スキップしてメイン コンテンツに移動

懲りずに伏し浮き3日目

具体的な課題を決めずに練習を始めたので得られるものがなかったかも。やはり自分なりになにに取り組むべきか考えてから練習すべきだったな。

結局、背筋を緊張させてエビ反りにしたり、ヒップアップの容量で脚を持ち上げてみたり、場当たり的にやって見るもまったく成果なし。壁に背中をくっつけて、出来るだけ背中側が一直線になる体勢を覚えてからプールで試すも効果なし…うーん。

唯一の収穫は通常のけのびとプルブイを挟んだ状態のけのびを比較してみたこと。通常のけのびはぎりぎり無理して10m、でもプルブイを挟んだ状態なら12.5mラインに到達。本当はもっと進みそうなんだけど、プールの水流に流されてコースロープに接触してしまう。プルブイを挟んでいると本当に水の抵抗なく浮いている感じで、わずな力でどんどん進んでいく感じ。なんとしてもこの浮き姿勢をモノにしたい。

次回は、手を少し上げてみること。

それと脱力、かな。けっこう力を入れて筋力で姿勢を維持しようとしてたけどそれがかえって沈める原因になっているのかもしれない。あまり泳げないけれど伏し浮きはすんなり出来る人なんかの場合、いろいろ考えて姿勢を作っているとは思えない。うまく脱力できているからこそ浮くんじゃないか?そんな気もするので、リラックスして浮く体勢を模索してみよう。

あと今日は胸を下に沈めようとしてうまくいかなかったけど沈める方向を試行錯誤してみよう。

昨日テニスをしたせいか体が重い。ちょっとアスリート寄りに…なんていいながらラン練習をするわけでもなくバイクに乗るわけでもなく、ストレッチと伏し浮きのみ(笑)

今日は走る。(^^;)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。