ次の瞬間命尽きることになっても悔いのない生き方をしたい、今ある「生」の悦びを謳歌したい。命は有限のものです。命尽きるまでの時間は定まっていませんが必ず終わりのあるものです。限られた時間であればそしていつ終りを迎えるものであるかわからないのであれば、今あるこの時間の価値を十分に認識して精一杯生きること、精一杯謳歌すること、それが命を大切にすることだと思うのです。

家族と過ごすこと、使命感を持って取り組むべきことに時間を使うこと、大好きなことに時間を使うこと、心身ともに…

あとちょっと

朝いきなりみぞれが降ってたりして、今何月なの?、と季節がワケわかんなくなるような日々が続いてますね。とはいってももう3月も中旬にさしかかってきましたよ、アナタ。あと10日あまりでとくしまマラソンっすわ。まだ桜の開花はないかもしれないけれど、菜の花もぽつぽつ咲き始めてとくしまマラソンで走る吉野川の河川敷は春の陽気に包まれる予感。 例年と違って実力以上のタイムをどうやってたたき出そうかというような卑しい打算もなく、清らかな?ココロでマラソンを楽しんじゃうつもりなので直前の練習は?カーボローディングは?みたいなみょーにシリアスなコントロールもなし。もっともそんなことやったってそのことでタイムが変わるレベルのランナーではないのだけれど。 今はエイドで出る食べ物のチェックとか、ゴール後ひょうたん島号にのって後夜祭に行くこととか、後夜祭の後に阿波踊りの練習には何時に行けるかとか、打ち上げの焼き肉はどの店にするかとか、のんびりまったりしたことの心配ばかり。 エントリー時はかなり腰が引けてた妻も、最近では大阪マラソン行く?とかずいぶんとフルマラソンにエントリーすることに前向きなようで少しは走る楽しさを感じ始めたのかもしれない。うん、いい傾向だ。 妻との初マラソン。たぶん30km過ぎたあたりから脚が痙ったり、疲れで苦しくなったりもするはず。でもそんな時は無理に頑張らせずに休み休みしながらとにかくゴールまでを楽しく過ごすことだけを考えよう。 スマイルだ、スマイル。 さて週末は高知に帰省。
天気がよければ大好きな海岸線を走ろうっと。

サロマレーサーST試走り

昨日新しいシューズが届いたときは、明日は試し走りに長めの距離いっとくか。お、どうせならフル42km越えしとくか。平日にフル走っちゃうオレってスゴくね?くらいなイキオイだったのに、朝起きるとテンション急降下で走らない理由を探しているジブンの小物ぶりに笑ってしまった今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。

というわけで朝ランをしちゃったぞ、と。
今朝は本当に脚がちょっと重くて日曜日の疲れがとれてなかったのでいけるとこまで行ってムリせず帰ってくればいいや、と走り始めたら本当にムリせず帰ってきちゃった。いやぁジブンに甘いっ!

ゆっくり走りたいんだけど、ゆっくり走ると寒い。ウェアは短パンか裏起毛のウォームアップジャージしか持ってないから、

朝寒い→起毛ジャージ→気温上がる→汗かく→ファスナー空ける→汗冷える→寒い

となって温度調節がとにかく不便なのだ。ラン用の長パンが欲しいけどいいのないんだよね。みんなどこで買ってるんだろうか。

そうそうサロマレーサーST、ベリーグッドです。踵のホールド、足全部のフィット感、クッション性、蒸れのなさ、すべて満足。キロ5分くらいで走るのにちょうどいい感じ。

検討中で迷っているアナタ、買うべしっ!

