スキップしてメイン コンテンツに移動

龍馬脱藩の道

魅力的なコースだったから思わず紹介。龍馬脱藩の道。高知を出発して梼原を通り愛媛県大洲市長浜へ抜ける山道ありのコース。距離は166km。獲得標高2166mのかなりの難コース。

龍馬はこのコースを文久2年(1862年)3月24日の夕方出発し、3月25日に梼原へ到着。3月26日に伊予へ脱藩し3月27日に大洲へ到着。翌日下関へ出発した。

脱藩する龍馬の持ち物と今の自分たちランナーのウェア、装備は全く違うけれどこの龍馬のたどった道を龍馬より早く駆け抜けてみたい。(^^)

今すぐは無理でもいつかチャレンジしたいなぁ。

2日コースで高知を早朝スタート。夕方1日目のゴール梼原に到着。一泊して翌日2日目のスタート。ゴールの大洲を目指す、とかいいな。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。