スキップしてメイン コンテンツに移動

ナニを持って行くのか

とくしまマラソン、ナニを持って走ろうか悩んでいる。

妻にとっては初マラソン。彼女の雄志を記録するためにカメラを持って行く必要がある。思いっきり打算だが、彼女のフルマラソンの思い出が素晴らしいものになれば今後の大会出場への理解も得られ、支出にも寛容になるはずだ。ヒヒヒ。そんなワケで写真&ムービーが撮影できるデジカメは必須。

あと万が一、足が攣りそうになったときのためにマッサージクリームなんぞを持っておくとさらにポイントアップ↑ かもしんない。

それとせっかくのファンランなのでiPhone持ってれば途中でTweetできるしUstして遊んだりも出来るだろう。でも5時間超のゴールタイムを考えればエネループを持っておかないと途中でバッテリーが持たなくなってしまう。

いろいろ欲張っていたら荷物が増えてきてウエストポーチでは入りきらないよ、これは。そうなるとリュック背負うか?うーん、暑苦しいうっとおしい…。では大きめのウエストポーチを買ってそこに全部突っ込む?いやいや重さで揺れるからきっと腰回りの皮が擦り剥けちゃうよ…。としょーもない堂々巡りを繰り返しているのであった。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。