スキップしてメイン コンテンツに移動

丹後はガーミンなしで走ります

動かなくなったガーミン310XTだけど、まだ修理に出してない。

100kmのウルトラに出たときはとても重宝した。1km毎のラップを知ることが出来るし、今現在のペースも数値化される。現在の心拍数やピッチ数もモニタリングできるしなにより残り何kmか正確に分かる。おおよそ走るときに知りたいと思う情報の全てを手にすることが出来るこの上ない機器だけど、いったんそれらのことを頭の中からリセットしてみると情報なんか無くても走る分には何も困らないんじゃないかという気もしてくる。

正確な現在のペースを知ったところで、後半は思った通りのペースなんか守れっこない。1km毎のラップを知ったところでペースをそろえることより体感的な運動強度をそろえることの方が大事だったりする。スタートからのおおまかな距離はコース上に書いてあるし、コースだってだいたい覚えている。そうやって考えていくとどうしてもガーミンを装備して走る理由が見つからない。

今度の丹後はシンプルに行こう。機器の測定するデータを意識してペースを考えるより体感ペースを信じて気持ちよく走ることを心がけよう。

310XT は一応直しますよ、と。10月にアワイチラン、12月にキャノンボールを走りたいのでGPSでコースをナビしてもらう必要があるので。ああいった単独走で知らないコースを走るときには便利なんだよね、GPS。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。