スキップしてメイン コンテンツに移動

伏し浮き練習2日目

今日も1時間みっちりと伏し浮きの練習。スイムは一切なし。

昨日の気づきを思い出しながらトライするもけのびで10m手前で足つき。(-_-;)

背中側をまっすぐにする感覚だったなぁ、と確認しながら何度もトライ。そうこうするうちに組んだ手がしっかり耳の後ろで頭を挟み込めてないことに気がついた。体が硬くてうまく挟み込めない。いろいろと試行錯誤しているうちに腕をぞうきん絞りのように絞り込んでくると頭を挟めるところまで腕を寄せられることを発見。

かなり腕の筋が伸びている感じで痛いけどなんとかこの体勢で再度トライ。で~もかわんない距離。やっぱり脚が沈んでくる。その後もおなかを引っ込めたり、背伸びしたり、いろいろやるもうまくいかない。

頭を沈めて、肺を沈めれば反対側にある脚は浮いてくるんだろうけれど。そのために耳の後ろに手を組んで腕のラインより深く頭を沈めてるつもりなんだけど…。なーんでうまく浮かないんだろう?

あきらめてるわけじゃないけどきっとセンスの問題なんだよな。お世辞にもスイムが上手といえない人でもすんなり浮いている人もいる。脂肪がなく細ーい男の人でも浮いている人がいる。

泳げるかどうかの問題でなく
男女の差の問題でもなく
体脂肪の問題でもない

そうなるとやはりセンスの問題だよな。自転車をすぐに乗ることが出来る子がいるように勘所をつかんですぐに伏し浮きのバランスととることの出来る人がいるんだろうきっと。自分は不器用な方かもしれない。でも自転車と同じバランス感覚を身につけられるかどうかの問題ならば練習すれば必ず出来るようになるはず。

手の先、頭、重心を置いて胸から先を沈めるイメージで取り組んでみよう。まだどうやったら沈めることが出来るかイメージできてないけど…。トライアルのみっ!

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。