ナニを持って行くのか

とくしまマラソン、ナニを持って走ろうか悩んでいる。 妻にとっては初マラソン。彼女の雄志を記録するためにカメラを持って行く必要がある。思いっきり打算だが、彼女のフルマラソンの思い出が素晴らしいものになれば今後の大会出場への理解も得られ、支出にも寛容になるはずだ。ヒヒヒ。そんなワケで写真&ムービーが撮影できるデジカメは必須。 あと万が一、足が攣りそうになったときのためにマッサージクリームなんぞを持っておくとさらにポイントアップ↑ かもしんない。 それとせっかくのファンランなのでiPhone持ってれば途中でTweetできるしUstして遊んだりも出来るだろう。でも5時間超のゴールタイムを考えればエネループを持っておかないと途中でバッテリーが持たなくなってしまう。 いろいろ欲張っていたら荷物が増えてきてウエストポーチでは入りきらないよ、これは。そうなるとリュック背負うか?うーん、暑苦しいうっとおしい…。では大きめのウエストポーチを買ってそこに全部突っ込む?いやいや重さで揺れるからきっと腰回りの皮が擦り剥けちゃうよ…。としょーもない堂々巡りを繰り返しているのであった。

ウチノ海一周コース

昨日鳴門の渦開きがあったからというわけではないけれど本日のランコースは鳴門。

ウチノ海総合公園を出発して鳴門スカイラインを回ってくる一周コース。以前一度だけ走ったことがあったんだけれど、その時どこからスタートしたか忘れちゃった。自分の頭の中では一周20km程度のコースだと思ってたんだけれど走ってみると26kmなのね。そうだ、以前走ったときは今日のコースよりもっと先に車で送ってもらって走ったんだった。

一緒に走った妻に20kmぐらいと伝えてたので、騙された!嘘つきよばわりされました、ハイ。

コース自体は交通量の少ない海岸線コースが主体なので信号も殆ど無く快適ッス。景色も海近を走るところが多いので自分的には好き。あとスカイラインに入ると適度なアップダウンと緑多し。やっぱり伸びやかな景色の中ゆったりとした気持ちで走るのがいいやね、うん。佐那河内より好きです。

今日走った距離は26kmだっとけど、家に帰ってきてからルートラボで自宅から走って行ってこの周回コースを回って帰ってくるルートを測定してみると41.6kmくらい。ちょどフルマラソンくらいの距離になるのでいい練習コースみっけたな、と。

とくマラが終わった後の、アワイチ、しまなみ海道に向けての練習コースに指定ですわ。

舌の根も乾かぬうちに…

朝令暮改。
朝ウェーブライダーを買い直すと宣言したのにポチったのはこれ。

なんで?
いや自分でもワカラン、ほんとに。

DEPOってウェーブライダーの試履きはしてみたんだけれどその場で購入しなかったのさ。

以前履いてたウェーブライダーがSWだったのでもちろんSWを買うつもりで行ったんだけど、実際に採寸してみたら2E、いやどっちかとういとEの幅しかなかった自分の足にびっくり。ずーっと幅広の足だと信じて疑ってなかったのに実際は標準化若干細め。となるとSWなんか履いてる場合じゃないっすよ、ってことで通常幅のウェーブライダーにするかそれとも採寸なんかクソくらえでSWにするか迷ってしまって優柔不断にも結局決められないまま帰ってきたワケ。

で、ネットでイロイロ見ているうちにどうせならベルトで調節出来ればいいんじゃね?みたいな安易な考えでサロマレーサーSTをポチッた。

考え方は間違ってない、間違ってないよー考え方は!
メインはウルトラだし、ゆっくりのラントレにもいいし、アシックスなら履かなくてもサイズもわかる。

でもなんだかなーと思うわ、自分に対して。
ポリシーがないのか、ポリシーがっ!

