スキップしてメイン コンテンツに移動

丹後まで最後のラン練習

昼間に13kmラン。これでほぼ丹後向けの練習は終了です。あとはレストジョグだけ。

月曜日からひっかかりを感じていた左足アキレス腱の違和感は解消。あと気になっていた水分補給時の胸のドキドキも小分けにして水をゆっくり飲むと症状がでないことが判った。火曜日の朝から両足のふくら脛が攣りそうだった感じも、今日走ることで解消されました。

あと気になるところで残っているのは腰に溜まった疲れ。深刻なものではないけれど傷めないように無理をせず姿勢に気をつけておきます。それと右足の足底筋膜が今日のらんの後半で少し痛む感じがでてきました。これもそれほど深刻なものでないので放っておくことにします。

ランで気をつけたのは足を使わずダメージを残さないように走ること。骨盤はしっかりと立てて若干だけ背中を丸めた姿勢をベースに、体全体を少しだけ前傾するようにしました。基をつけたのは骨盤を前傾させるのでなく、足首から体全体を前傾させること。そして前に倒れていく体の真下、重心の位置にスッと足を入れていくように心がけました。それと途中で腰が落ちてしまわないようペースは遅くてもピッチをあげるように意識しました。あとつま先を持ちあげないこと。この走り方が自分にとって一番足の筋肉を使わずに疲れを体に貯めないフォームのような気がします。実際に走ってみて疲れてくるとまた変わってくるのかもしれませんが、とりあえず今日試したこのフォームで丹後100kmをスタートしようと思います。

キロ5分30秒あたりの心拍数ですが、最初140前後だったのが後半は150あたりになっていました。おそらく今日の気温は32℃ほど。天気予報を見てみると日曜の丹後も同じくらいの気温になりそうです。気温が上がってくる午前9時以降、ペースを維持するか、心拍数を140台で維持するか当日の状況で判断するつもりです。

さぁ、丹後!

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。