スキップしてメイン コンテンツに移動

このボトルを取り付けたい

20110717074256
他の選手が使っていてとても便利そうにみえたのがこのエアロバー(っていう名称なのか知らないけれど)の間に取り付けられたボトル。今回熱中症対策としてサドル後方にボトルゲージを2つ取り付けたんだけれど、アップダウンで忙しい日和佐のバイクパートではなかなかボトルに手を伸ばしづらい。サドル後方にあるせいでボトルの出し入れ時にスムーズにいかず時間的にロスしている感じもあって、もう少しうまいやり方があればと思っていたときに目にしたのがコレ。

トライアスリートの人には一般的なモノかもしれないけど、これは目に鱗のアイデアだわ。まず姿勢を変えずにストローから飲めるのでフォームの乱れによるロスがない。またフタ部分をソフトなスポンジ状のモノにしておけばエイドでもらった補給水を蓋をいちいち外すこと泣くボトルに補給できる。これはいいわ、欲しい。

ただこれを採用するためには設置場所の関係上、エアロバー(DHバー?)を導入しなければいけない。でも先日ハンドルとバーテープ換えたばっかりだしなぁ…。それにこういったバーが今の自分の自転車に合うものなのかよくわからないのでこのへんの情報を収集してから導入を検討するつもり。

トラはハマると道具に金かかりそうだな。^^;

Posted from DPad on my iPad

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。