…ありません。m(_ _)m

ウェーブライダー

シューズ買います。ひさびさに。
一時はちょびっとでも速く走るためとシューズを買い足しまくっていて時期もあったんだけども、最近ではわりとどうでもいい。リポD飲んだら急に元気出た!みたいなもんで要は気持ちの問題じゃね、みたいな。そんなワケですっかりシューズに対する物欲が失せてしまった今日この頃でありましたが、ひさびさにシューズを購入する機会がやってきたでござるの巻。
他のシューズでおイタをしてしまって、しばらくおとなしくしてなきゃいけないときに戻ってくる古女房のようなシューズ、ウェーブライダーが先日お亡くなりになりました…ってチビたので廃棄したんだけど。このシューズ、買ったときにはなんで買っちゃったんだろ?ってぐらい全てが気に入らないシューズだったんだけども、4E相当の幅のおかげでゆったり、長さも若干大きめでゆったり、んでもって紐もゆるめのまま脚をズボッと入れるだけで走り出せるというなんともゆるいシューズだったので、ランナーのシューズに対する正しい作法かどうかはともかくどこか脚を傷めてしまったときや、ゆったり妻と一緒に走るときとかにとても重宝するシューズだった。
かなり履きこんでかかともすり減ってしまったのでもう一足のゆるシューズ、ゲルカヤノと一緒にお役ごめんにしたのだ。後任にはずいぶん前に購入しててほとんど使っていないM966を抜擢。でもこれを履いて走るとどうにも具合が悪く前脛骨筋が傷む。シューズが悪いワケじゃないだろうけど、以前にも同様の痛みが出たので自分との相性が悪いのかもしれない。
なのでゆる走用に新しいシューズを奮発しちゃいますよ。シューズは古女房をもう一度!というワケでウェーブライダーを買うつもり。ウェーブライダーも毎年新しいの出てるみたいだけれど基本的にそんなに変わらないだろうからどれでもいいや。ただ全開はSWだったけど通常のタイプだと幅がどのくらいか確認したいので今日あたりDEPOってくるつもり。
ウェーブライダー、デザインはダサダサ。
化粧もヘタだし、スタイルも悪いし、ちょっとでっぷりしたかんじ。
でも女房としてはいいんだよね、うん。

前脛骨筋ピーンチっ!

イッちゃいましたよ、前脛骨筋が。 ここのところずっとアヤしかったんだけど…ていうかアワイチ後ずっとびみょーに痛みが出たり消えたりが続いてたのが小康状態になってただけなんだけれども、長らくお世話になったウェーブライダーを処分してニューバランスのM966に履き替えたとたんに症状がでてきちゃった。M966、決死して悪いシューズでないんだけれど自分に合わないのかも。 いつだったか、数年前になにかの大会出たあとに別の箇所が傷んで、しばらくゆっくり走ろうとそのときもM966を履いたことがあったのだけれどもその時も前脛骨筋を傷めました、ハイ思い出した今。 それ以来ずっと忌み嫌って履いてなかったのだけれども、そろそろ呪いも解けた頃かと思って履いてみたけどこれは無理。あきらめるわ。ほとんど履いてないので勿体ないから、踊りの練習用に使ってみることにする。 昨日踊りの舞台練習があったけれど、膝を曲げて体重をかけると前脛骨筋が痛い。深く曲げて腰を下げれば下げるほど痛ーい。でも10日の舞台は絶対に穴を空けられないので、玉砕覚悟で踊ります。もし痛みがひどくなってとくしまマラソンが危うくなりそうなら、必殺の注射をお願いに行こう。

iPad2

iPad2が発表されたね。自分ではかなりなApple信者だと思うけど今回は食指が動かないっていうかいらない。 薄さとかスピードアップとかっていう価値観はどっちかっていうとPCの価値観で、Appleにそんな計画的陳腐化に乗っかった新製品を期待しているワケじゃないんだよね。 Appleに期待してるのは新たな利用方法の提案だったりサービスの提供。
たとえば新聞や雑誌の定期購読とか圧倒的な量の電子書籍ストアとか、ゆうせん放送みたいな定額の音楽ストリーミングサービスやTVドラマの配信サービスの開始とか。あと先日auが始めたけど、全国のラジオが聴けるサービスとかね。
他業界を巻き込んで、さまざまなコンテンツをiOS機器で閲覧可能にするエコシステムの構築を期待してるワケだ。 iPadは所詮そのコンテンツのビューワーにすぎないワケで、ハコだからスペックは表に出てこなくていいんだよね。黒子でいろ、と。
新製品を出す意義があるとすれば新しいサービスの提供にあたってハードとしての新たな機能が必要な場合だけじゃないかと。 そんなワケで新たなサービスの提案がなかった今回のiPad2は見送りですな。
やっとApple貧乏から解放されるのがうれしいやら、かなしいやら。