スキップしてメイン コンテンツに移動

最初の50kmが大事だと思う


風が強くなってきました。天気予報を確認すると明日は一日中風速4~5mの風が吹くようです。前半はちょっと向かい風気味になるのかな?風は嫌いなのですが仕方ありませんね。気温は最低で16℃、最高で23℃といい感じです。

もうすでに今朝から気持ちが昂ぶってしまって明け方に目が覚める始末。寝ているときも半分アタマは起きていてアワイチのことを考えているような状態。いやー、キモチ入りすぎです。

さて今夜のアワイチランですが目安とするペースをキロ7分半にしています。この7分半はムービングスピードではなく、休憩や登りのタイムロスを全て含んでのタイムです。ひとくちにキロ7分半といっても最初の50km、中盤50km、後半50kmで疲労の具合も変わってくるので同じペースで走れるわけじゃありません。先日の丹後100kmでは前半50kmはキロ5分半で走りましたが、ゴールしてみると12時間半。結局トータルでキロ7分半となったワケですから後半はペースがた落ちでキロ7分半どころかキロ9分以上かかっているんじゃないかと思われます。

丹後100kmでわかったことは現在の自分は脚筋力不足で、キロ5分半で押していくと70km前に筋肉痛で脚が痛むこと。また心肺持久力はさらに弱く、65km付近で心肺(というか横隔膜?)あたりに筋肉痛のような痛み、疲れを感じます。心肺が筋肉痛って表現がおかしいのかもしれませんが、たとえばアゴの筋肉は普段から使い続けていますけれど筋肉痛とは無縁です。けれどガムをひたすら何時間も噛み続けていると筋肉痛を感じてきますよね。あれと同じように普段より強い負荷をかけ続けた心肺もやはり筋肉痛になるんじゃないと思うんです。とにかく胸のあたりにちょっと痛みを感じたりすると「これで無理してたら不整脈とかで心肺停止とかになっちゃうんじゃねーの?」とか不安に感じて走れなくなります。

ま、脚筋力と心肺持久力の向上は今後の課題なのですが、とりあえず今夜発のアワイチランです。

前半は40kmまでにこのコースで最大のアップダウンがあるので無理をせずゆっくりペースで入ろうと思っています。最大心拍数を185と仮定してその70%程度…つまりHR130までをひとつの目安として走るつもりです。ちなみに丹後100kmのときはHR140~145を目安に走ってました。HR130だとペースとしてはキロ6分半くらいまで落ちるかもしれません。ペースが落ちるのは痛いですが時間を多少かけても前半で脚を消耗しないことを優先しようと考えています。

なんせ今回は100kmの先にさらに50kmあります。できるだけ平常時に近い心拍数で心肺に負担をかけないようにして疲れや筋肉痛を感じ始めるポイントを先延ばししようと考えています。登りは前荷重を意識しながらストライドを小さくする、下りはなるべく大腿四頭筋に負荷をかけないようにゆっくりと走るつもりです。

前半50kmを終わった時点で残り100km。やっとここからウルトラのスタートみたいなものです。とにかく前半50kmを消耗せずに走りきること。これが今回のキモだと思ってます。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。