スキップしてメイン コンテンツに移動

アワイチラン ログの残し方を検討中

アワイチランの装備のことでいろいろと検討中です。

まず一番先に考えていることは当日のランログをどうやって残すか。ガーミン310XTがやはりメインになるのですが肝心のモノは未だガーミン台湾で修理中です。来週中に帰ってくればいいのですが…。

そのガーミン310XTですがバッテリー駆動時間は20時間というのがカタログデータですが以前試してみたときは14時間ほどで電池切れでした。なのでもし310XTで計測するならば途中で充電する必要があります。充電をするときって充電中の画面表示に切り替わるのですが、これってGPS作動中に充電してもGPSの測位は継続されるんでしょうかねぇ?

もうひとつiPhoneは当然持って行くのですが、こちらはもっとバッテリーの持ちが悪いので少しでもバッテリーの持ちをよくするためにいろいろと設定を変更しておくつもりです。

  • 自動ロックは1分
  • 明るさはギリギリ識別できる程度の暗さへ
  • bluetoothとWi-Fiは当然OFF
  • 位置情報サービスと通知は当日必要なもの以外全てOFF
  • 余分なアプリは全て終了させておく
  • 当日使うアプリだけを1画面に集めておく

とまぁこんな感じ。

実際の測位はRunmeterアプリを使いますが、これも

  • facebookは終了時のみ自動投稿
  • dailymileも終了時のみ自動投稿
  • Twitterは5km毎に自動投稿
  • E-mailは50km以降から10km毎に自動投稿

E-mailは妻の携帯に送信するためで夜中にメールが着信すると起こしてしまうので夜が明けた頃に自動投稿に設定する予定です。

Twitterアプリは最近使用しているTweetbotとInstagramを使う予定です。Instagramは写真投稿アプリですが、写真を同時にアップする際にTwitterアプリだといちいち写真撮影画面を呼び出して撮影しなければいけないですがInstagramだとすぐ撮影して、それにコメントをつけるだけでアップできるので重宝します。あと単純にTweetしたいときにはTweetbotを使う予定です。SOICHAなんかだと音声認識入力が出来るので検討したのですが、誤変換をしたときにいちいち修正をするのが面倒で逆に時間がかかってしまいます。単純にTweetするだけのシンプルなアプリがあればそれを購入して使うかもしれません。

と、こんな感じでGPSログと写真の位置情報、Tweetを残していくつもりです。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。