スキップしてメイン コンテンツに移動

とくしま100kmウルトラマラソンコース修正

とくしま100kmウルトラマラソン@妄想中のコースを修正した。けっこう良いコースになったんじゃないかと自画自賛。コース作成で考えたことは徳島の名所巡りができること。ざっと思いつく範囲で、

  • 鷲の門・城山公園(とくしまマラソンスタート)
  • 十郎兵衛屋敷
  • 吉野川河口の堤防(吉野川マラソンのコース)
  • ウチノ海総合公園
  • ウチノ海海沿いの道(瀬戸内海国立公園)
  • 大鳴門橋
  • 大塚美術館
  • 鳴門の渦
  • 鳴門スカイライン
  • 星越峠(ジングルベルマラソンのコース)
  • 大谷焼
  • 霊山寺(八十八ヶ所巡り一番札所)
  • 大麻比古神社
  • ドイツ館
  • あすたむランド
  • 吉野川沿いの道(とくしまマラソン復路コース)
  • 第十堰
  • 高瀬橋(潜水橋)
  • 眉山
  • 阿波おどり会館
  • 新町川水際公園
  • ケンチョピア
をピックアップした。ただ国道を頻繁に横断したり市の中心部を走る区間が多くなるとどうしてもランが止まってしまうため、鷲の門は断念。あと県外の方が走ることを想定してあまりにもローカルな路地を通すようなコース取りや、その施設を見るためだけにコースをねじ曲げることを避けると、十郎兵衛屋敷、渦の道、大麻比古神社、あすたむランドも却下。残りの名所を通るようにコースを組んだ。

コースは30km付近で鳴門スカイラインこれは130m程度の標高だがアップダウンが続く。つづいて40km付近では標高140mの星越峠。前半のヤマ場はこの2箇所。中盤フラットな道が続くが後半85kmから最大の難所眉山越えが待っている。標高は250m程度だが急勾配なので足に来た後半には相当きついかもしれない。まさにウルトラの試練。

コース上にはコンビニや自販機が多数あり補給には困らないことが多いが、星越峠区間の10km弱、後半の吉野川沿いの道13km程はコンビニなどはないので事前の補給に注意したい。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。