スキップしてメイン コンテンツに移動

プロジェクトみな子

20110717132642まだ達成できてないのだけれど「アベさんプロジェクト」というのを達成目標にしている。

アベさんプロジェクト
自宅~職場間の通勤ライド(川内~阿南までのR55) を平均時速30km以上で走りきること
ジツはまだ達成できてないのだけれど、どうやら近々達成できそうな見込みがでてきたので、次の目標を設定してみた。


その名も、
プロジェクトみな子!
プロジェクトみな子(375)
距離40kmの平坦路を平均時速37.5kmで走りきること。時間にすると40kmを1時間4分で走破すること。
中途半端なスピード、中途半端な時間だけどトライアスロンのバイクパートを速くするための設定目標。なぜ37.5kmかというと、スイム、バイク、ランの能力を等しくレベルアップするとして、その基準をランで10kmを40分、キロ4分に設定したため。キロ4分をラン換算係数を用いてスイム、バイクに当てはめてみるとスイム、キロ16分、バイク、キロ1分36秒。それぞれのパートの距離だと

  • ラン 10km 40分
  • バイク 40km 1時間4分
  • スイム 1.5km 24分

となる。どの種目も今の実力からすればかすりもしてないほど激しく高い設定タイムだけれど、1年くらいがんばれば近い線まで行きそうな気がしないでもない。この合計タイムがトライアスロンの目標タイムというわけではなく、あくまでも各パートを単独で行った場合の目標タイムだ。単純合計では2時間8分となるが、これにスイムでの蛇行、バイクの登りでのスピードダウン、バイク後のランの失速、2度のトランジッションタイムを考慮するとぎりぎり2時間30分くらいじゃないだろうか。

そう、来年の日和佐の目標タイムは2時間30分切りなのだ。最終目標はこのタイムとしてとりあえず各パートの目標タイムを目指そう!

まずはプロジェクトみな子から。(^^)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。