スキップしてメイン コンテンツに移動

10月3日アワイチラン、決行予定です。

10月3日に有給休暇を取りました。丹後100kmウルトラマラソンでどこも傷めずに完走できてかつ10月3日当日が雨でなければアワイチランを決行します。

スタート時刻は前回と同じく午前0時、10月3日の午前0時に南淡路ICの駐車場をスタートします。右回りで海岸線を伝って北上し明石海峡まで100km、これがひとつの目安、関門的なものでしょうか。その後淡路の西側の海岸線を南下約65kmの距離を8~9時間で走ることが目標です。マップでは150kmに満たない距離になっていますが昨年東側と西側を分けて走った距離の合計は165kmほどでした。


装備は前年の持ち物を踏襲。一番需要視しているのは安全装備。シャツの上からLEDの点滅灯のついたリフレクターズベストを着込み、背中に背負うグレゴリーのルーファスには反射シールを多数縫い付け、自転車用の点滅赤色灯をセットして夜間ランニング時の安全を確保するつもりです。道を照らすための前方灯はあまり強力なものは必要ないので前年と同じくサンバイザーにLEDを埋め込んだものを持って行きます。

スタートから50kmほどは人里離れた場所で店も全くないのでルーファスの中にはレザヴォア2リットルタイプのハイドレーションパックを凍らせた状態でセット、それにパンを3,4個とカロリーメイトくらいは入れていく予定です。

GPS関係はガーミン310XTを持っていきたいのですが現在故障中。ちょうど今日ガーミン台湾から返信が来ていたのでそれに記載されている対応を試してみてそれでもダメだったら台湾送りとなるのでおそらくアワイチランには間に合わないでしょう。いずれにしてもiPhoneは持って行くのでガーミンがだめな場合は走行ログはいiPhoneでとることにします。エネループ1つで20時間近く持たすことが出来るかいささか不安ですがとにかくバッテリーが尽きるまでログをとり続けるつもりです。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。