スキップしてメイン コンテンツに移動

ダイエット通勤

とくしまマラソン直前期からTシャツがらみでバタバタしてたけどやっと一段落。この間ろくに走ってなかったので今の体重はなんと過去最重の68.6kg!!

かかとの骨棘部分のせいで一応医者には運動禁止を言い渡されてはいるけれど、このまま何もせずに過ごしていると70kgに達してしまいかねんっ! いや、食べるのを控えればいいのだがこれがなかなか…。

やたらとカロリーの高いものを食べ倒してる時って、こうおなかの皮膚というか細胞が分裂して一段大きくなるようなピキッて感じがある…これは満腹ではちきれそうってイミではないゾ…このピキッがきたら壁を越えてしまったという秘密のサインだ、ということになっている、ワタシの場合は。当然だが何の根拠もない。

で、このピキッが昨日の夕方、キタァァァァッ!

こうなると緊急事態なのでなにがなんでも運動するしかないのだ! えぇーい、足が痛いなんて言ってられんっ!

というわけで今日から自転車通勤。
鉄の意志を持って続けるつもりだ、一応ね。いや、おそらく3日坊主だけれども。

通勤が往復で54km。
ランに換算すると54km×0.4=21.4km相当
現在の体重68kgとすると
68×21.4=1455kcal
脂肪1gが7.2kcalだから
1日自転車で行くと脂肪換算で200gの減量!

あくまでも燃焼するのがすべて脂肪で、かつ
運動しない状態で摂取カロリーのバランスが+-0の場合だけれど。

まずは−2kg!

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。