スキップしてメイン コンテンツに移動

2011日和佐うみがめの覚え書き

20110717074120

手元時計での経過タイム。

スイム 29:59
トランジット 4:04
バイク 1:26:18
トランジット 2:29
ラン 50:59

スイムはほぼ想定通りのタイム。ただし台風の影響によりコース変更になったため、コース長さが少々足りないというウワサあり。途中バトルに巻き込まれてゴーグルが外れ2度ほど付け直してしまった。なるべくバトルを避けようと周りに人が来たらペースを落とすかコースを外れてやり過ごしていた。ちょっと弱気すぎたかな。スイムの半ばから脚が釣り始めたがこのときは水温と自分の体の硬さのためだと思う。

トランジットは5分を想定していたけど、4分でいけたのでまずまず。ただドリンク等の置き場所があまりよくなくずいぶんと手間取った。靴下は迷ったけれど履かずに裸足で行った。

バイクもほぼ想定通りのタイム。ただ他の選手の登坂力と比較するとやはり弱い。足の筋肉は自分より小さい女性選手でもスイスイ登っていたりするのでペダリングスキルのさなんだろうと思う。あとコーナーはけっこうビビリが入ってバイクが寝てなかった。それがかえって曲がりづらい原因になっていたのでこのあたりは次回の課題。それと水分補給にけっこう手間取った。ハンドル固定でストロー付きのスクイズボトルを使っている選手がいたので次回はああ行ったものを利用するのも手かもしれない。

2回目のトランジット。ここは1分少々で済ませたかったけれどバイクで足が終わってしまいシューズを脱ごうとするとそれだけで脚が攣る。スタートからバイク終了時まで水分しか取っていなかったので塩分が足りなくなってしまったことも大きいと思う。とても靴下を履ける状態でなかったので裸足のままランシューズを履こうとするけれど攣ってどうにもならない。靴べらを持ってきていたのでそれも試したけれどとにかく攣ってダメ。最後は諦めてガッチガチに攣るのを覚悟の上で履いた。ストレッチだけでずいぶんと時間を使ってしまった。

ランは本来得意種目のはず。自分の想定では45分。スタート直後はそのペースを守るもとにかく攣った箇所を中心に痙攣が始まり2kmr付近からまともに走れなくなる。結局途中2度ほど立ち止まってストレッチをするはめになってしまった。エイドではあいかわらず水。スポーツドリンクがどこにおいているかわからなかったことと、水をカラダにぶっかけたかったため。3km付近から裸足の足に水ぶくれの感触。やはり擦れて駄目だったようだ。痙攣はエイドで塩をとったので5kmの折り返し付近では止まった。でもシューズ内の水ぶくれはどんどん被害が広がり、結局ゴール後には両足で7箇所、水ぶくれが破れて皮が剥けていた。

完走が第一の目標だったのでまずは満足。3時間をペース目標にしていたのでこれもクリアして満足。ただし練習不足で脚が出来上がってなく脚が攣ってしまったこと、ランで走りきれず想定タイムをクリアできなかったことはちょっと残念だったところ。

とりあえず覚え書き程度に。^^;

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。