スキップしてメイン コンテンツに移動

サイコンの入れ替え

ちょっとヤヤコシイんだけれども自転車についていたサイコン的なものを入れ替えた。

まず2台ある自転車に付いていてもの

  • オルベア・オニキス(ロード) サイクリンク
  • アビオス(タウン&フラットバーロード) ガーミン・スピード&ケイデンスセンサー
サイクリンクはシマノの健康志向のサイコン的なもので心拍管理をしながら一番健康的な運動強度を教えてくれるというもの。あとスピードメーターやオドメーターとしても使える…と思う、忘れたけど。^^;

健康的な運動強度というのがクセモノで現在のHRがデジタルで表示されるのでなく心拍ゾーンが表示されるのみ。たぶんデータをパソコンに取り込ん目ばいろいろ管理できるのかもしれないけれど、ソフトウェアがWindowsのみ対応なので自宅で管理できないので使ってない。だから結局はただのスピードメーターとしてしか使ってない。

一方ガーミンのスピード&ケイデンスセンサーは310XTのアクセサリとしていろいろな情報を取り込めるんだけれども、そもそもアビオスのほうは頑張って踏む自転車でもないしケイデンスなんか知る必要もない…なんでこれつけちゃったんだ?という状態。

このお互いミスマッチなサイコン(あくまでも的なもの)を入れ替えちゃえば良くね?みたいなノリで付け替えをしてみた。

とにかくTwitterでいろいろ教わっているうちに、自分のロードを走らせているスピード&ケイデンスが遅くかつ少ないことがわかったので、しっかり管理できる状態にしたかった。あと遅番の日に自転車通勤すると真っ暗な中帰ってくるので画面がしっかり光ってくれるサイコンが欲しかったんだけれど手持ちのガーミンなら1km毎に光って表示してくれるから希望にぴったり。

現在310XTの画面は4分割で、経過時間、時速、ケイデンス、心拍数に設定してみた。あとバーチャルパートナーの設定スピードは時速30kmで!

1ヶ月以内に勝ってやる!

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。