スキップしてメイン コンテンツに移動

トライアスロン各種目の練習時間配分

日和佐うみがめトライアスロンが近いこともあって、ここのところ考えるのはトラのことばかり。中学生の試験勉強じゃないのだから一夜漬けでどうにかなるものではないけれど(そもそも試験勉強も一夜漬けは効かない)、急に自転車乗ってみたり、スイムにいそしんだりしている。

ところでトラ練習の時間配分ってどうあるべきなんだろうか。使える時間には限りがある。その中で3つの種目の練習をバランスよくこなすためにはどう配分するべき何だろうか…なんてことを考えていた。

自分なりの結論としては、各種目に費やす時間に応じて配分すればいいんじゃね?ってこと。たとえば今回日和佐のもくろみとして

  • スイム 30分 (50m/1分)
  • バイク 90分 (30km/1時間)
    でも坂が多いのでちょっと甘めの設定
  • ラン 45分(1km/5分)
    バイクの遅れをランでちょっと挽回

といったタイムを掲げている。というかいささか計算しやすいようにまるめちゃったんだけど。(^^;)

で、上記各種目のタイムを並べてみると

スイム30 : バイク90 : ラン45 なので

スイム2 : バイク6 : ラン3 の割合となる。

ということはこの割合に応じて練習時間を割り当てればいいんじゃないだろうか。

自転車通勤が片道1時間、往復すると2時間かかる。週に4~5日可能だとしてバイクを9時間と見立てると、ランは4.5時間…週3回の1時間ランと1回の90分ラン、もしくは週2回の1時間ランと150分のLSD。この2種目はなんとかクリアできそうだけど問題はスイムの3時間。スイムはどうしてもトレーニングする環境が固定されてしまうので思いついたときにパパッとトレーニングしたい気分屋の自分には時間の確保が難しい種目。プールで週に3時間も過ごすなんてちょっとカンガエラレナイ。(>_<)

せめて夏場だけでもオープンウォータースイムを取り入れてみたら時間の確保ができるだろうか。何度かトライしてみよう。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。