スキップしてメイン コンテンツに移動

またもいつもの症状

もはは「いつもの」と表現しても大げさではないいつもの症状、尿意切迫感にまたもややられてしまった。

症状の始まりは朝の自転車通勤。片道27kmの道のりを1時間ほどで通勤。その時はちょっと症状の雰囲気があるな、と感じるくらいで実際にトイレにっても問題なかった。仕事が終わっての帰り道、最高気温は30度を超えてたように思う。この中を同じく27kmを1時間で帰宅。途中トイレ行きたくなったけれど、この症状は一旦トイレに行って排尿してしまうとその直後から激しく切迫感が起こりどうにもならなくなるので変えるまで堪えることにした。不思議なことに一番最初の排尿は我慢が効く。一度してしまうと堰を切ったように症状に襲われるのだけれど。

で、帰ってきてといれに行ってから案の定症状が出た。救いは運動中でないので動くことによって
神経が刺激されることがないので症状自体が穏やかなこと。家なのでトイレもすぐにいけるし十分な水分補給もできる。

夜には症状が治まったので夜ランに出かけた。念のため500mlのペットボトルを持って出かけた。が、5kmで再び症状が出る。どうやらいったん出てしまうとしばらくは治らないようだ。1,2日様子を見たほうがよかったのかもしれない。

朝起きても症状改善せず。明日までに治らなかったら病院行くかな…。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。