スキップしてメイン コンテンツに移動

アワイチラン


ランナーにとって
自分の足で走っていけた場所は自分の領土だ
いつものランコースを外れて
新しいコースを走れば
そこは新しい我がコースになる

島と呼ぶにはあまりにも大きく
とても一日で走り切れる気がしない
あの巨大な淡路島を
自分の領土としたいと思ったのはいつだったろう

次回チャレンジ予定日

2011年10月3日(月) 午前0時スタート予定




昨年の11月22日午前0時、淡路島一周ラン…アワイチにチャレンジした。真夜中、降りしきる雨、霧で霞む視界…。

睡眠不足のせいで真夜中のバス停のベンチで雨に打たれながら転寝をした時間。人影を見ることもなく4時間以上走りはじめて新聞配達にすれ違ったときの安心感。コンビニの車止めに腰掛けて食べたインスタントラーメンの味。80km付近で脚を痛め雨の中を歩き通した時間。淡路ICまでしか辿りつけず途中で断念した無念さ。

悔しくて2週間後完治してない脚のまま残り半周、西側縦走にチャレンジした。結局2回に分けて1周したけれどやはり1日で1周を走りきりたいという思いが強い。

もう一度チャレンジしてあの島をマイコース、我が領土としたい。


スタート地点について

南淡路IC
.
アワイチのスタートをどこにするか、右回りにするか左回りにするかはけっこう悩む。淡路島の難所は南に集中している。100m程度の山越えが3つと立川水仙郷付近の150m程度の山越え。


南淡路をスタート地点として反時計回りに進めば脚が残っている前半の40kmまでに全ての山越えを終えることが出来る。さらに朝のうちに東側、午後に西側を通ることになるので日の出、夕日も見えて景色も楽しめる。徳島側からアワイチをトライするならば高速の移動も少なく時間も料金も少なくてすむし、走り終わった後疲れ切った身体で延々と高速を運転する必要も無い。


難点は40kmを過ぎるまで…つまり(おそらく)夜中じゅう誰にも会うことなく、対向車にすら会うこともなく人里離れたところをひとりぼっちで走る事になることだ。おそらく聞こえるのは獣の鳴き声と獣の移動する物音くらいだ。前回走ったとき、これは本当に心細かった。

午前0時スタートとせずに夜が明けてからのスタートならば心細さはないかもしれない。ただ自分の中でアワイチランは24時間以内に1周することでなく1日のうちに1周することとしている。なのでやはり夜中0時スタートは外せない。

例えば岩屋(淡路北SA)を0時にスタートするという選択もある。でも北側は車の往来があり夜間は気を遣ってしまう。反時計回りだと西側を通ることになるが路側帯が狭いところもあり夜間のスピードを出した車がそばを通ることを考えると不安に感じてしまう。時計回りだとさらに交通量も多く(ただし歩道はあるところが多い)その上60km~100kmあたりに難所を迎えるので脚がけっこう厳しい。

どこを起点にするかはなにを重視するかで変わってくるのでもしチャレンジする場合は以上を参考に考えて欲しい。

装備

前回はスタート時から雨が降っていたので半袖、七分丈のレインウェアを着て走った。

安全装備として、バックパックには100円ショップで購入したリフレクターを縫い付けて追加、さらに自転車用の後方灯を点滅させた。前方はリフレクターベスト(点滅灯付き)を着たうえにLED前方灯のついたサンバイザーを使用した。

夜間走行時食糧補給、水分補給をするポイントがないためハイドレーションパックに2リットルの補給水とパンを2つ、カロリーメイト1つを持って行った。


コース図





このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。