スキップしてメイン コンテンツに移動

淡路島ウルトラマラニック(淡路島縦走)参加応募フォーム

淡路島縦走(西側)マラニックを開催いたします。



淡路島の素晴らしいロケーションのなか、1dayのロングランを楽しみましょう。淡路島西側、淡路SA(岩屋)〜南淡路SAに至るコースは海岸線を通る眺望の素晴らしいコースで伸びやかな景色を楽しむことができます。また標高差も比較的少なくフラットなコースなのではじめてフルマラソン超のロングを走る方にもうってつけです。

このエリアには近場で開催されているウルトラマラソンがなく、離れた開催地でのエントリーには移動時間がかかりウルトラの完走にかかる時間を含めるとどうしても前泊、場合によっては後泊が必要となり敷居が高くなってしまいます。

この淡路島縦走マラニックは1dayで気軽に楽しめるロングの走行会として企画しました。

兵庫県、徳島県、あるいは周辺県からも参加しやすい場所ですのでぜひご参加ください。

予定コース



開催日: 5月15日(日)
スタート:8:30


※小雨決行(但し参加者個人の判断に任せます。)
※不参加の場合は必ず連絡をしてください。


参加資格
1・フルマラソンの完走経験、もしくは走りきれる自信のある人。
2・紹介等必要ありません。初対面の方大歓迎! どなたでも参加できます。
3・参加料は当然無料です。ご自身の交通費・食事代等は自己負担です。(^^)
4・タイムを競うことが目的ではありません。楽しくみんなで走ります。
参加者のルール
1・交通ルール厳守。他の通行者の妨げにならない。
2・自分たちは走らせてもらってる立場。地元の方にこんにちはの挨拶。
3・参加者一人ひとりが主催者。相互に助けあってトラブルなく完走を目指す。
当日の予定及び注意事項
ペースはキロ6分〜6分半を予定してます。このペースで走ると1時間〜1時間半ほどの時間的余裕が生まれます。その余裕時間が途中休憩&昼食時間となります。基本は集団走行を考えていますが、万が一参加者が多い場合には10人単位ほどのグループに分かれて走ることも検討します。怪我やトラブル、またゴール後のバス乗車時刻に間に合わない場合等、集団走行が出来なくなる場合がありますが、かならず連絡がとれるよう携帯電話を所持しておいてください。

また5月中旬ですと気温も高く水分補給が重要となります。全員の給水タイミングに合わせて都度給水ポイントに立ち寄ることはできませんので各自ハイドレーションパックを装備してください。

徳島側からの集合場所・時刻

集合場所:  南淡路SA駐車場
集合時刻:  7:00

集合後淡路交通バスに乗って移動 (バス料金1,700円)

バス発時刻: 7:24(南淡路SA)
バス着時刻: 8:18(淡路SA)

神戸側からの集合場所・時刻

集合場所:  淡路SA駐車場
集合時刻:  8:00

スタート前の最終集合場所は淡路島SAの観覧車前

全員集合後、簡単な自己紹介後8:30スタート

ゴール予定時刻: 16:00
ゴールは南淡路IC
神戸側組はゴール後淡路交通バスに乗って移動 (バス料金1,700円)

バス発時刻: 16:24(南淡路SA)
バス着時刻: 17:18(淡路SA)

万が一、ゴール時刻がバスの発車時刻に間に合わなかった場合徳島側からの参加組が淡路SAまで車で送っていきます。その場合の細かい取り決めですが、高速代は神戸側参加組負担、ガソリン代は徳島側参加組負担とします。細かい取り決めですが有り得そうな「もしも」なので一応。^^;

エイド等の紹介

給水ポイント、トイレ等に付いては下記マップ上に足していきます。もし給水、トイレ、店、見所ポイント等の情報がありましたら教えていただけたら地図に加えていきます。

より大きな地図で 淡路島縦走西側コースマップ を表示



下記参加申し込みフォームに記載の上送信してください。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。