スキップしてメイン コンテンツに移動

さぁ困った。

今マイブーム化している龍馬脱藩の道、来春にもトレースランをするつもりなのだけれどそれがちょっとピンチというお話。

龍馬が脱藩したのは文久2年の3月24日。当初はこの3月34日にトレースランをしようと考えていた。でも四国カルストのすぐ傍を通るこの路は標高900mになるところもありけっこう険しい、というか3月末なら気温が低く場合によっては雪や氷で滑ることも予想される。

ほんとうにこの時期、険しいこのルートを通ったんだろうかと考えていたら、よくよく考えてみたら旧暦と新暦ではずいぶんの時期が変わってくる。旧暦の3月24日を新暦に置き換えてみると4月22日。この時期ならずいぶんと気温も上がり始めてトレランするにも不安を感じずに済みそうだ。

しかし、今日新たな問題が発生!

なんと来年のとくしまマラソン2012はよりによって4月22日に開催するらしい。まぁブッキングするんじゃないかと薄々感じてたんだけどやっぱりなー、でした。

となると選択肢は4つ。


  1. 龍馬脱藩の道トレースランをあきらめる
  2. 旧暦と同じ3月24日に無理やり出発する
  3. 龍馬脱藩の日に合わすのをやめて別の日に走る
  4. とくしまマラソン2012エントリーを諦める
さぁ困った。どれにしよう。
心情的にはとくしまマラソンを諦めて龍馬脱藩の道を走りたいんだけれど、とくしまマラソンには多くの知り合いのランナーも走るのでその時間を共有したいという想いも捨てがたい。

一度梼原町出かけて脱藩の道を下調べしてみて、走りたい想いが今以上に強くなるようだったら龍馬をとるつもりです。(^^)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。