スキップしてメイン コンテンツに移動

トレランシューズを買ってきました。

アワイチランのタイムですが20:54:34でした。よくもまぁ20時間以上も走り続けたものだと自分でも呆れてしまいます。^^;

ただ年末に予定している(あくまでもまだ予定というか願望ですが)四国横断キャノンボールランは24時間で徳島〜松山までの200kmを走りきる必要があります。200kmを24時間で走るためには後半のペースダウンとかを考慮に入れないとすれば最低でも150kmを18時間で走る必要があります。

今回のアワイチランおおよそ21時間、仮に仮眠をとってしまった合計1時間のロスを除いたとしても(その仮眠で体力回復したということは考慮せず)20時間となり、150kmの時点で2時間遅れとなってしまいます。このままの走力ではとても時間内完走は望めないので走力アップのために今までと少し違ったラントレを取り入れるつもりです。

超長距離走のトレーニングといえばLSD走が一般的なのでしょうが、日常生活の中でそれほどまとまった時間が頻繁はとれないですし、なにより5時間以上、いや10時間以上の試走を何度かやったとしてそれで身体が順応できるようなものではない気がします。

たとえば50%、60%の負荷を10時間続けるトレーニングより、80%以上の負荷のかかるトレーニングを2時間くらいするほうが強い筋力を作ることができて、結果大きくて強い筋肉を軽い負荷で使ってやることが出来るようになり、それが余裕となって筋持久力が向上するのではないかと考えています。

なので四国横断キャノンボールランに向けてのトレーニングはロング層を中心とするのではなく、トレランとかビルドアップを中心に追い込んでいくつもりです。

とりあえずトレランは全くの初心者で道具も持ってないのでシューズだけは購入してきました。来週くらいから眉山をちょろちょろと走ってみようと思います。(^^)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。