スキップしてメイン コンテンツに移動

本日のウチノ海一周ランニング会終了

午後からの雨を心配してましたが途中で降りだすこともなく無事ウチノ海一周ランニング会終了しました。

見よ、勇姿!

燃え盛る太陽のような赤い日の丸が力強さを感じさせます。元気いっぱい力強く被災地のみなさんにエールを送ります。

初対面の方が数多くいらっしゃいましたが、そこは同じランナー同士すぐに打ち解けて楽しいひとときを過ごしました。

いろいろなことを話しました。被災地の方のこと、義捐金のこと、支援の在り方について、とくしまマラソンのこと等々…とても良かったのはみんなそれらのことについて自分なりに真剣に考えていて、みささん自分としてはこうすればいいのでは?という意見はありながらもお互いの意見に耳を傾け、自分の考え方のみを主張しないこと。お話していても気持ちの良い方ばかりでとても楽しかったです。

そして共通だった意見…ランナーの考え方を押し付けるのではなく反対側からの目線、つまり走らない方の考え方についてもちゃんと考える事も大切ということ、まずは自分がしっかり元気であること、それが被災地のみなさんを支援し続けるためには絶対必要不可欠なことだ、ということでした。

マラソン大会が延期や中止になるのはやむを得ません。しかし個人の全ての楽しみや行動が不謹慎ということではなく、しっかりと楽しく元気に活力をもって生きることで、その元気によって仕事をする意欲や義捐金等の援助をすることのできる経済的余力が生まれ、それが被災地の復興のお役に立つことになるのではと考えます。

今日集まった会では義捐金を集めることはしませんでした。今現在、職場、商業施設、なんらかのイベントや集いで必ず義捐金募集の活動が行われています。心ある人はすでに自分の出来る範囲で募金をしています。すべての活動が募金に繋がらなくていいと思うのです。今日集まった方はこのがんばれ東北Tシャツを着てメッセージを伝えたいとお思いの方ばかりですので募金と声をあげなくてもすでに自身で行っている方ばかりです。この先も自分の出来る範囲でそういった活動を続けていかれるでしょう。

今日私たちがしたかったのは「がんばれ東北」のメッセージを送ること。私たちも元気いっぱいで頑張って生きて働いて応援するから、がんばってみんなで支えるから、被災地の皆さんも頑張って! そのメッセージを届けたかったのです。

私たちはランナーです。ランニングが好きなので走り続けます。たとえ出場する大会がなくても道と足と仲間があればどこだって楽しく走り続けられます。走っていれば元気でいることができます。でも被災地の皆さんのことを忘れているわけではありません。

早く元気になってほしい。だから自分たちの元気をエールに変えて支援に変えて被災地のみなさんに届けます。

がんばれ日本。がんばれ東北。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。