スキップしてメイン コンテンツに移動

今年は去年より走力は「下」

年の丹後100kmのデータを眺めてみると70km近辺で心拍計がおかしくなって外してしまうまでは最大心拍数で160、平均心拍数だと登り区間で最高155、その他は135~145までで各区間(1km毎)を走っていたようです。

タイム的には登りの区間だと遅くて6分30秒程度、平地は45km地点までは平均すると5分20秒くらいで走ってます。ただし45kmのエイド休憩後、3kmほど走ったところで終わってしまい一気にペースダウン。そこからは速くてもキロ6分30秒ほどのペースにまで下がってしまっています。

天気は晴れのち曇り、最高気温は29.8℃、最低気温は21.6℃、平均気温は25.4℃、平均風速は1.6m/sとわりと走りやすいコンディションだったように思います。

直近4週間の走り込み量は今年と同等、8週間まで遡ると前年の法が走り込み量は多かったです。ペースも去年の方が今年よりも速いペースで走り込みをしてたので目くそ鼻くその比較ながら今年の走力よりは去年のほうが高かったはずです。

そんな去年でさえ心拍設定を145までをベースにして走って48kmで撃沈、今年は去年以上に暑そうなのに同じペースで走っていいものか悩んでいます。

今年はガーミン310XTがないので、パルスグラフの今イチ当てにならない心拍数を補助にしながら主観的運動強度を信じて走るつもりです。とにかく息が苦しくならないペース。それと足を使わないフォーム。この2つを意識しながら撃沈をしてしまわないよう、100kmのゴールのあと、まだ余力を残しておくことを目標に走ってみます。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。